子供部屋の収納まとめ!ポップでかわいい収納がいっぱい

子供部屋の収納まとめ!ポップでかわいい収納がいっぱい

いつかは与えなくてはいけない「子供部屋」の収納アイデアは、どんなレイアウトにしようか考えたことはあるだろうか。おもちゃや勉強道具などを整理できるようにすることはもちろん、子供が喜んでくれそうな工夫を加えることが重要だ。

2018.8.17 UPDATE

4

楽しい空間になりそうな、理想の子供部屋収納アイデアと言えばコレ!

出典:www.pbteen.com

下に勉強机がある便利なロフトベッドは空間を十分に使うのにふさわしい

勉強机とベッドを兼ね備えている、2つの役割を兼ね備えているロフトベッドは、まず子供部屋にぴったり。さらに側面や内側に物を置ける本棚もあるのが素晴らしい。この家具1つでしっかりと子ども部屋を整理できているのがわかる。

中にしまうものを見せつけるようにディスプレイしても全然悪くない

カラフルなグッズやかわいいぬいぐるみを、扉付きの棚におしゃれに飾って、下の空洞には大きなかごに入れた衣類を収めている。扉がない部分にはおもちゃなどをディスプレイするように飾るとよい。

箱を付けた3つのラダーシェルフを活用しておもちゃや絵本を整理

梯子のようなラダーシェルフを3つ並べて壁にかけると、見せる収納になる。なお箱が付いていると、ものをたくさんしまえるようになる。ここには子供のおもちゃやぬいぐるみ、絵本などをしまっておきたい。

ひもと名札を付けた木の箱をカラーボックスに入れて引き出し代わりにする

古ぼけた感じの木箱に取っ手となるようなひもを通し、どこに何を入れるかわかるようにする名札を貼りつけて、横にしたカラーボックスに入れると引き出しのようになる。

出典:clutterbug.me

素敵な絵柄をデコパージュしたプラスチックのカゴも整理に使える

1つ1つの容器には、小さい範囲だがデコパージュが施されている。これだけ容器があって整理されていれば、散らかりがちなたくさんのおもちゃをすっきり片づけられる。

出典:clutterbug.me

色鉛筆やクレヨン・ゼムクリップ・メモ帳やスケッチブックなどを分類する

ペン立てには色鉛筆やハサミを入れ、フタつきのビンにはクリップや消しゴムなど細かいものを収める。それらを1つの棚に置くと、文房具だけを保管する棚になった。この本棚は子ども部屋に設置するだけではなく、事務仕事を行うオフィスにも設置したい。

いくつもある浅い引き出しにこれまで子供が描いてきた絵を大切に保管

コピー紙などの紙を保管するためにある、浅い引き出しは、子供が描いた絵画を保管するのに使っても悪くない。もちろん仕切りを付けて細々としたものを整理するのにも役立つ。

布を縫って作ったポケットに筆記用具や文房具などを大切にしまっている

大きな布1つに、たくさんのポケットをミシンで縫い付けた。すると壁にかけられて、細々としたものをしまえる優れものになった。しまうものは筆記用具を始め、キッチン用品など多種多様である。

出典:www.houzz.jp

女の子らしい空間になるように家具や飾りをあれこれ工夫している

タンスやクローゼット、壁は白で統一されていて、所々のピンクがかわいさやおしゃれ感を出している。床に敷いているカーペットやベッドカバー、飾りのペーパーポンポンにピンクが使われているのもよい。

おもちゃを色んな用途に合わせて缶バケツに分類するという方法もある

お風呂場や水遊びに使うおもちゃ、砂場で使うおもちゃ、ボール、昆虫採集に使うおもちゃなどを分類して、名前を書いた銀色の缶バケツに収めるという方法もある。

赤色と黄緑色が一緒に使われているのでまるで赤リンゴと青リンゴの部屋のようだ

基本的に、赤と黄緑色しか使われてないので、まるで子供部屋にピッタリな、リンゴ色の部屋みたいである。子供を預ける託児所にも最適なインテリアだ。

出典:annabode.com

木の板でDIYした収納棚は物をディスプレイするのに役立っている

木の板を、金具を使って繋ぎ合わせて作った正方形の棚。大きな板に小さな板を正常形状になるように取り付けて、張り付けるのがコツ。

机を置いている台の中に就寝用のベッドをしまえるようになっている

台の上には机があって、下には移動できるベッドがしまえるようになっている。これも子ども部屋にふさわしいインテリア家具だ。

台には画期的な機能が付いているので狭い場所でも十分に使えることが伺える

狭い部屋でも、この台があれば空間を有効活用できる。壁に取り付けた棚に物を整理できて、勉強机もあって、使いたい時にベッドを取り出せるのがよい。

狭いスペースに組み込んだ棚板だけでもちょっとした工夫をすれば立派になる

狭いスペースには、棚板が取り付けられているが、カーテンで仕切ったりコンテナを乗せたり、たんすを設置することでだいぶおしゃれで使いやすい印象に変わる。

収納棚や引き出しの扉には元気が出そうな明るい色が張り付いている

家具の表面が平凡だと、子ども部屋にふさわしくないと感じる人は、扉だけでもリメイクするとよい。色を貼りつける場合は、切って貼るだけのカッティングシートを使うと簡単にできる。

出典:www.aspace.co.uk

普通の扉に飽きたらカッティングシートでリメイクしても構わない

こちらはクローゼットつきのロフトベッドの扉と引き出しに、カッティングシートを貼りつけたもの。この方法は、切って貼るだけなので非常に簡単。

出典:www.hgtv.com

黒と白が織り成す模様の箱はなかなかおしゃれなので女の子にピッタリ

収納箱には、黒と白だけが成す模様がある。それは女の子の部屋にふさわしくて、整理整頓に役立つ箱だ。さらに壁の色、敷いている円形のラグマットがかわいさを強調している。

あれこれアイデアを生かしたカラフルな子供服をたくさん整理できるクローゼット

押し入れに突っ張り棒を仕掛けて、ハンガーにかけたたくさんの子供服を並べる。扉の内側にもポケットを付けて、装飾品をしまえるようにしている。この収納アイデアは子ども向け写真スタジオにぴったりだ。

キャスターとフタが付いたこのおもちゃ箱はたくさん入れられる容積がある

すのこなどをリメイクした、DIYのおもちゃ箱も子供部屋にぴったり。キャスターとフタがあることで、より便利になっている。

たくさんの絵本がずらりと並んでいるこの台車は農作業でも使われそう

畑仕事でも使われそうな、タイヤ付きの台車に、小さな絵本を置いた。これで図書館バスごっこができそう。

ベッドの下に大きな箱を収納しておもちゃをしまう仕組みを取っている

子ども部屋のベッドの下に大きな箱を置くと、半端な場所を有効活用した整理ができる。ここにはおもちゃをしまっておきたい。

木の骨組みの側面はゴムひもで囲まれていてぬいぐるみをそこから取れるようになっている

まずは角材で骨組みを作り、伸縮性のあるゴムひもで側面をグルグル巻きにしていくと、なかなか個性的なぬいぐるみの家ができた。

出典:ana-white.com

クレヨンなども完備していて場所を取らない立派な机となっているお絵かき専用スペース

フタを手前に開くと絵が描ける机が出てきて、中には絵の具や色鉛筆をしまえるようになっている。

幼児の背丈に合ったたくさんの木の引き出しは幼稚園の教室でも使える

ちょうど子供の背丈に合うような高さの、木の引き出しが端から端まである。これは幼稚園で使っても悪くない。

出典:otthonsziget.hu

とても明るくて広々とした子供のための空間にはおもちゃがきちんと整理されている

おもちゃ、ぬいぐるみ、ボードゲーム、お絵かき道具などが棚やクローゼットに収まっていて、照明もほどよい明るさなので、子供の遊び場にふさわしい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪