かわいいヘアゴム・バレッタなどをすっきり収納するアイデア!

かわいいヘアゴム・バレッタなどをすっきり収納するアイデア!

髪をまとめるのに使う、ヘアゴム・バレッタ・ヘアアクセサリーは、かわいいとついつい集めてしまう傾向が強い。当然どう片づけたらよいか悩むこともある。そんな時に役立てて欲しいのがこれらのアイデアだ。この方法ならごちゃごちゃになったり、失くすことも減る。

14

かわいいヘアゴムをすっきりと収納する、素晴らしいアイデア!

トイレットペーパーの芯を利用

本来なら捨ててしまうような、トイレットペーパーの芯を洗面台の隅に置くだけで、ヘアゴム、ヘアピンの収納ホルダーになる。縁にヘアピンを、側面にゴムひもを通すだけという簡単な方法で整理できるのが素晴らしい。

フタつきの箱、小さな洋服かけフックに整理する

あまり使わないものは仕切りとフタが付いた箱、よく使う物は小さな洋服かけフックに引っかける。このようにして細々としたヘアゴムを分類するという手もある。

レインボールームにも使う、カラフルなゴムを分類

非常に細々としていて、色んな色があるゴムだけでできているヘアゴムは、フタもある細かい仕切り付きの容器に分類するとよい。この容器は、子供に人気があるレインボールームにも使える。

出典:missysue.com

フタつきの透明なビンに整理

髪を束ねるだけにある、何の飾りも付けていない黒や灰色、茶色のヘアゴム整理には写真のようなフタつき最適。フタが銀色だと、よりおしゃれな印象である。

出典:www.flickr.com

もこもこしたヘアゴムだけを通す

周りがウールなどで覆われている、もこもこしたヘアゴムだけをフックスタンドに通した。これだけあると、まるでお店で販売しているようにおしゃれに見える。そしてもこもこしたヘアゴムは、おしゃれにふさわしい。

スライドすることができる、透明なシャーレ

非常に優秀なデザインと機能を併せ持った容器。ゴムだけではなく、バレッタ、さらには細々とした小物もしまえる。机の上に置くだけでも、とてもおしゃれな連結シャーレは非常に使い勝手がよさそう。

部屋のドアノブも使える

このような形状のドアノブも、ヘアゴム整理に非常に役に立つ。普段から触れているような身近な場所にかけておくと、すぐに見つけられて紛失することが減る。

細々としたヘアゴムを収めるなら、この形状が最適

6つに仕切られたフタつきの小物入れは、このように細々としたゴムの整理にも役立つ。先ほど紹介した、レインボールームの輪ゴム整理にも最適。

バレッタやピアスも整理できる、リボンを張った額縁

額縁のような木枠にリボンとピンを取り付け、ヘアアクセサリーを収めた。これはなかなか思いつかない、意外な手作りアイデアである。ちなみにリボン部分はポストタイプのピアスを差し込んでもOK。

小さな女の子のヘアアクセサリー整理

ビーズや細々とした物を整理する、しきりとフタが付いたケースも十分に使える。幼稚園や小学生の女の子が使うような、カラフルなヘアアクセサリー整理に役立つ。このケースは、100円ショップでも簡単に手に入って、場所を取らずにしまえるということもお忘れなく。

1つのキーリングにたくさんまとめる

カバンやズボンなどに付けるキーフック(カラビナ)に、カラフルなヘアゴムをまとめた。
これなら、たくさんヘアゴムを引っ掛けられて、あまり場所を取らない。

ドアの内側にかけた、透明ポケット

ビニール素材でできた、透明ポケット1つ1つにヘアアクセサリーを収めた。ヘアゴムだけではなく、かわいい花のクリップや手作りシュシュも入れておきたい。あまり場所を取らずに、中身が見える収納方法は、実に素晴らしい。

引き出しの中を透明容器で仕切る

引き出しの中にそのままヘアアクセサリーをしまうと、ごちゃごちゃになってしまう。そんな時は、小さなタッパーなどの透明な容器に収納するとよい。ちなみにその小さなタッパーは、引き出しの仕切りとしても使える。

自分でDIYしたフックも使える

板切れにフックを取り付けただけのDIY作品。ここには帽子やネックレスをかけるだけではなく、ヘアゴムを引っ掛けてもよい。フックは太いのでも、細いのでも大丈夫。

カードリングを有効活用

単語カードをまとめるカードリングを有効活用。
100円ショップでは、カードリングを単品で売っていることもある。赤、ピンク、黄色、緑、青などの色ごとで分類してもよい。

鏡の縁にフックを取り付け、ゴムを引っ掛ける

自分の姿を映せるくらいの大きさがある鏡の縁に、フックを取り付ける。もちろんそこにヘアゴムをいくつも引っ掛けてもOK。ファッションチェックとヘアセットはこの鏡にお任せ。

出典:www.etsy.com

ヘアバンド、シュシュの整理にも使える

子供が好みそうなデザインの、カラフルでユニークなフックスタンド。ここには幅広いヘアバンドやシュシュを飾りたい。もちろん自分でDIYすることもできる。

出典:www.kundhi.com

固いファイルを切ったものを使う

固いファイルのリメイク方法。ゴムの幅に合うように大きさを変えるとよい。もちろん割れてしまったファイルでも大丈夫。

上に飾りを付けたビンの中に入れる

これも女の子に喜ばれそうなアイデア。ビンのフタを、かわいいキャラクター人形でデコレーションするなんて素敵。また、側面をマスキングテープなどで覆っても悪くない。

持ち運びにも便利なケース

旅行やスポーツジムに行く時に使いたい、フタつきの便利なヘアゴムケース。形状が、ヘアゴムにぴったりと一致するのがありがたい。

出典:just2sisters.com

花を生けるビンにたくさん巻き付ける

花びんとしても使える空きびんの周りに、輪っか状のヘアゴムを付けた。
側面をヘアゴムで覆うように、たくさんつけるのがコツ。これだけあればまるでビンのラベルみたいだ。

出典:bow-babies.com

リボンとフックを取り付けた、かわいいピンクの額縁

先ほど紹介した、手作り方法をよりかわいくした。
縁の中にはぴんと張ったリボンを付けて、下にはビスフックをねじ込む。
これも、小さな女の子のヘアアクセサリー整理に使える。

仕切りがあって透明な、フタつき小物入れ

4つに仕切られた、円柱型のフタつき小物。
細かいヘアゴム、ヘアピンなどを整理・収納できる。

キャンデーやお菓子を入れる、大きなフタつきのビン

キャンデーやチョコレート、クッキーなどを入れる、駄菓子屋さんにありそうな大型のビンに、ヘアアクセサリーを詰め込む。
入れるものがカラフルだと、まるでお菓子が入っているように見える。

ドレッサーの隅に置ける、3連トレイ

メイクやヘアセットを整える時に使う、ドレッサーの隅にこういう工夫があると、より素晴らしい。
細々としたヘアゴム、ヘアピン整理はこれにお任せ。


よかったら「いいね!」もよろしく♪