赤ちゃんを夢の国へ誘い込みそうなベッドの上の手作りメリー!

赤ちゃんを夢の国へ誘い込みそうなベッドの上の手作りメリー!

赤ちゃんを寝かせるベッドの真上にある天井には、ベビーメリーという飾りを付けて置くと、赤ちゃんがすやすやと眠って、ぐずることも少なくなる。そしてそれは ベッド メリー ベビー メリー 手作り

2018.9.28 UPDATE

2

赤ちゃんが満足しそうな、理想のベビーメリーをハンドメイド!

輪切りにした厚い丸太を土台にして山のベビーメリーを作り上げた

丸太を切って作った分厚い板の下に、空に浮かぶ雲や山、木をフェルトで作ったものをぶら下げている。もちろんクルクル回転するようになっていて、ぐずった赤ちゃんをあやしてくれそうな、山のベビーメリーになっている。

白い輪にフェルトで作った海らしい飾りをぶら下げてベビーメリーに

今度は白い輪に、水の雫や貝殻、クジラをぶら下げて、海の世界にありそうなベビーメリーを作った。この他にも透明なビーズを吊るすと、これよりもキラキラしている海の世界ができあがった。

フェルトで作った葉っぱもたくさん加えて作る華麗な花のベビーメリー

緑や黄緑色のフェルトでたくさんの葉っぱを作り、糸に連結させていく。そしてピンク色のフェルトで華麗に咲き誇る花を作って、葉っぱと同時に輪にぶら下げていくと、かわいい花のベビーメリーになった。

いくつものモチーフは手芸でよく使う綿で作った雲からぶら下がっている

糸を引っ掛ける輪全体を手芸で使う綿で覆い尽くして、その下にテグスを通した紙製の動物や小物などをぶら下げた。するとまるで雲の世界から降りてきたような、ファンタジックな世界ができあがった。

出典:www.etsy.com

枝分かれした枝とフェルトとつまようじで作った矢を組み合わせて作る

こちらは今までのような輪と円形の土台ではなく、拾った枝に矢をぶら下げて作っている。もちろん矢は布で作っているので、万が一落ちて赤ちゃんに当たっても全然大丈夫である。

雲と星と月が調和していかにも夢の国という印象を醸し出している

直角になるように交差させた棒には、いくつも繋げた小さな星や、綿を詰めた雲、星、月が下げられている。これもまさに赤ちゃんを夢の世界へ誘ってくれそうな雰囲気を醸し出している。

毛糸を編んで発泡スチロール製の玉に被せたものをぶら下げてムードを出す

毛糸を編んで作った球は、ベビーメリーにふさわしい材料となる。毛糸の質感が十分に出ていて、優しい印象を作り出しているので、ますます赤ちゃんは気に入ること間違いなし。

羊毛フェルトで作ったミツバチを交差させた木の棒に吊るしていく

拾った長い枝を交差させて作った本体には、羊毛フェルトで作った雲とミツバチが括り付けられている。ハチたちは楽しそうにぶんぶんと飛び回っているという様子が伝わってくる。

今度は茶色いレザー生地で森に生息する動物を作って輪の下にぶら下げた

レザー生地を使って、森に生息している動物のシルエットを作り、メリーに取り入れた。これもなかなか野生的な印象があってアウトドアらしい、とても素晴らしいベビーメリーと言える。

出典:www.etsy.com

ひらひらと舞う鳥の羽は優しくて安らぎを与えてくれそうな印象がある

ひらひらと舞う印象がある鳥の羽も、立派な飾りになってくれる。羽はまさに眠る赤ちゃんに安心感をもたらしてくれるという印象があるので、是非とも積極的に取り入れたいものである。

出典:www.etsy.com

濃い青と白のフェルトで作った飾りをいくつもぶら下げてマリンルックに

今度はクジラを始め、灯台、ヨット、船についている錨(いかり)、舵などを作って、操縦に使う舵の形にした板にぶら下げていく。するといかにも夏らしい、マリンルックのベビーメリーができあがった。

自然の中で暮らしている数々の動物のぬいぐるみを木の土台の下に吊るす

既製品、あるいは手作りの動物の小さなぬいぐるみを麻ひもで吊るしている。動物たちはどれも野生に生息しているものばかりで、子供に受け入れられるようにかわいくデフォルメされているのが特徴。

半円の枠を交差させて作った骨組みに連結したウッドビーズをぶら下げる

円形の枠を半分に切って、真上から見ると円を4等分しているような感じに仕上げる。そしてぶら下げているものは色々塗装したウッドビーズを連結させたもので、赤ちゃんが気に入るように仕上げている。

紙にマーカーで描いた連なる山々とその上に浮かぶ雲を連結させて繋げる

今度は紙に書いた山や木のシルエット、雲を連ねて下げている。山はまるで天まで届いているような感じになっていて、あえて白と黒にしていることで返って気持ちが落ち着きそうという印象が出ている。

出典:www.etsy.com

下から見ると葉っぱが付いたツタで繋がった華麗なる花が咲き誇っている

フェルトで作った何枚もの葉っぱを通した花は、横から見ても美しいが写真のように舌から見てもなかなかおしゃれである。そして本体となっている輪にも、葉っぱと同じ緑色のフェルトを巻き付けている。

出典:www.etsy.com

下からかわいい飾りがぶら下がっている枝のブランコに乗ったウサギ

太い枝に糸を括り付けて、下には羊毛フェルトで作った小さな球をいくつもぶら下げている。そして上には同じく羊毛フェルトで作ったかわいいウサギが、ブランコを漕いでいるというメルヘンチックな光景が作られている。

出典:www.etsy.com

円形となっている柵の周りを楽しそうに飛び跳ねている羊を取り入れた

柵から飛び出して、元気よく駆けまわっている羊を表現した、かわいいベビーメリー。ちなみに羊は羊毛フェルトから作られていて、元気に飛び回っているシーンを忠実に再現している。

出典:www.luulla.com

大きさと色は異なっているが全て同じ形になっているキラキラお星様

フェルトでたくさんの星を作って、その時に余ったフェルトは輪にたくさん結び付ける。あとは星のフェルトに糸を通して輪に括り付けると、まるでキラキラと輝く星が降ってきそうなベビーメリーとなった。

出典:www.pinterest.jp

束ねた何本もの枝にフェルトを貼り合わせて作った動物をぶら下げる

まっすぐだったりぐにゃぐにゃ曲がっている枝を拾った後は束ねて、あとはフェルトで作った動物やビーズを糸に通したものを先ほどの枝に括り付けて天井から吊るすと、いかにも自然の感じが出ているベビーメリーとなった。

ここからではわからないかもしれないが輪の部分をひと工夫している

遠くから見ただけではわからないかもしれないが、輪に麻ひもや毛糸をグルグルと巻き付けて、糸をピンと張るようにすると、今までの枠では味わえなかった斬新さが味わえる作品になる。

出典:www.etsy.com

もう何の使い道もない余った布を細くなるように裂いて括り付ける

もう使い物にならない半端な布を裂いて、ひものようにして輪に結び付けていくだけでも、立派なガーランドができあがる。もちろん布の柄は1種類だけではなく、複数使っているのが特徴である。

出典:www.etsy.com

雲の上にあるのはゾウが仲良く楽しそうに戯れている夢のような楽園

浮かんでいる雲には、仲良く戯れているゾウがいる。そして同じく浮かんでいる雲の周りには、フェルトで作った星とカラフルなガーランドが飾られていて、いかにも楽しさが詰まったゾウの楽園を作り出している。

羊毛フェルトで作ったカラフルな風船で浮かぶ家はなかなか面白い

半分に切った円の枠には、フェルトで作った雲と、羊毛フェルトの風船で作った家が浮かんでいる。そして半円には風船と同じようにカラフルなガーランドがかかっていて、雲の上の楽しい楽園を作り出している。

交差させた角材からはたくさんの矢がそれぞれ異なる向きで降り注いでいる

今度は同じ幅の角材を十字型にして、下にたくさんの矢印をぶら下げている。ちなみに天井からぶら下げるのに使っているのは、丈夫なリボンであって、矢印は上下の向きを変えて吊るしている。

魚や貝殻などの海の生物も一緒にいるメルヘンチックな人魚の世界

今度は、人魚が暮らす海の世界を表現した。中心には人魚がいて、周りにはヒトデや熱帯魚、クジラや貝殻、水の泡が飾られている。これも夏らしくて、非常にかわいいベビーメリーになっている。

出典:www.etsy.com

矢にぶら下がっている葉っぱの飾りは壁に飾っておいても悪くない

竹ひごと矢じりで作っている矢には、レザー生地またはフェルトで作った同じ形の葉っぱが飾られている。これは天井からぶら下げるだけではなく、壁に飾ってもよい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪