東京で評判のおいしい韓国料理のお店

東京で評判のおいしい韓国料理のお店

ビビンバ、チヂミ、チゲスープ、キムチなど種類が豊富にある「韓国料理」は、隣の国・日本でも親しまれている。それらはコチュジャン、唐辛子、ごま油などの味付けで、食べると元気があふれてきそうな料理が揃っている。そして東京には、ランチを始め体によい料理などを扱う韓国料理のお店がたくさんあることを紹介する。

食べるとマシッソヨ!(美味しい!)おなじみの料理が豊富の東京の韓国料理のお店!

出典:www.facebook.com

お得なセットメニューやランチメニューも実施する路地裏韓国食堂 カントンの思い出

常に多くの客で賑わう、満足できる価格で韓国の家庭料理を提供する食堂。写真は、日本人にも好まれる「のり巻き」を韓国風にアレンジした料理である。写真は野菜を巻いているが、プルコギ、チャンジャ、ツナ、チーズなどの種類があって、「カントン」とは、韓国語で「空き缶」という意味

住所:東京都新宿区大久保1-17-1
   ピュアーズⅡビル1階

出典:www.facebook.com

こってりした数々の料理を食べた後にふさわしいシャーベットマッコリ

韓国の醸造酒・マッコリを冷たくてなめらかなシャーベットにした。これぞまさに大人のデザートである。これは他のお店にはない、カントンの思い出が考案した逸品となっていて、食後に頂くともう最高。

出典:www.sonamu.jp

心が温まるアットホームな店構えと焼き肉や一品料理で有名なソナム

こちらは焼き肉やあらゆる韓国料理を始め、お得なコースメニューを揃えている。写真に写っている白菜キムチ、カクテキ、オイキムチ(キュウリのキムチ)を1つの皿に盛り付けた「キムチ盛り合わせ」は、箸休めに最高。

住所:東京都 中野区 東中野 3-1-4
   高遠ビル 1F

出典:www.sonamu.jp

日本人の口にも合う春雨の炒め物・チャプチェもなかなかの絶品だ

これも韓国の立派な家庭料理。春雨と野菜を炒めて作る。ごま油の香りが効いているので、結構箸が進むので、ソナムでとりあえず一品頼みたいという人は、これを頼むとよい。また、辛いチャプチェもある。

出典:tabelog.com

明洞で誕生して新大久保にも伝播したHOMIBING(ホミビン)

今新大久保で、女性を中心に人気を集めているこの店は、ふんわりとしていてケーキみたいなデコレーションが加わったかき氷で有名だ。ちなみにトッピングは韓国独自のかき氷・ハッピンスからヒントを得たものもある。

住所:東京都新宿区百人町 2-3-20 ビション新大久保駅前 1F 2F

出典:tabelog.com

温かみがあっていかにも韓国のおふくろの味が伝わってきそうなオムニ食堂

韓国語で「お母さん」という意味がある単語を店名に使っているこの店は、20年も受け継がれているこだわりの味が生きた韓国家庭料理を手掛けている。幾度かメディアの取材を受けて注目が集まり、より多くの客が訪れる。

住所:東京都新宿区歌舞伎町 2-42-13 東広ビル 1F

街の散策や食べ歩きにぴったりな商品を提供しているアリランホットドッグ

新大久保を始め東京の各地に店舗を構えているこの店は、かぶりつくと伸びる生地とチーズが楽しめる韓国オリジナルホットドックを作っている。もちろんホットドックの種類は豊富にあって、毎日若い客が押し寄せる。

住所:東京都新宿区百人町2-1-2

出典:www.hotpepper.jp

ちょっとユニークな要素の店内を構えている韓国料理店・学校へ行こう

店名そのものが面白いこの店は、お肉問屋が運営していて店の中も少し昔の韓国の小学校をイメージしている。さらに肝心の料理はどれもボリューム満点でコストパフォーマンスもよいと好評だ。

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-19-7 B1

出典:retty.me

韓国でナンバーワンを誇るヨプトッポッキが日本の新大久保に上陸した

辛い味付けをして棒状になっている韓国の餅・トッポギをボリューム満点の料理にアレンジしたこの店は、辛いものが大好きな人にとってたまらない店となる。ちなみに辛さは1~5のレベルがあって、あまり辛いものが好きではない人にも対応している。

住所:東京都新宿区百人町2丁目3−25ソーリツビル2F

出典:www.facebook.com

32年の伝統があるカンジャンケジャンの専門店・プロカンジャンケジャン

こちらではカニ味噌と卵がぎっしり詰まった、最高級ワタリガニを当店自慢の秘伝のたれにじっくりと漬け込んだカンジャンケジャンという料理が目玉となる。この他にも、辛い味わいがするヤンニョムケジャンというワタリガニ料理がある。

住所:東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂ビル2F

出典:www.tonchang.com

毎日活気あふれるサムギョプサルの専門店・とんちゃん 五反田店

東京に11店舗展開する、サムギョプサル専門店。これは豚バラ肉を始めとする、色んな豚肉を鉄板で焼き、キムチや野菜とともにサンチュというレタスで包んで食べる料理である。肉と野菜とキムチのハーモニーは、多くの人を満足させている。

住所:東京都品川区東五反田5丁目28−12
   ワタナベボクシングビル2階

とんちゃんの五反田店のページです

元祖サムギョプサル専門店のとんちゃんです。

出典:delicaondoru.com

子供から大人まで幅広く楽しめる要素が詰まった韓国家庭料理 でりかおんどる

朝鮮半島出古くから伝わる暖房・オンドルを店名に入れたこの店は、とにかく家族でわいわいやるのにふさわしい。特に写真の「キムチチーズチヂミ」は日本でも人気がある、キムチが入った韓国のお好み焼き・チヂミにたっぷりとチーズを加えた。チーズはとろっとしていて、キムチの酸っぱさとよく合う。

住所:東京都 新宿区 百人町 1-3-20
   エスケイビル 1F

出典:delicaondoru.com

野菜たっぷり冷麵は暑くて元気がない時に食べると最高の味わいだ

夏で食欲がない時、野菜不足を感じる時に食べたい、でりかおんどる自慢の冷麺。変わった食感の韓国冷麺と、シャキシャキした野菜とゆでた鶏肉の組み合わせがとても最高である。

デパートの中にある韓国料理店・ぴょんぴょん舎 GINZA UNA

かわいらしい店名を持つお店は、韓国料理だけではなく、焼き肉、冷麺、無国籍料理も揃えている。写真は、韓国を代表する料理・ビビンパを、石でできた器に盛り付けて加熱してさらに美味しくした「石焼ピビンパ」である。

住所:東京都中央区銀座三丁目2-15 
   ギンザ・グラッセ11階

冷麺ミニチヂミランチはあまりお腹が空いていない人でも楽しめる

ぴょんぴょん舎で軽い食事をしたい方におすすめのランチセット。ニラを使った小さめのチヂミと、コラーゲンスープに入った食感が面白い冷麺を楽しめる。熱い料理と冷たい料理のコラボレーション。

たった1320円で美味しく楽しめるハーフ&ハーフスペシャルランチ

女性に人気がある、ぴょんぴょん舎自慢のランチセット。メニューは、すべてミニサイズで、冷麺、石焼きビビンバ、チヂミ、キムチ、ナムルサラダ、煮込み料理、デザートが揃っている。料理一つ一つは小さいが、満足できること間違いなし。

オリジナルの味付けをしたフライドチキンを楽しめるホシギ2羽チキン

本場の韓国チキンが食べられる店と言ったら、この店以外は考えられない。かぶりつくとジューシーな味わいが広がって来て、思わずむしゃむしゃと食べてしまいそうな味わいを堪能できる。

住所:東京都新宿区百人町2丁目2−2

出典:www.hotpepper.jp

真っ赤で辛くて熱いユッケジャンが看板メニューの韓国亭豚や 本店

ここでは「ユッケジャン」という真っ赤で辛いが、一口すすると病みつきになるという味わいがあるスープがおすすめメニューとなっている。具もたくさん入っていて、満足できること間違いなし。寒い季節に頂くと、冷えなんて吹き飛ばしてしまいそうだ。さらにスー王をご飯にかけると、クッパという雑炊にもなる。

住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目25-7 
   プラザ道玄坂ビル4F

出典:tabelog.com

客席は全てくつろげる掘りごたつである韓国家庭料理の店・ヌルンジ

たくさんの韓国人芸能人が訪れる、韓国料理レストラン。料理はどれも真心がこもっていて、本場の味が伝わってくるのが特徴。さらに店内には韓国人タレントのサインがびっしりと貼られている。

住所:東京都港区赤坂2-13-8
   赤坂ロイヤルプラザ1F

出典:www.nurungji.net

2つの料理を1つに融合させたブルゴギトッポキはなかなか個性的

先ほど紹介したトッポギを、牛肉を使った韓国風すき焼き・プルコギに加えた。プルコギの味と、お餅の柔らかさが混然となって、より深い味わいを出している。他ではなかなか見られない、ヌルンジの融合料理。

出典:www.nurungji.net

作りたてが一番最高の味わいになる韓国風サラダ・チョレギも最高

サンチュを始めとする野菜を食べやすく切り、ごま油を主体としたドレッシングで和えた。
お肉のこってりした味わいに飽きたら食べてみるとよい。ヌルンジのは野菜のみを使っているが、お店によっては韓国のりをふりかけたチョレギサラダもある。

ホルモンや牛スジを煮込んだ鍋料理が美味しい鳳仙花(ほうせんか)

この店1番の、おすすめメニューは何と言っても「ホルモン鍋」で、ぐつぐつ煮立っている辛いスープの中には、テッチャンという牛の小腸とハチノス(胃袋)がとろとろになって入っている。辛くて深い味わいが、多くの人を虜にしている。

住所:東京都港区麻布十番2-21-12 
   マンション麻布コート 1階

出典:www.hotok.jp

韓国特有の食べ歩きおやきを手掛けるジョンノホットク 新大久保店

「ホットク」は、子どもから大人まで幅広く愛されている韓国のおやきである。そのホットクを手軽に食べられるようなお店が、日本に上陸した。ちなみに写真は、昔からあるハチミツ味で隠し味にシナモンを使っているのが特徴。

住所:東京都新宿区大久保1丁目16−29  
   ハヤシビル

出典:www.hotok.jp

ホットクは日本人の口にも合うように中にあんこを詰めたものもある

日本人が好む、甘いあんこは、韓国のホットクにも十分に合う。あんこは、中にぎっしりと詰まっているので、満足できること間違いなし。また、これにチーズが入ったホットクもある。

出典:www.hotok.jp

たまには趣向を変えて甘くないキムチチーズを食べても全然悪くない

甘いのが苦手な方におすすめのホットク。生地の中には、辛くて酸っぱい韓国の漬物・キムチととろけるチーズが入っているので、食べると病みつきになること間違いなし。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪