東京でモンブランケーキが美味しいお店まとめ

東京でモンブランケーキが美味しいお店まとめ

「モンブラン」は、栗を贅沢に使った、多くの女性に人気があるケーキである。もちろん、東京では数多くの専門店も出てきている。東京に多くある「モンブラン」は買って食べてみる価値のある、美味しいものが揃っていることを紹介する。

2018.2.13 UPDATE

6

東京の「モンブランケーキ」は、多くの人が納得する洗練された味がある!

椿屋珈琲店 有楽町茶寮

レトロな感じがする店内で、サイフォンで淹れたコーヒーを嗜むことができるお店。またコーヒーとともに楽しめる自家製ケーキも揃っている。

住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア 2F

モンブラン

元々はホール状になっていて、一切れずつ提供している、椿屋特製のモンブラン。縁の方には、渋皮のついた栗が乗っている。

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ

高級感あふれる店構えに、1つ1つ真心を込めて作られたケーキや焼き菓子が並んでいる。それらはまさに芸術と言えるものばかりである。

住所:東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル1階・B1階

モンブラン

力作とも言える、アンリ・シャルパンティエ自慢のモンブラン。底は口どけのよい生地でできていて、ラム酒の香りがするマロンペーストが乗っている。

東京洋菓子倶楽部

内装、食器、作っているケーキともに素晴らしいものをそろえているお店。ちなみにこのお店の看板メニューは、何と言ってもモンブランである。

住所:東京都中央区日本橋浜町1丁目1-12プラザマーム

モンブラン

従来のモンブランとは異なる形状が特徴の、東京洋菓子倶楽部自慢のモンブラン。見た目はまるでなだらかなゲレンデの山である。

自由が丘 モンブラン

ティータイムに使いたくなるようなケーキや焼き菓子をたくさん取り揃えている店。厳選した素材で作るケーキで特に人気があるのは、モンブランである。そして日本でモンブランが誕生したのは、このお店だと言われている。

住所:東京都目黒区自由が丘1-29-3

モンブラン

自由が丘モンブランの看板商品。肝心の栗は、香りのよい愛媛県産のものを使い、洗練された味わいに仕上げている。

マザーリーフ 東銀座店

色んな種類の上質な紅茶を揃え、注文を受けてから焼くワッフルで有名なお店。何しろ紅茶とワッフルの組み合わせは最高である。

住所:東京都中央区銀座5-14-5光澤堂GINZAビル 1F

出典:www.facebook.com

「紫いもと栗のモンブラン」

マザーリーフ自慢のワッフルに、紫芋ペーストと栗をモンブランのように盛り付けた。従来のような栗ではなく、紫芋を使うというアイデアが素晴らしい。期間限定だが、食べてみる価値あり。

出典:retty.me

サロン・ド・テ アンジェリーナプランタン銀座本店

パリでは有名な、老舗のケーキ屋さん。写真に写っている「モンブラン デミサイズ」というモンブランは他のものと比べると一回り小さいが、濃厚で後を引く味わいがあるのが特徴。また、このモンブランと季節のソフトクリームと好きな飲み物を組み合わせたデザートプレートメニューもある。

住所:東京都中央区銀座3-2-1

出典:www.la-maison.jp

ラメゾン・アンソレイユターブル

新鮮な果物を使った、大きいサイズと小さいサイズがあるタルトを作っていることで有名なお店。写真のモンブランのタルトは、栗の優しい味わいが生きていて、上品な甘さを持っている。

住所:東京都町田市原町田6−1−11 ルミネ町田

モンサンクレール

南フランスにある小高い丘が店名になっている、フランス菓子のお店。小さなケーキ、パン、紅茶、チョコレートや焼き菓子など数多く揃えていて、何より有名なパティシエ・辻口博啓氏がオーナーを務めていることで有名。

住所:東京都目黒区自由が丘2-22-4

利平栗のモンブラン

モンサンクレールこだわりの逸品。甘みが強い利平栗を贅沢に使っていて、下のサクサクのメレンゲと中の生クリームと調和している。なおこれは秋と冬限定で販売される。

出典:www.flickr.com

キルフェボン グランメゾン銀座店

本来ならフルーツをたくさん乗せたタルトで有名だが、「モンブランタルト」という秋の限定商品も作っている。タルト生地の中に厳選した栗を使ったペーストを敷き詰め、上には大粒のカットした栗の甘煮を飾っている。

住所: 東京都中央区銀座2丁目5−4 ファサード銀座1F/B1F

和栗や

国産の良質な栗をふんだんに使った、和風や洋風のお菓子を提供する店。商品はどれも素朴で心が温まるような味わいである。

住所:東京都台東区谷中3-9-14

出典:waguriya.com

栗薫モンブラン

和栗やが心を込めて作る、繊細な味のモンブラン。香料やお酒などを一切使ってないので、国産の栗の優しい味わいを存分に楽しめる。

銀座みゆき館

マカロンを盛り付けたパフェや、搾りたてのスムージー、さらにはモーニングメニューやランチメニュー、手作りケーキが美味しいと評判のお店。

住所:東京都中央区銀座2-2-2ヒューリック西銀座ビル1F

和栗のモンブラン

年間20万個の売り上げを誇る、銀座みゆき館渾身のモンブラン。熊本県産の栗のペーストと、底のメレンゲ、中の生クリームが素晴らしいハーモニーを奏でる。

巴裡 小川軒(パリ おがわけん) 新橋店

古色蒼然たる雰囲気を持つ、レイズンウィッチを始めとする洋菓子のお店。看板メニューのレイズンウィッチは、他には真似できないようなこだわりが生かされている。

住所:東京都 港区 新橋 2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F

モンブラン

九州地方で取れた、旬の栗を贅沢に使った巴裡 小川軒自慢のモンブラン。栗のペーストの中には、大粒の栗がゴロンと入っている。

パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル

多くの人に喜ばれる、デコレーションホールケーキを作っているお店。プレゼントにも喜ばれそうな焼き菓子やチョコレート、ギフトセットなども充実している。

住所:東京都目黒区東山2-5-8

モンブラン 5号

5~6人で食べるのにちょうどいい大きさの、パティスリー1904のモンブラン。3種類のマロンペーストと、中にあるカスタードクリームと生クリームが融合して素晴らしい味わいを出している。

出典:tabelog.com

エスプリ・ドゥ・パリ

プティガトー(小さなケーキ)、焼き菓子、ホールケーキ、チョコレートなどを真心こめて作っている、赤い看板が目印のお店。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺北町2-2-14 堀内ビル 1F

出典:and-sweets.com

究極のモンブラン

エスプリ・ドゥ・パリの看板メニューと言ってよいほどの、洗練されたモンブラン。てっぺんの大きい栗の甘露煮から下に行くと、マロンクリームがあり、中には栗のババロア、底には天津甘栗を裏ごしした土台があるという、すべてを栗で統一たモンブラン。

ピエールエルメ・パリ 青山店

カリスマパティシエが運営する、知らない人はいない有名なスイーツのお店。店の中には食べると歓喜あふれること間違いないようなものが揃っている。

住所: 東京都渋谷区神宮前5-51-8  ラ・ポルト青山1・2F

イスパハンのモンブラン

ピエールエルメ自慢の、フランボワーズを使った可憐なマカロン「イスパハン」をモンブランに応用させた。中に入っているクリームは、ローズ風味のマスカルポーネ風味で、さらにはライチも入っている。周りにはフランボワーズ、てっぺんにはバラの花びらをあしらっている。

エコール・クリオロ 千川本店

温かみがあるような店内には、フランス人パティシエ、サントス・アントワーヌ氏が考案したケーキがずらりと並んでいる。どれも多くの人を満足させられる絶品が揃っている。

住所:東京都豊島区要町3-9-7

カラメル・モンブラン

底はカリカリ・ザクザクした土台で、中はキャラメルムースが入っているという特徴を持つ、エコールクリオロのモンブラン。秋・冬にしか販売しない限定ケーキだが、ぜひ食べてみる価値あり。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪