抱きしめたくなるかわいさがてんこ盛り!あみぐるみウサギの魅力!

抱きしめたくなるかわいさがてんこ盛り!あみぐるみウサギの魅力!

あみぐるみで仕立てあげた数々のウサギは、非常にかわいいので子供から大人まで幅広く愛されそうな印象が出ている。そして形状は愛嬌があるものから小さなマスコットサイズなど、色々ある。

2017.9.15 UPDATE

CATEGORY

0

飾っても、子供のおもちゃにしてもよし!あみぐるみのウサギが大集合!

灰色でも、飾りを付ければ文句なし

例え灰色の毛糸で編んでいても、同じく編んで作ったマフラーや花の飾りを付けてあげると、お店屋さんで売られていそうなかわいい作品になるということを忘れてはならない。

2頭身は外せない

顔と体がほぼ同じ大きさとなっている、2頭身のウサギだって編み物で作っておきたいものである。そしてこちらは耳にリボンが付いていて、ピンク色の服も着せているので、ますますかわいい。

仲良く座っている

心を込めて作った3匹のウサギが、仲良く座っている様子を表した。色合い、耳の様子、それぞれに付いている飾りなどを工夫して、非常にかわいいということをアピールしている。

出典:crochetobjet.com

衣服を着せ替え出来る

こちらは、同じく編んで作った衣装を自由に着せ替えできるという特徴がある。服の種類は豊富にあって、いつでも脱いだり着たりできるというのがなかなかよい。

眠っている表情もかわいい

抱きしめられる大きさがあるこのウサギは、目を閉じて眠っている。これはいかにも女の子に人気がありそうで、ベッドに置いておくと一人で眠れない時に一緒に眠れるに違いない。

出典:www.flickr.com

マスコットに取り入れたい

今度は体が顔よりも小さい、ウサギの小さなマスコットを作った。大きめに作った顔はつぶらな瞳と鼻が付いていて、耳には花柄の布が縫われているので、ますますかわいい。

出典:www.craftsy.com

動作を取り入れてもOK

今度は片方の腕で、首に巻かれたマフラーを抑えている。ちなみにこの腕は固定されているが、これはこれでなかなか愛嬌がある。

出典:www.flickr.com

本物のウサギが寄ってきている

編みぐるみで作ったウサギには、本物のウサギが寄り添ってきている。ウサギは自分の仲間だと思い込んで、匂いを嗅いだり顔をすりすりと寄せてきているのが特徴。

かわいらしいチュチュを着せて

こちらもなかなか女の子らしい作品へと仕上がっている。薄いピンクのふんわりしたスカートを着せて、頭にも飾り物を付けていて、背が高いウサギとまだ小さいウサギが作られているというのがよい。

首に蝶ネクタイを付けてもOK

マスコットのような形状のウサギのクビには、同じく編んで作った蝶ネクタイやリボンを付けても全然構わない。ちなみに今回の白いウサギには、赤いネクタイがよく似合っている。

伸びている様子もかわいい

床に寝そべっていて、体を伸ばしている様子のウサギもなかなかかわいい。そして寝そべっている場所がふわふわした絨毯なので、統一感も出ている。

緑色の小さなウサギ

薄い緑色の毛糸を編んで作ったこの小さなウサギには、ボタンで留めた緑色のリボンも加えておきたい。そしてこのウサギは耳の幅がだんだん広くなってきているのも特徴。

丸まっている様子

飼い主の手のひらに乗って、丸まって体を温めている様子が表現されている。ちなみにこれは白い毛糸で作ると、雪うさぎのような感じに仕上がる。

出典:www.ravelry.com

元気づけるチアガール

今度は洋服だけではなく、手にポンポンを持たせてスポーツチームなどを応援するチアガールとなっている。服、ポンポン、リボンは同じ系統で統一させて、いかにも鼓舞しているように見せている。

すらりと長い脚

今度のウサギは、脚がかなり長くなっていて、もたれさせると立つようになっている。これもきちんと衣類を着せていて、より愛らしい作品に仕上げている。

耳と脚の裏に、柄がある布を縫う

ニンジンを片手に持っている、このかわいいウサギちゃんは、耳の部分と脚の裏の部分に、同じ柄の布が縫われている。このアイデアによってますますかわいいマスコット風になった。

出典:weheartit.com

ガムボールマシンに興味津々

大きな球に、小さな手足、耳が映えているこのウサギは、目の前にあるカラフルなガムが詰まったガムボールマシンに、興味津々だということがうかがえる。ちなみにウサギ自体はキーホルダーにしても全然構わない。

出典:weheartit.com

ピンク色でまとめて、イチゴを乗せる

今度のマスコットウサギは、ピンク色の毛糸で作って、上にイチゴを乗せている。そして首には白い毛糸を束ねて作ったリボンが巻かれていて、よりかわいいというイメージが出ている。

出典:www.flickr.com

仲良く肩を寄せ合う

次のペアになっているウサギは、仲良く肩を寄せ合っているという印象が出ている。そして耳には左右対称になるように花の飾りを付けているのもなかなかよい。

出典:www.flickr.com

小さなぬいぐるみを抱いている

大きなウサギは、小さなブタのぬいぐるみを抱いている。この組み合わせは非常にかわいくて、お店のショーウィンドウにずっと飾っておきたくなること間違いなし。

出典:www.flickr.com

子どものおもちゃにふさわしい

こちらには、所々にカラフルな水玉模様が付けられていて、耳の部分には赤い背景の水玉模様が付いている。これなら遊びたい盛りの子供にも、非常にピッタリである。

出典:www.flickr.com

スターウォーズの衣装

これらの小さなウサギの特色は、大ヒット映画・スターウォーズの登場人物の衣装を着ていることである。小さくてかわいいウサギとかっこいい衣装が絶妙に調和して、よい作品となっている。

出典:www.flickr.com

青色のウサギ

空のような水色と普通の青色、そして白色を融合させて、清楚な印象のウサギを作った。形もあえて小さいサイズにしているのが、なかなかよい。

出典:www.flickr.com

羊毛フェルトで覆う

これはただ編んで作っただけではなく、表面に羊毛フェルトを貼りつけている。もちろん貼りつけた後もブラシなどで毛並みを整えて、よりぴしっとした印象を作り上げている。

出典:www.flickr.com

生まれたばかりのヒヨコと一緒に

耳の長さが顔と調和している、女の子のウサギのそばには卵から孵ったばかりのヒヨコが置かれている。これらはいかにも仲良くしていそうなイメージだ。

折れた耳もかわいい

ウサギの耳は、真っ直ぐにピーンと張っていなくてはならないということはない。少し折れていても全然悪くない。むしろ折れている方がかわいいという人もいる。

出典:amigurumi.today

パンジーの植木鉢を縫う

大きな体には、細い毛糸で作ったパンジーの植木鉢の刺繍が縫い付けられている。そしてパンジーの花自体も、コサージュのように浮き出ているというのがなかなかよい。

出典:amigurumi.today

首に長いリボンを巻く

真っ白な2匹のウサギには、首に細長いリボンが巻かれている。しかもリボンの色は白いウサギと調和して、より際立つ色を取り入れている。

ミッフィーみたいな表情

世界中で愛されている絵本のキャラクター・ミッフィーちゃんを編みぐるみに取り入れた。もちろんキャラクター独特の表情を、しっかりと押さえている。


よかったら「いいね!」もよろしく♪