東京で評判のおいしい韓国料理のお店

東京で評判のおいしい韓国料理のお店

ビビンバ、チヂミ、チゲズープ、キムチなど種類が豊富にある「韓国料理」は、隣の国・日本でも親しまれている。それらはコチュジャン、唐辛子、ごま油などの味付けで、食べると元気があふれてきそうな料理が揃っている。そして東京には、ランチを始め体によい料理などを扱う韓国料理のお店がたくさんあることを紹介する。

食べるとマシッソヨ!(美味しい!)おなじみの料理が豊富の東京の韓国料理のお店!

出典:www.facebook.com

カントンの思い出

「野菜のり巻き」
常に多くの客で賑わう、満足できる価格で韓国の家庭料理を提供する食堂。
写真は、日本人にも好まれる「のり巻き」を韓国風にアレンジした料理である。
写真は野菜を巻いているが、プルコギ、チャンジャ、ツナ、チーズなどの種類がある。
※「カントン」とは、韓国語で「空き缶」という意味
住所:東京都新宿区大久保1-17-1
   ピュアーズⅡビル1階

出典:www.facebook.com

「シャーベットマッコリ」
韓国の醸造酒・マッコリを冷たくてなめらかなシャーベットにした。これぞまさに大人のデザートである。
他のお店にはない、カントンの思い出が考案した逸品である。
食後に頂くと、もう最高。

出典:www.sonamu.jp

ソナム

「キムチ盛り合わせ」
韓国料理で忘れてはならないものと言えば、唐辛子を使った辛い漬物・キムチである。
単品でも提供している、白菜キムチ、カクテキ、オイキムチ(キュウリのキムチ)を1つの皿に盛り付けた。
住所:東京都 中野区 東中野 3-1-4
   高遠ビル 1F

出典:www.sonamu.jp

「チャプチェ」
これも韓国の家庭料理。春雨と野菜を炒めて作る。
ごま油の香りが効いているので、結構箸が進む。
ソナムでとりあえず一品頼みたいという人は、これを頼むとよい。また、辛いチャプチェもある。
住所:東京都 中野区 東中野 3-1-4
   高遠ビル 1F

出典:www.facebook.com

韓国家庭料理店 カボチャ

「ヤンニョムチキン」
お酒のおつまみにも最適な、特製甘辛ダレをかけたフライドチキン。
一つ食べるともう一つ食べたくなること間違いなしの、人気メニュー。

住所:東京都新宿区大久保1丁目15−15
   秋山ビル2F

出典:www.facebook.com

「プルダック」
ご飯のおかずにもぴったりな、カボチャの自慢料理。鶏肉と野菜を小さめに切って炒めて辛い味付けをした。食べると体が熱くなること間違いなし。
熱い鉄板に乗せて出される。

出典:www.sanpaya.com

さんぱ家

「プルコギサラダ」
牛肉を使ったすき焼き風料理・プルコギを、サンチュなどの野菜を使ったサラダの上にドンと乗せた、韓国風サラダ。シャキシャキした野菜と牛肉の力強い味を楽しめる。

住所:東京都新宿区大久保2丁目19−1
   セントラル大久保ビル地下1階

出典:www.sanpaya.com

「カルビ串」
焼き肉でも人気ある部位・カルビを串に刺して焼き鳥と同じ要領で焼いた一品。
噛むと、肉汁がジュワッとあふれてくる。
さんぱ家で、ぜひ味わうべき料理。

出典:www.sanpaya.com

「キムチヤッコ」
おつまみにもちょうどいい、さんぱ家のおすすめメニュー。
純白な味わいとなめらかな食感の豆腐に、韓国のキムチを盛り付けた。
一見簡単だが、十分に美味しい逸品。

出典:www.facebook.com

プロカンジャンケジャン

「カンジャンケジャン」
この店の看板メニュー。
カニ味噌と卵がぎっしり詰まった、最高級ワタリガニを当店自慢の秘伝のたれにじっくりと漬け込んだ料理。他にも、辛い味わいがするヤンニョムケジャンというワタリガニ料理がある。
住所:東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂ビル2F

出典:www.tonchang.com

とんちゃん 五反田店

東京に11店舗展開する、サムギョプサル専門店。
これは豚バラ肉を始めとする、色んな豚肉を鉄板で焼き、キムチや野菜とともにサンチュというレタスで包んで食べる料理である。肉と野菜とキムチのハーモニーは、多くの人を満足させている。
住所:東京都品川区東五反田5丁目28−12
   ワタナベボクシングビル2階

とんちゃんの五反田店のページです

元祖サムギョプサル専門店のとんちゃんです。

出典:delicaondoru.com

韓国家庭料理 でりかおんどる

「キムチチーズチヂミ」
シェフのおすすめ料理。
日本でも人気がある、キムチが入った韓国のお好み焼き・チヂミにたっぷりとチーズを加えた。チーズはとろっとしていて、キムチの酸っぱさとよく合う。
これはみんなで分けて食べたいチヂミである。

住所:東京都 新宿区 百人町 1-3-20
   エスケイビル 1F

出典:delicaondoru.com

「野菜たっぷり冷麵」
夏で食欲がない時、野菜不足を感じる時に食べたい、でりかおんどる自慢の冷麺。
変わった食感の韓国冷麺と、シャキシャキした野菜とゆでた鶏肉の組み合わせがとても最高である。

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA

「石焼ピビンパ」
可愛らしい店名を持つお店は、韓国料理だけではなく、焼き肉、冷麺、無国籍料理も揃えている。
写真は、韓国を代表する料理・ビビンパを、石でできた器に盛り付けて加熱してさらに美味しくしたものである。
住所:東京都中央区銀座三丁目2-15 
   ギンザ・グラッセ11階

「冷麺ミニチヂミランチ」
ぴょんぴょん舎で軽い食事をしたい方におすすめのランチセット。
ニラを使った小さめのチヂミと、コラーゲンスープに入った食感が面白い冷麺を楽しめる。
熱い料理と冷たい料理のコラボレーション。

「ハーフ&ハーフスペシャルランチ」
女性に人気がある、ぴょんぴょん舎自慢のランチセット。
メニューは、すべてミニサイズで、冷麺、石焼きビビンバ、チヂミ、キムチ、ナムルサラダ、煮込み料理、デザートが揃っている。
料理一つ一つは小さいが、満足できること間違いなし。

コパン・コパン

「トックスープ」
風邪を引いた時や病気になった時に食べたい、優しい味わいのスープ。
トックというお餅と、溶き卵、あっさりした味わいのスープが混沌となって心が安らぐような味になっている。
住所: 東京都千代田区丸の内 3-6-1

出典:www.hotpepper.jp

韓国亭 豚や 本店

「ユッケジャン」
真っ赤で辛いが、一口すすると病みつきになるという味わいがあるスープ。
具もたくさん入っていて、満足できること間違いなし。寒い季節に頂くと、冷えなんて吹き飛ばしてしまいそうだ。さらにご飯にかけると、クッパという雑炊にもなる。
住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目25-7 
   プラザ道玄坂ビル4F

出典:www.nurungji.net

ヌルンジ

「トッポギ」
たくさんの韓国人芸能人が訪れる、韓国料理レストラン。トッポギとは、棒状の形が特徴の、韓国のお餅であり、写真のように、主に辛い味付けをして食べることが多い。
住所:東京都港区赤坂2-13-8
   赤坂ロイヤルプラザ 1階

出典:www.nurungji.net

「ブルゴギトッポキ」
先ほど紹介したトッポギを、牛肉を使った韓国風すき焼き・プルコギに加えた。
プルコギの味と、お餅の柔らかさが混然となって、より深い味わいを出している。
他ではなかなか見られない、ヌルンジの融合料理。

出典:www.nurungji.net

「チョレギ」
サンチュを始めとする野菜を食べやすく切り、ごま油を主体としたドレッシングで和えた。
お肉のこってりした味わいに飽きたら食べてみるとよい。
ヌルンジのは野菜のみを使っているが、お店によっては韓国のりをふりかけたチョレギサラダもある。

鳳仙花(ほうせんか)

「ホルモン鍋」
この店1番の、おすすめメニュー。
ぐつぐつ煮立っている辛いスープの中には、テッチャンという牛の小腸とハチノス(胃袋)がとろとろになって入っている。辛くて深い味わいが、多くの人を虜にしている。

住所:東京都港区麻布十番2-21-12 
   マンション麻布コート 1階

出典:www.hotok.jp

ジョンノホットク 新大久保店

「ハチミツ」
「ホットク」は、子どもから大人まで幅広く愛されている韓国のおやきである。
そのホットクを手軽に食べられるようなお店が、日本に上陸した。
写真は、昔からあるハチミツ味である。隠し味にシナモンを使っているのが特徴。

住所:東京都新宿区大久保1丁目16−29  
   ハヤシビル

出典:www.hotok.jp

「アンコ」
日本人が好む、甘いあんこは、韓国のホットクにも十分に合う。
あんこは、中にぎっしりと詰まっているので、満足できること間違いなし。
また、これにチーズが入ったホットクもある。

出典:www.hotok.jp

「キムチチーズ」
甘いのが苦手な方におすすめのホットク。
生地の中には、辛くて酸っぱい韓国の漬物・キムチととろけるチーズが入っている。
食べると病みつきになること間違いなし。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪