自分オリジナルの手作りヘアアクセサリー!自作のヘアゴム/バレッタ/シュシュ

自分オリジナルの手作りヘアアクセサリー!自作のヘアゴム/バレッタ/シュシュ

髪の毛をまとめるのに使う「ヘアゴム」は、買ってもよいが手作りしても全然OK。フエルトで作った花やリボンを縫い付けたり、毛糸を編んで作ったワンポイントを飾ったり、さらにはシュシュやヘアクリップも作れるのだ。

かわいいヘアゴム・ヘアアクセサリーを手作りしよう!子供も喜んでくれそう!

フェルトで作った花を添えて

バラやタンポポなど、フェルトで作った花は、普通のヘアゴムをおしゃれなヘアアクセサリーにしてくれる。これは、幼稚園のバザーで売っても悪くないヘアゴムだ。フェルトの質感と、花のかわいさが十分に生かされている。

フェルトで作った蝶ネクタイのリボンを付けて

至って簡単な、輪ゴムDIY。飾りの蝶ネクタイリボンは、フエルトで簡単に作れる。リボンを作ったあとは接着剤でヘアゴムに付ければOK。いかにも手作り感があふれているヘアアクセサリーだ。

レザー生地を使ったリボン

レザー生地のリボンも、なかなかカッコイイ。両側が葉っぱの形になるように切って、真ん中を半端なリボン状のレザー生地で結ぶのがコツ。これも、子供用にぴったりなヘアアクセサリーと言える。

女の子にぴったりな、5色の花

濃い色と淡い色のフェルトを組み合わせて作った、かわいい花のヘアゴム。これは、幼稚園の子どもにもぴったりなハンドメイド作品である。真ん中に白くて小さい円のフェルトとメシベのような黒い糸の刺繍があるのも特徴。

結んで作った、キュートなリボン

端切れを袋状にして縫い合わせてひっくり返して、丁度リボンの形になるようにヘアゴムに結んだ。ぜひとも色とりどりの布で作りたい、手作り作品。ちなみに結ぶリボンの部分は、半端な端切れを使ってもOK。

かわいい柄のゴムひもで作るヘアゴム

マスキングテープのような柄を纏った、幅があるゴムひもを結ぶだけでも、かわいいヘアゴムが作れる。ちなみに結び目はちょっとライターで炙ると、しっかりと固くなってほどけにくくなる。たった結ぶだけでも、立派に髪をまとめられるヘアゴムができあがった。

端切れを合わせて作るヘアバンド

ゴムひもに端切れを縫い合わせて、ヘアバンドを作った。これはメイクや洗顔の時に役立つ、とても自作とは思えない作品だ。

布で作ったダリアの花を付ける

布で作った、大きめなダリアの花をあしらった。
1つのダリアだけでもインパクトがあるヘアアクセサリー。ちなみにダリアは造花でも、端切れで作ったものでもかまわない。

何の変哲もないバレッタを加工

100均でも売られている、シンプルなバレッタやヘアクリップが、ちょっと手を加えることによって、雑貨屋さんに売られているようなかわいいヘアアクセサリーになった。これは、半端な端切れを接着剤で、バレッタ金具に貼りつけるだけなので簡単。

螺旋状のリボンを付ける

プレゼントのラッピングでも使われる、カラフルな螺旋状のリボンも、自作のヘアゴムに付けたい。なかなかインパクトがあるアレンジ方法だ。5色のリボンが、すごくおしゃれにまとまっている。

編んで作った花のコサージュを添える

毛糸を編んで作った花のコサージュを、ごく普通のヘアゴムに付けた。ポニーテールの髪型に似合いそう。毛糸を使った手編みも、立派なDIYの要素だ。

市販のゴム紐の周りに、色んなものを編んでいく

円形になっている市販のゴムひもの周りに、刺繍糸や他のゴムひもを編んでいく、するととてもかわいいハンドメイド作品になった。

キク科の花は、とてもかわいい

キク科の花は、フェルトで簡単に自作できる。
色を黄色にすれば、タンポポにもなる。

かぎ針編みのリボンを付けて

リボンは、フェルトではなくかぎ針編みでもでき、ヘアアクセサリーに使える。
パステルカラーの毛糸を使うとよい。

出典:bydawnnicole.com

カラフルなリボンを巻き付けて

半端な長さのリボンを、複数組み合わせて1つのヘアゴムに結びつけた。
本来なら捨ててしまう物でも、工夫次第でこんなに素敵なものに生まれ変わる。

紐を蝶結びにして作ったリボンもかわいい

太めのヒモを、蝶結びにしてヘアゴムに結び付けた。結び目がほどけないように、少し接着剤を垂らすとよい。蝶結びにするひもはパーカーなどに使われる丸ヒモがおすすめ。

ヘアバンドにもなる、便利なヘアゴム

これは太めのゴムひもを使う。たくさん作っておくと、万が一切れてしまった時も安心。幅があるものは、頭を覆うくらいの大きさのヘアバンドにもなる。

好みの柄で作れるシュシュ

女の子に人気のヘアアクセサリー「シュシュ」も、ハンドメイドで作れる。
市販のものとは違う、かわいいオリジナル作品が作れること間違いなし。

造花をあしらってもよい

100均にも売っている色んな造花を接着剤で付けるだけで、簡単にヘアアクセサリーが作れる。
季節に合った花や、果実や葉っぱでももちろんOK。

毛糸を編んで作ったシュシュ

これも、結んだゴムひもに毛糸を編んで作る。
冬の手作りシュシュと言えば、やはりこれで決まり。

出典:lc.pandahall.com

Tピンに通したパールビーズとリボンを付けて

上品な感じのヘアゴム。
パールビーズをTピンに通して、リボンと一緒にヘアゴムに取り付けるだけなので簡単。

出典:www.nbeads.com

透明なビーズもなかなかおしゃれ

先ほどのパールビーズと同じ要領で作った、透明ビーズのヘアゴム。
他にも、色んなパーツを組み合わせて作ってもよい。

ブレスレットとしても使えそう

ゴムの周りに毛糸を編んでいき、ビーズも付けた、非常におしゃれなヘアゴム。
ブレスレットとしても使える。

ふわふわの毛糸を使った、お菓子のようなシュシュ

手編みマフラーなどでも使われる、パステルカラーの柔らかめな毛糸で作ったシュシュ。
まるで、甘い匂いがしてくる砂糖菓子みたいなヘアアクセサリーである。

毛糸を編んで作ったヘアゴム

飾りがない市販の黒いヘアゴムに、毛糸を絡ませて編んでリメイクした。編み物が初めてだという方もラクラクに作れる作品である。

出典:www.flickr.com

たくさんの毛糸の花を使ったシュシュ

毛糸で作った小さな花を幅があるゴムひもにまとめて作った。敬老の日のプレゼントにも最適な色合い、デザインのシュシュである。


よかったら「いいね!」もよろしく♪