金沢で買いたいお土産まとめ♪石川でおすすめの銘菓が勢ぞろい!

金沢で買いたいお土産まとめ♪石川でおすすめの銘菓が勢ぞろい!

四季折々の風情が楽しめる、石川県・金沢市は、近年人気が出ている旅行先だ。訪れる観光客は北陸新幹線の開通によってさらに増えている。古き良き街並みの風情があるような銘菓や地元のグルメ、伝統工芸品など、お土産にすると喜ばれそうなものも充実している。

2018.11.12 UPDATE

5

出典:www.enpachi.com

創業してからずっと心を込めて作っている圓八(えんぱち)あんころ餅

創業から270年、ずっと守り続けている伝統のあんころ餅。厳選した小豆やもち米を材料にして、あんこでお餅を優しく包んでいる。一見質素だが、多くの人から絶賛を受けていて、お土産にも選ばれている。

出典:www.matsubaya.jp

あんと栗の風味が見事に調和している松葉屋 月よみ山路もおすすめ

栗がゴロゴロ入った、蒸しようかん。一見素朴だが、笹にくるまって、よりよい味わいと香りを出している。栗の他にも、クルミが入ったものもある。

高貴な輝きを放つまめや金澤萬久渾身の銘菓・金のかすてらもなかなか素晴らしい

実に贅沢な、輝きのあるカステラ。金沢では金箔が伝統工芸として強くあり、様々な応用に行かされている。カステラにはこだわり抜いた卵をふんだんに使い、上の表面全体に金箔を貼って高貴な印象を出している。大切な人へのお土産にも最適。

和菓子村上が誇るわり氷は職人の真心と素晴らしい技法が詰め込まれている

まるで透き通った水晶のように見えるお菓子。一見固い飴のように見えるが、外はカリッと、中はしっとりしている。ちなみに作り方は職人の手で、割って砕いて作っている。

あめの俵屋が丹精込めて作っている水あめ・じろあめも丁寧に作っている

疲れた時に舐めると、元気が湧き出てきそうな水飴。米と麦芽だけが原材料で、砂糖など余計なものは一切加えてないので、昔ながらの優しい甘さが口の中に広がる。TBSで放映されたドラマ「半沢直樹」にも出てきて、より人気が高まっている。

出典:www.facebook.com

金澤福うさぎの福うさぎだって贈答品として喜ばれる素晴らしい銘菓

ぴょんぴょん野原を駆ける、かわいいウサギを模った饅頭。中に入っている餡の味は、五郎島金時、能登大納言、加賀棒茶、能登産かぼちゃ、石川県産ゆずがある。

外側の薄い皮と中の粒あんが見事に調和している中田屋 きんつば

これも一見素朴だが、金沢で人気の定番お菓子である。材料、製法ともに古くから守り続けているので、上品な味わいに仕上がっている。さらに隠し味に塩を使っているのも特徴。

出典:www.kenrokuen.jp

懐華樓(かいかろう)が手間暇かけて作り上げている金澤の華もおすすめ

茶道のお茶菓子にもぴったり。材料、製造方法ともにこだわっているので、多くの人が求める上質な和菓子に成り立っている。

生姜の風味と砂糖の甘さが調和した柴舟小出自慢の逸品・柴舟(しばふね)

生姜の味わいがほのかにする、パリッとした小判型のお菓子。表面には砂糖が雪のように降り積もっている。

江戸時代からずっと受け継がれてきた越山甘清堂 加賀五色生菓子

お祝い事があった時に使われる、伝統菓子。それぞれ「日・月・山・海・里」を表していて、天地の恵みへの畏敬の念を示している。

お餅にすりおろしたレンコンを取り入れた越山甘清堂 羽二重 加賀れんこん餅

地元の野菜・加賀れんこんを柔らかいお餅に練り込んだ。一口サイズの大きさで食べやすく、食物繊維やポリフェノールも豊富である。

めでたい時の贈答品として使ってもよい金沢うら田 加賀八幡 起上もなか

かわいいだるまの形をした、中に上質の餡を詰めている最中(もなか)。これはお祝いに使っても悪くない。

出典:www.misoman.com

熱いお茶のお供にふさわしいみそまんじゅう本舗・竹内 みそまんじゅう

味噌を使った生地の中に、厳選した北海道産白インゲンの餡が包んである。何も飾り気はないように見えるが、さっぱりとした味わいが人気を呼んでいる。それはもう一度食べるともう1個食べたくなるような感じである。

食べやすい大きさに切って色々な料理にアレンジできる加賀麩不室屋 生麩各種

味噌田楽や煮物、その他の料理に使える生麩も、金沢の立派な名物。よもぎや黒ゴマ、かぼちゃ、粟、昆布と言った味があって、もちもちとした食感がたまらない。

金沢の風情そのままが根付いているような、数々の伝統工芸品

出典:bihaku-club.jp

顔に出やすい皮脂などを吸着してくれる箔一(はくいち)のあぶら取り紙

厳選された素材と、念入りな検査、製造工程によってできた「あぶら取り紙」。顔の余分な皮脂を丁寧に吸収してくれ、化粧崩れ、テカリを抑えてくれる。これを一度使えば、もう他のメーカーのあぶら取り紙は使えなくなる。

出典:hakuichi.jp

全体が金色で覆われた箔一が丹精込めて作っている花うらら 手鏡

先ほど紹介した箔一は、このような素敵な手鏡も作っている。金箔と可憐な花模様を、心をこめて丁寧に貼りつけている。

出典:erihana.com

何年も受け継がれてきた伝統ある技法で作り上げた加賀友禅ハンカチ

加賀友禅作家・志田弘子さんが考案したハンカチ。素材は最高級の木綿を使い、注染本染(ちゅうせんほんぞめ)で模様を付けていて、どの柄も吸水性に富んでいる。

出典:www.taigadou.com

還暦や金婚式のお祝いに進呈しても悪くない輪島塗汁椀もおすすめ

汁ものを盛り付けるお椀は、やっぱり金沢伝統工芸品・輪島塗に限る。鮮やかで艶もある赤と黒の色が、十分に美しい。

出典:uendo.jp

色々な柄が揃っている九谷焼(くたにやき)は金沢が誇る伝統技術だ

飾ったり、料理を盛り付けたりする時に使う、九谷焼の皿。書かれている絵柄はそれぞれ異なり、人間国宝級に匹敵するもの、家庭向けのもの、それぞれ違う個性を持っている。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪