こんなトイレを使ってみたいデザインが秀逸なまとめ

こんなトイレを使ってみたいデザインが秀逸なまとめ

トイレがとても素敵な空間なら、日頃の煩わしさを忘れること間違いない。とにかく周りを取り巻くインテリアが秀逸だと、忘れられない光景にもなる。そして海外のセレブの心も鷲掴みにする。見ただけで圧倒されそうなコーディーネートのトイレは、具体的にどんなものがあるのだろうか。

2018.2.21 UPDATE

8

眩しい輝きを持ち多くの人を魅了する世界のトイレインテリア

出典:www.houzz.com

鮮やかな濃いピンク色をあしらって

斜めになっている天井全体、ブラインドロールに描かれている絵、便器のそばにあるガーベラの花に、鮮やかな濃いピンク色を使っているのがとても良い。トイレ、洗面台、バスタブがひとまとめになっていて、非常に海外らしさを出している。

出典:www.houzz.com

可憐なバラの花、美しいキャビネット、バスタブが付いている

壁一面には、可憐なバラの花、そして白くて重圧感のある蛇口付きキャビネット、バスタブ、トイレが1つになっている。白い全体に、ピンクのバラの花の模様を付けることで、より華やかな印象を与える。

出典:www.houzz.com

鮮やかなピンクの壁と、独特の形をした鏡でさらにおしゃれに

全ての壁一面に、鮮やかな濃いピンクが塗られていて、洗面台の鏡は高級感あふれるがユニークなデザインである。さらに壁に取り付けている棚と、洗面台にしまってあるタオルの色合いも素敵。

出典:www.houzz.com

心が和らぎそうな、パステルカラーの壁紙

壁一面には、パステルカラーの色んな模様がある壁紙を貼っていて、全体を明るくしている。さらに、洗面台に花を生けた花瓶を飾っているのもよい。

出典:www.houzz.com

薄い紫、ピンクを全体に纏って

壁にはパステルカラーの紫、洗面台や仕切りのカーテンには薄いピンクを使った、とてもラブリーな印象のユニットトイレ。このデザインは、アメリカのハリウッド映画で登場しそうである。

出典:www.houzz.com

小さな赤い花をたくさん壁に描いて

数え切れないほどの、赤くて小さな花を薄ピンクの背景にびっしりと描いた。壁がまるでお花畑のような感じを作っている。そして白いレースのカーテンの向こうには、湯船がある。

出典:www.houzz.com

鏡、マット、壁、戸棚など全てがキュート

鏡の周りのタイル、洗面台や戸棚の取っ手、バスタブとの仕切りに使っているカーテン、壁、敷いているラグマットに、ピンクが使われている。白とピンクの融合は、実に素晴らしい。

出典:www.houzz.com

不思議な模様を取り入れたトイレ

鏡、蛇口、洗面台、壁の模様、どれもデザインが優秀すぎる。これはまさに芸術の域に達している。

虹のような柄を取り入れたバストイレ

便器カバー、床に敷くマット、仕切るカーテン、ブラインドロールに、七色の虹のような模様をあしらった。ここのトイレではなくても、自分のトイレに使いたい。

出典:www.bugot.com

小豆色を纏った、少し深みがあるデザイン

心が落ち着きそうな、小豆色を纏ったバストイレ。
浴槽の方には、物を飾れる枠があるのがありがたい。

出典:cascorosso.com

青藤色の壁と、満月のような鏡

これぞまさに日本風なデザイン。青藤色の壁、薄紫色のステンドグラス風の窓、そして満月のように丸くて大きい鏡が、全体を和ませている。

出典:www.lixil.co.jp

タンクのないトイレと、茶色い背景

現代風の水洗タンクがないトイレと、天然な感じがあふれる茶色い背景が、見事に調和している。ゆったりと心が落ち着きそうだ。

天然石の素材と、間接照明を使って

背面には、色んな色の天然石を組み合わせて、床や洗面台は、黒い大理石を使っている所々に緑の植物があり、あえて間接照明を使っているのがよい。

白と黒のコントラスト

一見シンプルだが、白と黒のみを使っているからこそ十分に良い空間になっている。あまり凝った飾りを好まない人におすすめ。

出典:www.toiletas.jp

木の温もりが十分に伝わってくる

床、洗面台、棚、鏡の縁に、木目がある木材を使っている。そして、壁側にも薄緑色の壁紙を貼っていて、より木材を際立たせている。

金色の植物の模様が、壁とカーテンに描かれている

壁全体、透けているカーテンには、色んな植物の模様が金色で描かれている。さらに窓から差し込む光によって、より輝いて見える。

水色の背景と、ブロンズ色の模様

何だか美術館のようなトイレである。照明のデザイン、壁紙の色合いと模様が素晴らしい。そして窓枠やドアもブロンズ色なのがよい。

白と黒の縞模様

白と黒は、組み合わせによってモダンなデザインにもなる。壁紙を、白と黒のストライプ柄にして、白い便器と洗面台に合うように黒を使っているのがわかる。

少し高級感がある、金色がかったトイレ

床や壁に使われている板の色は茶色だが、照明の光によって金色になっているように見える。また、板も全体を覆わず、少しずつ感覚を空けているのがよい。

出典:makedodesign.com

自然あふれる、山小屋のようなトイレ

大きな石、木材といった天然の材料を贅沢に使っていて、心から自然を満喫できそうである。これぞまさに、アウトドア好きにはたまらない山小屋のようなデザインのトイレと言える。

灰色のレンガ、白と水色のタイルを組み合わせて

灰色、水色、白がうまい感じにまとまっている。これは是非とも、トイレにふさわしい色合いであり、心が澄んできそうな空間でもある。

雑誌の切り抜きや思い出の写真を壁一面に

自分の好きな雑誌の切り抜きと、思い出の写真で、隙間ができないくらい壁を覆っている。こうすると、なかなか個性的なトイレインテリアができあがる。

ピンクのカーテン、カバー、マットを使って

窓と洗面台にはピンクのカーテンや覆いを使い、便器の水洗タンクやフタ、床に敷くマットはもこもこした鮮やかな濃いピンクのものを使っているので、十分に女の子らしさが伝わってくるトイレになった。

出典:fiversworld.com

ゴージャスな黒のトイレ

便器、壁、洗面台は、どれも漆黒の黒を纏っている。そして、天井にあるシャンデリアのような照明の光によって、よりゴージャス感が出てくる。

出典:yacineaziz.com

中世ヨーロッパのような空間

壁、床、照明、洗面台、鏡は、どれも洗練されたような色合いと上品さがあふれている。まるで中世ヨーロッパの貴族の邸宅にありそうな空間を持つトイレのようだ。

出典:yacineaziz.com

赤と黒、そして鹿とヤギのオブジェ

これはまさに、勇敢なインテリアのトイレである。
黒い壁と赤い壁が、よく馴染んでいて、陶器の鹿とヤギの剥製のようなオブジェを壁に飾っている。本物の剥製は敷居が高くて手が出せないと言う人には、オブジェを使うという手もある。

モノクロの横線が成す模様の壁を持つトイレ

これも、あまり派手なものを好まない方にぴったり。モノクロの横線を色々組み合わせることで、モダンな若者向けの壁ができあがる。

色鮮やかな芸術の極み

オレンジ色、赤紫色の壁を組み合わせ、色とりどりの絵画を飾って、芸術的な空間を作っている。明るいオレンジと、少し暗い赤紫色の対比が素晴らしい。

まさに貴金属のような感じのトイレ

こんなトイレは、なかなか見ることができない。輝く金色と、混じりけのない白が、見事に調和しておしゃれな雰囲気を出している。VIPのみ使うことが許されていそうなトイレである。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪