「100均DIY」100円ショップのアイテムで手作り家具

「100均DIY」100円ショップのアイテムで手作り家具

100円ショップは、格安なのに色々使える商品が揃っている。それに手を加えると、実用的で役立つものに生まれ変わる。最近では材料を100均で揃えて、どこにもないオリジナルの棚や家具などを作る人が出てきている。これから真似したくなる、100均DIYの魅力について紹介する。

100均で手に入る、DIYに最適なグッズ一式!

すのこ

まず100均DIYを代表する材料と言えば、何と言ってもこれらのすのこ。そのまま使うことはもちろん、色んな大きさに切って、釘などを打って組み合わせて使う人が多い。

蝶番(ちょうつがい)

扉をつけたい時に不可欠なのが、この蝶番という部品。ネジとドライバーで簡単に取り付けられ、自由に開け閉めできる。さらに100均のものは1袋につき、6個も入っているので、とてもありがたい。

出典:ameblo.jp

取っ手各種

引き出しを作る時に不可欠なのが、この取っ手である。セリアだと、研磨されたダイヤモンドのように可愛いものやアンティークなど色んなデザインの取っ手が揃っている。

出典:zakka-matome.com

板 各種

100均の板は、初めてDIYをする人にもおすすめ。工作用と書いてあるが、ちゃんと日曜大工にも使える。すのこだけでは不十分だと感じる方は、この板を使っても構わない。

コレクションボックス

この商品は、セリアで手に入る。ガラス窓がついたフタと箱が蝶番でつながっているのがありがたい。だからこれをDIYで使わないなんて考えられない。

出典:blog.goo.ne.jp

木箱各種

セリアでは、外側にこのような柄をつけている箱や、中を仕切っている小さな箱がたくさんある。これもDIYに役に立つ大切な材料になること間違いなし。

金網

ビニールでコーティングした、頑丈な針金でできている金網。これらは主に、ラジオペンチで曲げて使う。なお、この網は、バーベキューや七輪には使えないので注意。

取り付け金具

100円ショップには、DIYに不可欠な多種多様な取り付け金具を揃えている。これもぜひ役立てたい。

塗料

木で作ったDIY家具は、そのままでもよいが茶色や黄土色、チョコレート色を始めとする色を塗装しても構わない。そして写真のペンキは、それを叶えるためにある。

出典:ameblo.jp

メッシュフレーム

木でできた額縁の中には、フェンスで使われる網目模様のメッシュが張り巡らされている。これが一体何の役に立つのか疑問に思うかもしれないが、これから紹介するDIY作品で十分に役立つ。

まずは、簡単なものや凝ったものがある棚から紹介!

手軽に取り付けられる棚

これも、初めてDIYにおすすめ。ドライバーとネジで止めるだけの簡単な棚。幅があまりないので、軽い小物をディスプレイするのにちょうど良い。

出典:39.benesse.ne.jp

こちらは金網で作った棚

作り方は、金網をペンチで直角に曲げて、後は画鋲で留めるだけ。一見簡易そうに見えるが、向こう側まで透けているせいか十分に置いてあるものと馴染んでいる。

出典:ameblo.jp

木箱を吊るして

色んな四角形の木箱に金具をつけて、壁に取り付けると、こんな立派な棚ができあがる。思い出の小物を、この中や上にも飾れる。

すのこと木箱を組み合わせて

1枚のすのこに2つの木箱を取り付けるだけで、こんなにオシャレな棚ができあがる。さらに、一番下に細い木の板とS字フックをかけているのがよい。手間がかからなくて簡単なのに、本格的なDIY作品となっている。

こちらは壁に貼るのではなく、床に置いて使う棚

何枚ものすのこをしっかりと組み合わせると、こんな立派な棚だって作れる。これはちいさいので、CDや文庫本などをしまうのに役立つ。

出典:www.zacuri.com

透明な扉がついた卓上収納棚

フォトフレームの表面に、透明なアクリル板と蝶番をつけて、フックを付けたり木箱を置いた普通のカラーボックスに取り付けた。中が見えるようになっているのがよい。

出典:www.pinterest.jp

分別できるゴミ箱

同じ長さのワイヤーネットを4つ繋げて側面を作ったものを2つ用意して、下にワイヤーネットを敷いて繋げると、燃えるゴミと燃えないゴミ、あるいは資源ゴミなどをしっかりと分別できるゴミ箱ができあがった。

出典:www.pinterest.jp

鏡と棚を、すのこにひとまとめに

こちらも、すのこを使ったアイデア作品。ちょうどよい大きさのすのこには、小さな棚や好きな形に切ったコルクボード、さらには額縁に入った鏡が取り付けられていて、いかにも役立ちそうな印象がある。

ラックやテーブルなど、日常に役立つ大きなものだって作れる!

マガジンラック

新聞や雑誌とかを立て掛けておくのに便利なのが、このマガジンラックという作品。大きいすのこと小さいすのこを組み合わせて作り、壁に立てかけるかしっかりと自立させる。

出典:yaplog.jp

靴箱

すのこリメイクを大いに発展させると、たくさんの靴を収納するのにありがたい、大きい靴箱だって作れてしまう。
※材料の中には、100均で手に入らないものもあるので注意。

出典:diy.aine.biz

少し大きめの棚

板と角材をちょうどよい大きさに切って、釘でまとめて、茶色のペンキを塗り、ニスで艶を出した。これはお店で買えば3000円以上はするだろう。

ミニテーブル

要領はとても簡単!板の四隅に脚を取り付けるだけ。そしてその足は、何と100均で購入でき、使わない時は折りたたむこともできるのだ。

大きめのラック

全てすのこでできている、向こうが筒抜けている収納ラック。一番上にもものが置けるというのがありがたい。これぞ簡単なものだからって侮らずに、すごく凝っている100均DIYだ。

大切なものをしまっておける、引き出しだってこんなに簡単!

引き出しつき卓上シェルフ

100均で買った5つの箱に取っ手をつけて、予め作っておいた棚と組み合わせた。ペンキで白い色を塗装しているのもまたよい。

出典:estar.jp

9つの引き出しがついたミニ箪笥(タンス)

ダイソーで販売している、取っ手つきの「ウッドボックス」を9個揃えて、仕切りをつけた自作の正方形の箱と組み合わせると、こんなステキな箪笥ができあがる。この中に細々としたものをしまうのにちょうどよい。

出典:estar.jp

上から順に番号を受けている

セリアでは、0から9までの数字のプレートを販売している。これを作った棚にあしらうと、何だかおしゃれな感じがしてくる。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪