楽しくポンポンするステンシルを使ったかわいいアレンジ!

楽しくポンポンするステンシルを使ったかわいいアレンジ!

「ステンシル」とは、好きな模様を切り抜いた紙(テンプレート)の上に、絵の具を付けたスポンジをポンポンしていき、紙を取って模様を付けるという方法である。今までは布製品にするものというイメージが強がったが、木材、食べ物、食器などにも応用されている。

2016.2.15 UPDATE

1

ステンシルを取り入れた、自分オリジナルのかわいいアレンジを楽しもう!

出典:acupoflife.nl

無地のトートバックに

何の柄も付いていない、白い無地のトートバッグは、ステンシルで簡単にアレンジできる。
また、自分好みの絵柄にできるという特徴もある。
お子さんの習い事用カバンにも最適。

出典:thecakeblog.com

アイシングクッキーをより豪華に

普通のクッキーに、卵白と粉砂糖と食用色素で作ったアイシングを塗って、乾いたらさらに絵柄を切り抜いた紙を乗せて、水に溶いた食用色素を使ったステンシルを施す。
すると、より豪華なクッキーに生まれ変わった。

ヴィンテージ感あふれる台に

一番上に電気スタンドなどを乗せられて、中に物をしまえる台にワンポイントを加えると、よりおしゃれなインテリア家具へリメイクできる。
ヨーロピアン調の黒色ステンシルが望ましい。

動物のシルエットが付いたマグカップ

白いマグカップに、動物のシルエットをくり抜いた紙を巻きつけ、一色の絵の具を塗って乾いたら紙を剥がす。これには濃い色のアクリル絵の具を、薄めずに使うのがベスト。

ドットのひし形を付けた、無地のスニーカー

紙に竹串でプスプス穴を空けて、縦長のひし形のようにする。
無地のスニーカーに貼りつけたら、それぞれ違う色の絵の具を塗ったスポンジを叩きながら模様を付けていく。ひし形だけではなく、他の形のドットでも悪くない。

出典:addicted2diy.com

すぐ手を拭けるタオルにも

料理に使うキッチングッズのシルエットを、手拭きタオルにステンシルした。
濃い黒で織り成すシルエットと文字が見えるようにかけておきたい。

粉砂糖のステンシルで、クッキーをデコレーション

粉砂糖やシナモンパウダーを使って、クッキーをよりおしゃれにデコレーションした。
市販のクッキーに、ガムシロップを刷毛で塗って、ステンシル型紙を被せて粉砂糖を振りかけるという簡単な方法でできる。

タンスの引き出しの表面をおしゃれに

タンスの引き出しを引っ張り出して、ちょっと手の込んだ模様を切り抜いた紙を貼って、水色のペンキを塗る。すると平凡なタンスをよりおしゃれにリメイクできた。

白いポーチが、黒のステンシルによってよりおしゃれに

何の変哲もない白いポーチは、ステンシルでおしゃれにリメイクしよう。黒いインクを使って、自転車やおしゃれな建物を描くと、リメイク前より全然印象が違う。

出典:www.cuded.com

サロン並みのネイルアート

冬にピッタリなデザインのネイル。
まず、背景となる色のマニキュアを塗って乾かした後、模様を切ったシートを爪に巻き付けて違う色のマニキュアを塗る。するとサロンでやるような仕上がりになった。

自分オリジナルのランチョンマット

織って作った薄い茶色の布に、英文でメッセージを書いていく。
使うインクは、滲まない、洗濯しても大丈夫なものが望ましい。
テーブルの上に敷いて、お皿に乗った食べ物を乗せると、カフェにいるような感じになる。

出典:www.etsy.com

木の洗濯ばさみの側面に

木の洗濯ばさみは、ステンシルがよく似合う。
洗濯物に使うのはもちろん、メモを挟むのに使ってもよい。

ココアパウダーで、カプチーノにメッセージを付ける

泡立てた牛乳が乗ったカプチーノに、ココアのステンシルでメッセージを付ける。
アレンジによって、カフェでも出されそうなカプチーノに早変わりした。

普通の白いお皿も、ステンシルでグレードアップ

100円ショップで買ったような、白いお皿は、花柄のステンシルによってよりグレードアップする。
使う絵の具は、はがれないアクリル絵の具が適している。

英文のメッセージが描かれた机

二つの机の黒い面には、ステンシルで書いた白い文字がある。
筆で英文を描くのは苦手と言う人にも、ステンシルと言う方法がありがたい。

長くて幅が広い、定規のようなテーブルかけ

黒い数字と目盛りが描かれていて、まるで定規のようだ。文字を少し大きめにすると、より定規らしさが伝わってくる。

ラメパウダーをステンシルしたスニーカー

下の図を見てわかる通り、柔らかいシリコン状のテンプレートを無地のスニーカーに貼りつけて、その上に接着剤に溶いた金色のラメパウダーを塗った。するとキラキラ感あふれるゴージャスなスニーカーになった。

出典:thecakeblog.com

クリスマスの時に出したい、おしゃれなクッキー

ティータイムやクリスマスパーティーの時に出すと喜ばれそうな、おしゃれなクッキー。
海外で売られている食べられる絵の具を使って、クリスマスらしい絵柄をステンシルした。

雪の結晶模様の菓子を入れる器

100円ショップで買ったような何の変哲もない白い器に、雪の結晶の形にくり抜いたテンプレートを貼りつけ、赤と銀色のアクリル絵の具を塗った。すると雑貨屋さんに売っていそうな、お菓子を入れたくなる器に変身した。

出典:www.bhg.com

額縁に入れて壁に飾る

すべて大文字で活字の英文を、同じ色で画用紙にステンシルした。
そして額縁に収めて壁に飾ると、おしゃれなインテリアになった。
英文は、自分好みのものにできるのがよい。

葉っぱを食べるキリン

子供が喜びそうな、ステンシルのアイデア。
長い首を伸ばして木の葉っぱを食べているキリンを表現した。
独自のまだら模様がしっかり表現できるのも、ステンシルのおかげである。

ペン立てとしても使える、少し細めのマグカップにも

ちょっと細めのマグカップが無地なら、ステンシルで好きな絵柄をプリントするとよい。
マグカップとして使ってもよいが、筆記用具を立てるペン立てに使ってもよい。

図案の外側にステンシルするのもよい

木に止まった小鳥のシルエットの型紙を置いて、周りに点状に接着剤を垂らし、ジオラマなどに使う溶けない雪、スノーパウダーを散らす。
乾いたら、型紙を取って余分な粉を掃えば完成。

味わいのある板と黒のステンシルで作った、年季が入ったテーブル

かなり味わいのある板の表面に、かっこいいデザインの文字をあしらった。
インクが乾いたら脚を取り付ると、お店には売っていない自分オリジナルのテーブルが完成しら。

壁に飾る、メッセージを付けた板

好きな感じに仕上げた板には、黒い文字の英文がよく似合う。
地に自信がなくても、テンプレートがあればステンシルで簡単にできる。

不思議な感じのひし形

右端からだんだん大きくなっていく、様々な色のひし形を組み合わせた。
壁に模様を付けられないという人は、カッティングシートで行ってもよい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪