手作りコサージュのまとめ♡DIYで作ったおしゃれな花飾り

手作りコサージュのまとめ♡DIYで作ったおしゃれな花飾り

洋服や髪の毛に着けたい「コサージュ」は、自分で作ると費用を安く抑えられ、お店にはないオリジナルのものが作れる。 そして、今着ている服やセットした髪に着けると、より全体を引き立たせてくれること間違いなし。

自分オリジナルの手作りコサージュは、ファッションに十分使える!

出典:instagram.com

複数の花をまとめて、バレッタに

赤、オレンジ、紫といった複数の花を、髪飾りのバレッタにまとめた。
これで髪をまとめたいという女性は多いはず。
既製品や作った花を接着剤で付けるだけなので簡単。

出典:beckybus.se

本を読む時に使えるしおり

布で作った一輪の花。
花の後ろに安全ピンを付ければコサージュになり、途中まで読んでいた本に挟む栞としても使える。
一石二鳥の花も、布で簡単にDIYできる。

出典:instagram.com

すべて紙でできている

布ではなく、紙から作っている数々の花。
間近で見ない限り、誰もが本物の花だと思い込んでしまいそうなくらいの高い仕上がりだ。
これぞまさに、手作りとは思えない芸術作品。

ひだを寄せて、牡丹のように仕上げた

白い布にひだを寄せて、牡丹(ぼたん)の花のように仕上げたDIY作品。
真ん中は、ボタンで留めるとよい。

出典:instagram.com

情熱的な感じがあふれている

赤を基調とした布で作った、情熱あふれる自作コサージュ。パーティーの時に着けて行くと、目立つこと間違いなし。

スカーフのワンポイントに

首に巻くスカーフにも、コサージュを使いたい。
この組み合わせは、ファッションで高く評価されそう。

出典:blog.homeri.ru

端切れを材料にして作ったコサージュ

少しボロボロになったはぎれ布は、工夫次第でこんなに素敵なものに生まれ変わる。
1つの柄よりも、複数組み合わせて作った方がよい。

縁が丸みを帯びている、かわいいコサージュ

1つの花びらにひだが寄るようにまとめて、縁を反らせた。
これを5枚繋げると、あっという間に自作のかわいい花が完成した。

出典:vk.com

ビーズやレースリボンを取り入れて

コサージュは、布切れだけではなく他の手芸材料と組み合わせても面白い。
パールビーズやレースリボンを組み合わせて、よりよい作品になった。

2色のダリア

ワインレッドとコーラルピンクの色を纏う、ダリアのコサージュ。
美しい女性にぴったりなDIY作品。

出典:www.etsy.com

羽や木の枝も、コサージュに最適

手作りコサージュは、花の形でなくてはならないという概念なんてない。
羽や枝も、十分に使えて、花の時とは異なる感じに仕上がる。

出典:www.flickr.com

縁に工夫を加えて

端がボロボロになってしまった布ならではの個性が光っている。
少し日本風な感じも出ている。

リボン、パールビーズ、カメオなどを組み合わせて

まず周りの花びらはリボンでできていて、真ん中には既製品の花、パールビーズ、カメオなどをあしらっている。
非常に工夫を凝らした、斬新なアイデアだ。

出典:www.flickr.com

まるで複数の色を持つペチュニア

遠くから見ると、まるでペチュニアという花を着けているように見える。
マーブル模様の柄の布を使うとよい。

出典:instagram.com

造花を使うと、簡単にコサージュができる

100円ショップにも売られている造花は、コサージュ作りの強い味方だ。
糸でひとまとめにして、リボンやブローチピンを付けてできあがり。

結婚式に呼ばれた時に着けて行きたい

白や薄いピンクを基調とした花で作ったコサージュ。これは胸に着けても、髪飾りにしてもかわいい。

出典:weheartit.com

流しに使う、水切りネットをアレンジ

流しに設置して、生ごみを捨てるために使う水切りネットは、意外なことにコサージュの材料になる。
程よい形にまとめて、接着剤で市販のパーツを付けてできあがり。

真ん中をボタンで留めた、円盤のようなコサージュ

これは是非、子ども向けの柄の布を使いたい。
真ん中にボタンを付けて、さらにかわいくしているのがわかる。
幼稚園児へのアップリケに最適。

出典:handspire.com

ミセスファッションにぴったり

焦げ茶色、アイボリーホワイト、ベージュを基調とした布で作った花をまとめた。
ストールの上に着けても悪くない。
何より、ミセスファッションにぴったり。

出典:weheartit.com

茶色を基調とした、秋らしいコサージュ

秋のコサージュと言えば、これがふさわしい。
1つは真ん中に赤を使い、もう一つはオレンジ色を使っている。
どちらも茶色に馴染んでいる。

端切れを使って、ポンポンのように

端切れリメイクで作った、ポンポンのような花。
ゴムひもを着けて、手帳が開かないように抑える雑貨を作った。

出典:instagram.com

プレゼントのラッピングにぴったりな、ミニコサージュ

小さな造花とリボンを組み合わせて簡単にできる、ミニコサージュ。
ヘアピンに付けたり、ラッピングしたプレゼントに付けるとよい。

出典:weheartit.com

頭に結んだり、チョーカーにしてもよい

1本のリボンに、色や大きさが異なる造花を接着剤で付けた。頭に結んでカチューシャにしたり、首に巻いてチョーカーにしてもよい。
使うリボンは、花が目立つように茶色や黒がおすすめ。

出典:www.flickr.com

和風な感じのコサージュ

着物に使われていそうな、美しい柄が描かれた布で作った手作りコサージュ。
5枚の花びらがそれぞれ違う模様なのがまたよい。
着物の帯に着けると一層映える。

くしゃくしゃに丸めても作れる

不思議なことに、布をくしゃくしゃに丸めるだけでもコサージュは手作りできる。
程よい感じに丸めたら、接着剤や糸で縫い付けて留めるとよい。

小さい女の子にピッタリなデザイン

ピンクのチェック柄とボタンで作った、女の子らしいかわいい手作りコサージュ。
カチューシャやヘアゴムに付けると、ヘアアクセサリーに応用できる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪