ペットボトルでDIY♥ペットボトルアートが素敵!

ペットボトルでDIY♥ペットボトルアートが素敵!

飲み終わったペットボトルは、もう捨てるだけと思われがちだが、「ペットボトルアート」という芸術作品に生まれ変わっていることをご存じだろうか。色んな工夫を生かして、クリエイティブで斬新な感じに仕上げているのが最大の特徴である。

2018.7.12 UPDATE

11

モダンとリサイクルの要素を兼ね備えた、「ペットボトルアート」

出典:www.gallery.cz

とりあえず飲み終わって空になったボトルで「PET ART」を表現

取りあえず、飲み終わったペットボトルで作り上げた芸術的なDIY。そのまま使ったり、潰して使ったり、色々加工して作る。

同じ形状の透明なペットボトルをいくつも集めて花の球のランプシェードに

底を切り取って、側面を細く切ってそれを外側に反らせて、口の部分でテープで束ねる。
これをたくさん作って球状にまとめると、上品なランプシェードができあがる。側面が丸い、炭酸飲料用のペットボトルを使うとよい。

透明なペットボトルの下部分で作ったなかなか華麗に咲き誇る生け花

花びん、花、どれも透明なペットボトルで作っている。反らせたりするなど、1つ1つに工夫があるのがよい。

出典:inhabitat.com

スプライトなどが入っていた緑のペットボトルで作った南国の植物

うっそうと茂るこの植物は、スプライトや緑茶が入っていた緑色のペットボトルを使って作る。よりリアルさが出るように切れ込みを入れたり、反らせるようにするのがコツ。

出典:lumenhouse.com

糸を括り付けて天井から吊るしたいフラワーアレンジメント風作品

色んな色のペットボトルに、高度な加工を施すと、このような素敵な仕上がりになる。
結婚式の飾りに使っても悪くない。

色んな色の作品がたくさんぶら下がっていると、まるで宇宙空間である

先ほど紹介したアレンジ作品は、色んな色のペットボトルで作って、天井からぶら下げたい。たくさんの色をこのように天井からぶら下げると、まるで星が煌めく宇宙空間である。

ホタルが放つような黄緑色の光にしてくれる電灯のランプシェード

黄緑色のペットボトルを使って、6枚の花びらを持つ花の形をしたランプシェードを作った。光が灯ると、まるでホタルの光のような幻想的な雰囲気に包まれる。

出典:www.etsy.com

ライターなどで加熱してシャボン玉のようなオーロラをしている花に

色んな色のペットボトルの底を集めて重ねて熱すると、不思議なことにオーロラがかかったような色合いの花が誕生する。

キャップごと生かして海のクラゲのようなランプシェードに加工した

まるで足を海になびかせているようなクラゲに見える、モダンなランプシェード。これは、大きめのペットボトルを使っている。

出典:www.metro.us

全てが空になったペットボトルからできていて高く立つ南国のヤシの木

木、葉っぱ、どれもペットボトルで作っている。本物のように背を高くしているのがよい。これもなかなか優秀なDIYだ。

ペットボトルを加工して作ったとは思えない出来栄えの清楚で青い花

ペットボトルの側面を花びらや葉っぱの形に切って色を塗ってオーブンで熱すると、プラバンのようになる。これに針金を通してまとめると、きれいな花のオブジェになる。

出典:www.woohome.com

細く切ってらせん状に巻いたペットボトルを塗装してカラフルなリースにまとめる

ペットボトルをらせん状に切って、色んな色を塗って、リース枠にまとめて作るおしゃれなDIYである。これはいろはす水のような手で簡単につぶせるペットボトルを使うとよい。

ペットボトルの底で作った雪の結晶が降り積もったクリスマスツリー

ペットボトルの底を切って、青を基調とした模様を塗って、小さなクリスマスツリーに付ける。こうすると、まるで雪の結晶の美しさが出ているツリーになった。

出典:www.brudiy.com

炭酸飲料ペットボトルの底を使って猫の形のプランターにアレンジ

ペットボトルの底の部分を含めて、ネコの耳が出ているように切る。全体を白く塗って、顔を描くだけで可愛いプランターができあがる。

出典:www.flickr.com

なかなか凝った作品と言える1本のペットボトルから2本のヤシの木

これも芸術的なDIY作品である。底の部分で繋がっているので、ものを入れることもできる。

たくさん集めるとまるで花園にいるような気分になるチューリップ

飲み口があって窄まっている上の部分を加工して作る。赤、ピンク、青、紫、色々あって、まるでオランダのチューリップ畑に来ているようだ。

出典:ngarti.com

飲み口の部分が土台になるように作った華麗に咲き誇るたくさんの花

ペットボトルから作ったとは思えないくらいの仕上がりである。胴体の部分を花びらにして、飲み口の部分を土台にしている。

花の形に切ってオーブンで焼いてパーツを作ってヘアピンにアレンジ

ピンク色の小さな花をたくさん作って、平凡なヘアピンにくっつける。こうすると、女の子が喜びそうなヘアアクセサリーに早変わりする。

水に浮かべるとより見栄えがよくなるピンクの美しい花びらを持つ蓮の花

水に浮かぶ蓮の花を模った作品。花びらは、グラデーションをかけて塗装している。

青いバラのビーズになるよう加工してチェーンに繋げてネックレスに

これもなかなか高度な技術が生かされている。ペットボトルを熱して、バラの形になるように丸めて作る。色んなアクセサリーに応用できること間違いなし。

たくさんの色がある大量のペットボトルキャップだけで描いた大きな絵

ペットボトルキャップだって、芸術作品の材料になる。色んな色や大きさのキャップをたくさん集めて、このような大きな絵画を作り上げた。これは小学校などで、みんなで作りたいDIY作品だ。

緑色のペットボトルをあれこれ駆使して作り上げたほぼ実物大のワニ

遠くから見ると、本物のワニがいるように見えるが、よく見てみるとペットボトルで作ったオブジェなのだ。池に忍ばせておくと、見たお客さんは驚く。

出典:www.psfk.com

電球の光が灯るとペリドットやエメラルドのように輝くランプシェード

緑のペットボトルを集めて、球状にまとめて作ったランプシェード。光が点くと、まるで輝くペリドットやエメラルドなどの緑の宝石のようだ。

こちらも緑のペットボトルに手を加えて作った作品で今度はサボテンとなっている

西部劇の荒野に出てきそうなサボテン。トゲの感じや高さ、色合いなど、本物にも劣らない仕上がりになっている。

出典:www.cbc.ca

同じ幅になるように切っていき色を塗装して作ったきれいならせん

美しいメロディーが聞こえてきそうな、虹色のらせん。これはペットボトルをらせん状に切って、グラデーションになるように油性ペンで色を塗るのがコツ。たくさん作ってぶら下げておきたい。

出典:www.andtix.com

口がある上の部分だけを加工して連結させて作った素晴らしきDIY作品

口がある上の部分を切り取って作るDIY。色んな色を塗って、ひもで繋げると、おしゃれな花のモビールができあがる。

飲み口の部分ががくになっていて今にも咲きそうなつぼみのような花がある

飲み口と茎の部分になる胴体を繋げるのがコツ。飲み口には、手作りの花を差し込んで付ける。こうすると、立派な飾りの花になる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪