編み物から生まれるとてもカワイイ動物たち!

編み物から生まれるとてもカワイイ動物たち!

毛糸を編んで作る編み物作品は、動物たちの編みぐるみも当てはまる。できあがった作品はどれも小さかったり、かわいく仕上がっていたりと色々あって、子供がいる友人とかに贈りたくなる。

2017.9.8 UPDATE

CATEGORY

0

編み物で織り成す動物は、子供から大人までしたしまれそう!

アルパカ

南アメリカにたくさん生息している「アルパカ」を、毛糸で表現した。伸びている首、体、耳や顔だちなどを忠実に再現していて、とてもかわいらしく作り上げているのがわかる。

海に棲む小さなタコ

まだ赤ちゃんのように小さい、海に棲むタコを作った。これだけ小さくて愛らしければ、金具を付けてストラップにしても全然構わない。そして何より水族館のお土産コーナーに置かれていそう。

鞍を付けた馬

人が乗りやすくするために、鞍(くら)を付けた馬の編みぐるみを作った。鞍の部分はカラフルになっていて、馬自体もかわいくアレンジしているというのが特徴である。

2匹のウサギ

ペットとしても親しまれている、2匹の小さなウサギを作った。それぞれ色が異なっているが、体が小さくて耳がピンと立っているので、非常に愛らしい。

手のひらに乗せたいクマ

丸い体には、手と脚と耳と表情が付けられている。これはいかにも手作り感が出ていて、マスコットにしておきたいくらいにかわいく仕上がっていて、雑貨屋さんにも売られていそう。

海に棲むヒトデ

海に棲む星形の生物・ヒトデを毛糸の編みぐるみでアレンジした。例えヒトデといえども、今まで紹介してきたものと同じような、愛くるしい表情が付いていて、マスコットにもアレンジしたくなる。

帽子とマフラーを付けたアザラシ

同じく毛糸で作った帽子とマフラーを付けた、かわいいアザラシ。体は2頭身になっていて、置物としても使えそうである。そしてマフラーと帽子によって、寒い海を泳ぐのも平気という印象がする。

フリルのワンピースを来たウサギ

スカート部分がフリルになっているワンピースを来ていて、手と脚がすらりと長いウサギを作った。ちなみにこのウサギは壁に立てかけておくと、しっかりと立っているように見えて、ワンピース部分はバレエのチュチュにしても構わない。

出典:weheartit.com

アニマルキャップ

動物の耳と表情が付いた、帽子を毛糸で編んで作った。これは赤ちゃんでもかぶれないかもしれないが、写真のように飾っておくとなかなかよいディスプレイになってくる。

手足が長くて赤いキツネ

手足がすらりと長くて、体が真っ赤なキツネはなかなか印象がある作品だ。こんなに出来栄えがよければ、棚の上に飾っておいても全然悪くない。

出典:www.etsy.com

カラフルなセキセイインコ

自転車のハンドル部分に飾りつけることもできる、カラフルなセキセイインコ。1匹1匹に使われている色は、それぞれ異なっていて、括り付ける部分にはマジックテープが使われているのが特徴である。

出典:thewhoot.com.au

カタツムリ

雨が降った時に出てくるカタツムリは、編みぐるみにするとなかなかかわいい。体や触覚の部分、そして殻には色んな模様をあしらっておくと、是非とも飾っておきたい逸品に仕上がる。

モコモコした羊

今度は毛糸の特色を生かして、毛がもこもこしているヒツジを作った。しかも今回はしっかりと座れるように手足を工夫して、ぬいぐるみのようにかわいくしているというのも特徴となっている。

2頭身のウサギちゃん

顔と体がほぼ同じ大きさになっている、2頭身のウサギを作った。このウサギはまさにおとぎ話の世界に登場しそうなくらいにかわいいので、小さな女の子にも人気がありそうだ。

丸みを帯びたゾウ

手まりのように丸みを帯びているゾウは、見ているだけで気分が癒されてくる。2匹作っているがそれぞれ色が異なっていて、寄り添うように並べておくと、とても素晴らしい印象になる。

壁に掛けたお家に収める

バルサ板を組み合わせて壁にかけたお家の中に、小さな動物編みぐるみを並べていく。そして家の周りには粘土を伸ばして作った飾りなどを飾ると、より見栄えがよくなる。

伝説の生き物・ドラゴン

伝説上の生き物として知られている、龍・ドラゴンを編みぐるみできちんと作った。編みぐるみだと絵本の世界に出てきそうなかわいさが生まれて、男の子にも好まれそうである。

出典:www.etsy.com

ユニークなキリン

首は伸びているが、体がどっしりとしているキリンを作り上げた。3匹はどれも異なる色と柄を持っているが、例えこのような形状や色彩でも子供にとっては立派な編みぐるみとなっている。

白とパステルカラーのピンクが調和したウサギ

耳が長くて、白い顔と体、そしてピンク色の衣服を着ているウサギは、赤ちゃんから幼稚園児に親しまれそうだ。そしてこんなに出来栄えがよければ、お店で売っても悪くない。

卵から孵ったヒヨコ

卵から孵ったばかりの、かわいいヒヨコをちょっとユニークに編みぐるみで表現した。下からは足も生えていて、上の殻はお好みで被せることもできるというのがなかなかかわいい。

出典:www.ravelry.com

羊飼いとヒツジのショーン

何匹ものヒツジを統括しているヒツジ飼いと、アニメーションにもなった特徴的なヒツジのショーンを作った。もちろんどちらも毛糸でできているので、しっくりと馴染んでいる。

シンプルな色合い

今度は今まで紹介してきたもののようにカラフルではなく、白色と灰色だけのシンプルな色合いを取り入れている。全体は少し長いひょろひょろとした感じがしているが、それがあえてよい感じにしている。

出典:babyology.com.au

手足が特徴的なカバ

今度はカバをモチーフにしているが、手足が長くて黒と水色の縞模様になっているというのが特徴である。これもなかなかユニークなデザインが取り入れられていて、子どもたちに受け入れられそう。

出典:www.ravelry.com

ぶら下がっているコウモリ

脚を括り付けて、翼を閉じたり広げたりすることができるコウモリを作った。こんなにかわいいなら、ハロウィーンの飾りにも使える。

非常に小さい怪獣

2頭身の形状を取り入れていて、ストラップやマスコットとして使っても文句ないくらいの出来栄えになっている、かわいい怪獣。色んな色の毛糸で作り上げて、たくさん並べてみると雑貨屋さんのようなディスプレイになる。

何匹ものコウモリ

今度は、白と黒がいる何匹ものコウモリを作って、逆さにぶら下げている。ちなみに毛糸で作るコウモリは、脚の部分に針金を仕込んでいて、自由に引っ掛けられるようになっているのが特徴。

青と水色のクジラ

海の中を潜っていて泳ぎ続ける、大きいクジラも毛糸でこんなにかわいいマスコットになる。しかも今回は青色と水色の2匹を作っていて、お互いの額がくっつくように寄せている。

色鮮やかなものもあるカメレオン

皮膚の色を周りに合わせることができる爬虫類・カメレオンを細い毛糸で作り上げた。しかも今回は1匹につき何色もの毛糸を使っているので、よりカメレオンらしくなっている。


よかったら「いいね!」もよろしく♪