レンガやレンガ調壁紙(クロス)を活用したおしゃれなDIYリフォーム事例集

レンガやレンガ調壁紙(クロス)を活用したおしゃれなDIYリフォーム事例集

住宅の壁にレンガを取り付けると、雰囲気がぐっと変わり、より良い空間が生まれる。接着剤を使って本当のレンガを埋め込むという本格的なやり方や、壁紙を貼るという手軽なやり方が挙げられている。

オシャレ感があふれる!思わず自宅に取り入れたくなるレンガの壁!

本当のレンガを、壁一面に接着した

これはもう、プロが成せるDIYリフォーム方法。
こうすると、まるで岩肌がむき出しになっているようにも見える。
手間暇はかかるが、完成すると十分なやりがいを感じる。

周りの白と調和している

同じ大きさの白いレンガが組み合わさったような壁紙を、一番奥の壁に貼りつけた。
室内にある天井、両側の白とも調和している。

出典:waphole.com

キッチンをぐっと引き締めている

周りが白いキッチンは、黒レンガの壁紙が全体を引き締める。
こうすることで、小さな棚に置かれている白い食器も際立ってくる。

出典:waphole.com

カントリー風

業者に頼むと、数十万円はかかってしまいそうだが、壁紙、または発泡スチロールの板をレンガ風に加工して使うと、不思議なことに数千円で、短い時間で完成する。
カントリー風の色合いもよく合っていて、お客様を迎えたくなる。

3つの入り口をぐっとおしゃれに

広い部屋へつながる3つの入り口の周りも、レンガの壁紙を貼ることで、芸術性の高いものに生まれ変わる。
毎回通るのが楽しみになりそう。

たったこれだけで、外国風のキッチンに

殺風景だったキッチンの壁も、こうすることで憧れの外国風キッチンになる。
これはぜひ、温かみがある茶色のレンガの壁紙(クロス)を使いたい。

ポスター、そばにある家具とも調和する

不思議なことに、レンガは周りの家具や貼ってあるポスターとも調和する。
これは決して、家具だけでは表現できなかった空間とも言える。

ダイニングの壁に

まるでおしゃれなレストランにいるような雰囲気に包まれる。
レンガが、所々欠けて、色が変わっているのがよい。

黄土色のレンガの壁

黄土色を基調としたレンガの壁も、とてもおしゃれである。
黒の暖炉、白の椅子とテーブルがまたおしゃれ。

白い階段をより際立たせている

白い階段の壁にレンガを貼っていくと、階段が際立ってくる。
そして壁には作りものでも構わないので、緑の葉っぱを付けるとよい。

まるでモザイク画のような雰囲気

黒や灰色を基調としたレンガは、何だかモダンなモザイク画を連想させる。
1か所の壁だけにでも貼っておくだけでも、違う印象になる。

違う色を交互に組み合わせる

1つは茶色、もう1つは白といったレンガの壁紙を交互に組み合わせ、貼りつけた。
このようなアレンジ方法もなかなかよい。
まるでキッチンが生まれ変わったようだ。

理想のリビングだって作れる

レンガを貼るだけで、普段のリビングが理想のものに早変わり。
あまり手間やお金をかけたくなければ、壁紙やライトブリック、発泡スチロールを加工したものでもよい。

額縁や柄の布を展示するなら、インパクトある壁を使いたい

絵や写真を収めた額縁、素敵ながらの布を展示するなら、やっぱりレンガを貼りつけた壁を選びたい。十分に温かさが滲み出ている。

赤と黒のコンビネーション

赤と黒のレンガのコンビネーションもおしゃれである。そして両側に仕切りがあるのもまたよい。
まるで外国の家にお邪魔したような気分になる。

厚みのある壁全体に貼る

階段とダイニングを仕切る厚い壁にも、このような工夫を加えると、なお、レンガは本物に似せた、軽くて薄い「ライトブリック」という便利なものもある。

広い範囲全体に貼る

1ミリの隙間もないくらいに、壁紙を全体に貼りつけると、何だか美術館や博物館のロビーみたいになる。
そしてそこに、絵画や写真を貼りつけると、自分だけの展覧会ができる。

小さな棚を付けても悪くない

少し手が込んでいるような石レンガと、手作りの棚を組み合わせた。
写真や大切な小物などを、手軽にディスプレイできる。

全体を灰色で統一させたい時にも、この壁紙が役立つ

置いてあるソファーや床に敷くマットが灰色でも、まだまだ灰色で統一しているとは言えない。
そんな時は、灰色のレンガ調の壁紙を貼るのがおすすめ。
こうすることで、全体にまとまりが出てきた。

出典:waphole.com

2つの壁全体に貼りつける

同じ模様のクロスを、2つの壁に貼りつけた。
室内2つの面だけに貼るという発想もなかなかユニークである。

出典:waphole.com

白い棚がぐっと映えるキッチン

棚を取り付ける前に、一旦壁紙を貼ると、後から取り付けた棚や乗せた食器が映えてくる。
これは、カントリー風の色合いのものを使うとよい。

トイレにもぴったり

これまで壁紙は、リビングやキッチンなどのおしゃれな場所に使われることが多かったが、実は、トイレにも相性がよいのだ。
早速行うと、まるで違う空間に生まれ変わる。
なお、レンガ壁紙は、100円ショップ・セリアでも手に入る。

片方は漆黒、もう片方は白いレンガ

ちょうど対比しているような感じである。
一方には白レンガ、もう一方には漆黒の黒の壁紙が貼られている。
モノトーン調の、落ち着いた空間があふれている。

横長のレンガを組み合わせた壁紙

ちょっと木の板にも見える、横長のレンガの壁紙を使っている。
このようなものもなかなか悪くない。
何より、白い椅子とテーブル、壁とも調和しているのがとてもよい。

耐水性なら、浴室にもぴったり!

湯船がある浴室にも、レンガ調の壁紙はよく合う。
なお、湯気や水に耐えられるような壁紙を貼るのが望ましい。

出典:waphole.com

ダイニングキッチンをよりおしゃれに

壁紙の役割によって、家族揃って美味しい食事を頂ける、理想のダイニングキッチンが作れる。
ここもやっぱり、茶色のレンガが望ましい。

淡いグレーによって、白い暖炉が映えている

ちょっとぼやけているような、淡いグレーのレンガの壁紙。
白い暖炉など、周りのものとしっくり馴染んでいる。

大きな窓と、レンガの壁

光が差し込む大きな窓のそばには、外へと続いているレンガの壁がある。
壁には、額縁に入った絵画を飾っていて、灰色の棚が置かれている。
窓の外からは、緑の木々が見えている。これらすべては見事に調和し、素晴らしい光景を作りだしている。

色は異なるけど、この広い空間を統一した

廊下の両側、奥に、それぞれ違う色のレンガの壁紙を貼りつけた。
こうすると、まるで廊下を渡るのが楽しくなる。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪