オクトーバーフェストで本場ドイツのビール祭りを楽しもう

オクトーバーフェストで本場ドイツのビール祭りを楽しもう

ドイツのミュンヘン地方は、美味しい地ビールとソーセージや色んな郷土料理で有名なところである。そして、世界中から注目されている「オクトーバーフェスト」も開催されることもご存じだろうか。これは世界最大規模のビールの祭典で、素晴らしいビールや料理、そして催し物によって大盛り上がりである。

ドイツのミュンヘンで賑わうお祭り・オクトーバーフェストって?

ドイツ・バイエルン地方のミュンヘンで行われる世界最大規模のビール祭り

オクトーバーフェストを一言で説明するなら、「世界最大規模のビール祭り」である。場所はドイツのミュンヘン地方にある広大な広場で、毎年9月中旬から10月上旬までの16日間にわたって開催される。

出典:www.facebook.com

その歴史は1810年から始まって現代まで途切れることなく続いている

1810年にミュンヘンを含むバイエルン州で誕生したが、当時はそんなに珍しく斬新なものではなかった。しかし、古代オリンピックの競技場のような要素を取り入れて、だんだん国民的な祝祭に発展して、世界中から注目を集めて現在に至っている。

会場は、何と遊園地のような広場!

出典:de.wikipedia.org

祭りを催す場所の名前はテレージエンヴィーゼという広々とした公園

オクトーバーフェストには、たくさんの人が世界中から押し寄せる。なので、それに見合った広さの会場が求められる。ここは、一見テーマパークのように見えるが、れっきとしたオクトーバーフェストの会場である。

カラフルなテントやアトラクションの乗り物がいっぱいなので子供も楽しめる

サーカス小屋みたいな、カラフルなテントを始め、ジェットコースターや観覧車などの乗り物も用意されている。もちろん乗り物はお祭り中乗ることができる。さらには、歴史あるお城のような建物もエリア内に入っている。

出典:www.flickr.com

真っ暗な夜になるとイルミネーションライトでライトアップされる

夜になると、会場はイルミネーションのようにライトアップされる。これも絶対に見ておきたい光景である。

みんなで乾杯!自慢のビールは酔いつぶれるほど飲みたい!

大勢でジョッキに注がれたビールを乾杯してゴクゴクと豪快に飲む

楽しい雰囲気の中、大勢で飲むビールはやはり楽しくて美味しいに決まっている。

ウエイトレスさんは両手で12個のジョッキを持つことは当たり前

これだけあっても「重い!」なんて言ってられない。とにかくたくさんの人に届けることが求められる。

とにかく日頃の疲れを忘れてカンパ~イ!という雰囲気があふれる

日本のビアガーデンとは、また違った雰囲気を楽しめる。

たっぷりとビールが注がれたジョッキの大きさがとにかく半端ない

遠くから見たらわからないが、ジョッキはとにかく大きい。これ一杯で確実に酔うのは確かである。

この祭りでは女性も美味しくカンパ~イ!している様子も見られる

オクトーバーフェストは、女子会にもおすすめの祭りである。

たくさんの数があるビールを一生懸命ひたすら運んでいるのが伝わる

明らかに12個以上運んでいるのがわかる。途中で落としたりしないでよ・・・・・・

ジョッキを高く掲げて大きな声でカンパ~イ!してさらに盛り上げる

この賑やかな雰囲気が、祭りをさらに盛り上げる。

もちろんドイツには色んな銘柄のビールが揃っていてお土産にも売られている

ラベルを始め、味、コク、キレ・・・それぞれ異なるが、1つ1つ違う個性を持っているのが特徴。全部味わってみたくなること間違いなし。

青い空と輝く太陽の下でカンパ~イ!するとよりビールが美味しくなりそう

気温が熱いと、よりビールが美味しくなること間違いなし。

お客様に提供するビールは醸造で使う木の樽に詰まっていることもある

よ~く熟成させたビールがぎっしりと詰まっている。ちょっとでも穴が開くと、ブッシャーっと吹き出そうである。ちなみにここで提供されるビールは、何と700万リットルにも達する。

祭りに出てくるソーセージ、料理はビールと相性抜群!

出典:ifood.tv

ビールとよく合うソーセージ各種は一口かじるともう最高な逸品だ

ドイツ本場のソーセージは、世界中のグルメを唸らせるほどの美味しさがぎっしりと詰まっている。香ばしく焼くので、外はパリッと、中は美味しい肉汁が迸る。

グリルドソーセージは粒マスタードに付けて食べるとさらに美味しい

やっぱりソーセージを食べるなら、この組み合わせを忘れてはならない。

脂っぽいグリルドソーセージを食べた後の箸休めになる紫キャベツの酢漬け

ソーセージは美味しいが、たくさん食べると脂っぽく感じる人も多いだろう。そんな時は右隣にある紫キャベツの酢漬け・ザワークラウトを食べるとよい。

出典:www.kazuhack.com

外側に塩の粒がかかっているプレッツエルだって最高の味わいだと感じる

紐の結び目のような形が特徴の、プレッツエル。よくソーセージと一緒に出されることが多い。

ミュンヘンが誇るソーセージでもあるヴァイス・ヴルストも味わいたい

ドイツ語で、「白いソーセージ」という意味の名前を持つソーセージ。従来のソーセージのように燻製しないため、白い色をしている。

出典:de.paperblog.com

家庭でも簡単に作れそうなビーフカツ・シュニッツェルもおすすめ

牛肉を柔らかくなるようによく叩き、パン粉をまぶして焼いたもの。きのこのソースや、赤ピーマンを使ったソースをかけて頂く。

出典:www.focus.de

こだわり抜いた素材と製法で作り上げるライ麦パン・ロゲンブロート

ライ麦から作る、ドイツのパン。薄く切って、バターを塗ったり、生ハムなどとともに頂く。

出典:route24pub.co.za

手間暇かけて作るから美味しい塊肉の煮込み料理・アイスヴァイン

ドイツを代表する家庭料理。塩漬けした骨付きの牛すね肉をじっくりと煮込んで作る。

メインディッシュの付け合わせにもふさわしいジャガイモ料理各種

ドイツではジャガイモがたくさん取れ、スープの具や料理の付け合わせに使われたりする。

さらにはパレードなどの余興で、もっと盛り上がる!

トランペットなどがある金色の金管楽器を演奏しているパレードが練り歩く

金管楽器、灰色を基調とした衣装、そして音楽がよく調和している。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪