フェイクグリーンで簡単に作れる緑の癒しインテリア

フェイクグリーンで簡単に作れる緑の癒しインテリア

リビングや部屋に少しでもいいから「緑の植物」を飾りたい。しかし本物は水やりを始め細かな手入れをしなくてはいけない・・・そんな時に役立つのが「フェイクグリーン」というもので、工夫を凝らしたアレンジ方法がたくさんある。見ると早速実践したくなること間違いなし。

2016.2.15 UPDATE

1

「フェイクグリーン」をアレンジして、緑のリラックス空間を作ろう!

出典:apartment34.com

お花屋さんのように、ブリキのバケツに生ける

街で見かけるお花屋さんは、花をブリキのバケツに生けていることが多い。
もちろん、フェイクグリーンにもよく合うことは確かだ。使うブリキバケツは、どんな大きさでも色合いでも適している。

出典:www.decoist.com

茎のあるフェイクグリーンを、壁に付けられる植木鉢に植えて

壁に付けられる植木鉢の中に土を埋めて、茎が付いたフェイクグリーンを挿し、土の部分を人工芝で覆った。たくさん作って壁掛けにするだけでも、緑の空間が生まれる。

キャンドルを灯す暖炉の上に置く

たくさんのキャンドルを入れて火を灯す、暖炉のオブジェの上や、隣にある白い机の上に飾っても悪くない。
白と緑のコントラストは、実に素晴らしい。

出典:www.welke.nl

木の枝とカップを使って、植木鉢の木に

絨毯のようなフェイクグリーンのマットを、円錐状になるように木の枝に巻き付けて、カップに詰め込んだ土台に挿し、仕上げに星形の飾りを付けて完成。木の高さを変えると、違いが出てくる。

出典:www.lushome.com

芝生が敷かれた、緑豊かなキッチン

床に人工芝をたくさん敷き詰めて、所々に容器に植えたフェイクグリーンを飾った。
こんなキッチンなら美味しい料理を作りたくなること間違いなし。
芝生の手入れが苦手な人も、人工芝なら安心。

出典:instagram.com

マグカップに簡単に植えてもよい

かわいい柄のマグカップだって、フェイクグリーンの植木鉢にぴったり。
葉っぱの植物もよいが、多肉植物もよく似合う。

細くて透明な円柱の容器に生けて、南国風に

南国リゾートにありそうな、羽のような植物2つを飾った。
それぞれバラバラではなく、1つの花瓶に統一するというアイデアがよい。

とてもゴージャスな、壁一面の緑

壁一面を、隙間ができないくらいフェイクの葉っぱで覆い尽くす。そして周りの植木鉢の花もみんなフェイクだ。
壁を保護するために、カッティングシートを貼って、その上に接着剤で植物を貼りつけてもよい。
壁一面を覆うだけで、こんなに雰囲気ががらりと変わる。

白い瀬戸物の植木鉢に、垂れ下がるように植える

何個もの白い植木鉢に、下にツタを伸ばしているようなフェイク植物を植える。
ツタが下にも伸びるように植えるのがコツ。

上にあるピンクの花も、下の盛り上がっている緑もフェイク

上のピンクの花と下の緑の大地は、3本のスティックで繋がっている。
こういう組み合わせもなかなかよいので、部屋に飾っておきたい。

シャワールームをグッとおしゃれに

白いシャワールームに、濃い緑の植物が生えている。
やっぱり作りものの葉っぱだと、水にぬれても平気だという特徴があるので、気軽に浴室に飾れる。

部屋の隅に置きたい、背の高いフェイクグリーン

一見本物の観葉植物のように見えるが、これもフェイクグリーンの植物である。
これだけ背丈があれば、部屋の隅に飾っておきたい。

出典:www.decoist.com

石を敷き詰めた場所に植えた木

室内のある場所には、床が敷かれておらず、代わりに小石が敷き詰められている。
そしてそこには、まだ若い木のオブジェが植えられていて、理想の緑がある
日立の「この木なんの木気になる木」という曲が似合いそうだ。

水を注ぐ白いピッチャーも、フェイクグリーンに最適

水を注ぐ白いピッチャーは、そのままでもおしゃれだが、調理器具を立てたり、フェイクグリーンを飾ったりするのにも適している。
ひもに通したまつぼっくりも、ピッチャーと植物に馴染んでいる。

角のようなオブジェに巻き付ける

麻ひもをグルグル巻きつけたような円錐に、ツタ付きの葉っぱを巻き付けていく。
すると、芸術的なオブジェが完成した。
葉っぱは、上に行くにつれて小さくなっていくようにするとよい。

ゆらゆら揺れる、コーヒーカップのフェイクグリーン

天秤のような、釣り上げられた皿の上には、コーヒーカップに入ったフェイク植物があり、ゆらゆら揺れている。
天秤が釣り合うように、飾り付けして置いておきたい。

白くて小さな花は、緑の葉っぱとよく馴染む

白い花瓶に入った花と葉っぱは、たとえ本物じゃなくても十分におしゃれなインテリアになる。
食卓の真ん中に置くと、ダイニングの空間が明るくなる。

少し大きめのトピアリー

長い枝の先端にグリーンボールを付け、植木鉢に植えた。
グリーンボールは、あらかじめまとまっているので色々アレンジしやすい。

壁に飾る星

ちょっとモコモコしている人工芝を、星の形に切って壁に貼りつけた。
星だけではなく、丸形やハート型の壁掛けを作っても面白い。

植木鉢に重りを仕込めば、ブックエンドにもなる

植木鉢に重量感のある重りを詰めれば、本をしっかりと立てておくことができるトピアリーのブックエンドが完成する。
普通のブックエンドに飽きてきた方は、トピアリーブックエンドに変えるとよい。

出典:www.decoist.com

光が差し込むガラス張りの所に置く

太陽の光がたくさん差し込む場所に、フェイクグリーンの観葉植物はよく似合う。
吹いてくる風に揺られて、さわさわする音は、実に心地よい。

透明なガラスポットの中に広がる、緑の世界

やかんのような形をした、透明なガラスのポットの中に人工芝を山のようにこんもり盛り付け、ミニチュアサイズのティーカップに植えたフェイクグリーンを置いた。
すると一見何の変哲もないが、十分に味わいのある作品になった。

大型の植木鉢に植える

ずっしりとした大きめの植木鉢に、背丈の高いフェイク植物を植えていく。
これだけでも重圧感のあるアレンジになった。

冷蔵庫の上に置く

植木鉢に植えた、いくつかのフェイクグリーンをお盆に並べて、あまり背が高くない冷蔵庫の上に置く。するとキッチンのインテリアになった。

出典:www.lushome.com

芝生のテーブル

たまにはこういうテーブルも悪くない。
もちろん使っている芝生は人工芝であり、気兼ねなく食べ物や飲み物を置ける。

正方形の芝生を規則的ベランダに敷く

市松模様になるように、正方形の芝生を均等な感覚を空けて並べていく。
ベランダを新しくしたいという方におすすめな方法。

古ぼけた木の脚立に置いて、インテリアオブジェに

だいぶ古くなってきた木の脚立に、これまで作ってきたフェイクグリーンアレンジメントを総まとめのように飾っていく。
古い木と緑の植物の調和は、実に素晴らしい。

暖炉のオブジェの上に置くと、より空間の雰囲気がよくなる

壁にただ材料を貼りつけて作った、火を付けられない暖炉のオブジェの上に飾った。
たった2つの緑の植物を置くだけでも、暖炉は十分に引き立つ。


よかったら「いいね!」もよろしく♪