ハンドメイドで作る自作DIYシュシュの作品集!おしゃれ♡かわいい

ハンドメイドで作る自作DIYシュシュの作品集!おしゃれ♡かわいい

小さい女の子から女学生、さらには大人でも使えるヘアゴム「シュシュ」は、とにかく多くの女性に人気がある。それはお店で買ってもよいが、実は自分で簡単に作れてしまうのだ。やっぱり自作だと、好きな柄や形にでき、アレンジを加えることもできる。

2016.2.17 UPDATE

5

オリジナルの手作りシュシュ!こんなにかわいいのに簡単にDIYできる!

まずは、大きいのと小さいのを作ってみる

基本中の基本と言えるハンドメイドシュシュを作るなら、これが一番。大きいものも小さいものもしっかりと使える。そして手作りシュシュを作るなら、ヘアゴムは欠かせない。

たくさん重ねると、絵になる

これまで作ってきたオリジナルシュシュを、山のように重ねるとよりかわいさ、おしゃれな様子が増す。棒を取り付けた土台があれば、是非シュシュ整理に役立てて欲しい。

出典:weheartthis.com

ちょっと変わった手触りの布切れを使う

少し不思議な手触りの布を材料にして作ったシュシュ。この自作シュシュはスポーツの時の髪留めとして使うといいかもしれない。また色も鮮やかなので着けると元気が出てきそうだ。

出典:www.star2.com

ウサギの耳のようなリボンを付けて

手作りシュシュに、ウサギの耳のようなちょっとしたひと工夫を加えると、シュシュだけよりもっとかわいいものができあがった。このアレンジシュシュを付けていくと注目が集まりそうだ。

出典:www.yesstyle.com

レース生地で作るともっとおしゃれ

透けているレース生地を使うと、上品な感じの手作りシュシュができあがる。なお、使うレース生地は色が付いているものでも大丈夫で、レースのハンカチをリメイクして作ってもよい。

色は異なるが、柄は同じ

またまた、かわいいリボン付きのシュシュが登場した。描かれている柄はほぼ同じだが色が異なっているのが特徴。ちなみにシュシュに使う生地は、使わなくなったハンカチやバンダナでも構わない。

髪をちょっと結ぶのに役立つ、小さなシュシュ

非常に小さいが髪留めに十分に役立っている、ヘアゴムのようなシュシュ。使われている布も、赤い水玉模様なのでよりかわいい。半端な面積の端切れを応用すれば、こんなに小さなシュシュができあがる。

バンダナをリメイク

もう使わなくなったバンダナだって、シュシュの材料になり、それで作った作品はなかなか優秀だ。そして何よりバンダナのシュシュは、お団子状にまとめた髪によく似合っている。

好みの柄の布で作ろう

やっぱりシュシュは、自分の好きな柄の布で作るに限る。かわいい柄があって捨てられないような、半端な大きさの布切れがあれば、ぜひシュシュに応用してほしい。

複数の色を組み合わせて編んだ

少し細くて、色んな色がある毛糸を丹念で編んでも、シュシュは作れる。細い毛糸で作る場合は、かぎ針編みで編むとよい。そして何より複数の色が混ざっているのが素晴らしい。

大きいのは青色、小さいのは水色

白い柄が付いている、青色と水色の布切れで作ったシュシュ。夏の時期に髪に付けると、少し涼しげな印象を出してくれる。ちなみに腕に着けると、涼しげなブレスレットにもなってくれそうだ。

白と黒のコントラスト

やっぱり黒、白の方が落ち着いていてよいと感じる人もいる。一見何の変哲もないように見えるが、黒と白も十分におしゃれで、立派なファッションアイテムになることを忘れてはならない。

まるで羊の毛のようだ

もこもこした毛糸をシュシュ状に編んでいくと、まるで羊の毛皮のようになった。写真のような形状の、もこもこした白い毛糸は100円ショップでも手に入るので、是非作ってみるとよい。

白地に映える、ピンクと赤の柄

背景は白いが、描かれている柄が鮮やかなピンクと赤なので、十分に目立っている。柄のおかげでかわいく仕上がっているので、幼稚園に通う女の子の髪留めにぴったりだ。

細かい花柄が、びっしりとある

細々としていてカラフルな花柄の布は、いかにもハンドメイドシュシュにふさわしい。家事をする時に、髪をまとめるのにもぴったりだ。この柄なら幅広い年代の女性に使えそう。

出典:www.dhgate.com

やっぱり水玉模様は、女の子に人気がある

一色の背景に点在する「水玉模様」は、それだけでも十分におしゃれでかわいいので、多くの女の子に人気がある。そしてたくさんの色の水玉シュシュを重ねると、もっとかわいさが出てくる。

たくさん作って

大きいものから小さいもの、そしてたくさんの色がある手作りシュシュを、一か所にまとめた。作ったシュシュをFacebookやtwitterなどのインターネット上にアップするなら、やっぱり1つより複数まとめておいたほうがよい。

くすんだ色合いもなかなかよい

少し灰色がかった、くすんだ色合いも、自作シュシュに十分に使える。灰色、薄い青色、黒色の古ぼけたはぎれからでも作れる。

鮮やかな印象の色も使える

濃い色や鮮やかな色の布で作ったので、よりインパクトが出ている。もちろん半端な端切れを繋ぎ合わせて作ってもよい。

出典:www.youtube.com

毛糸のポンポンを付ける

毛糸をグルグル巻きにして、ハサミで形を整えて作ったポンポンや手芸用ボールを縫い付ける。かわいいポンポンをシュシュに着けるのも立派なアレンジ方法だ。

幼稚園児の女の子が喜んでくれそうな、かわいい柄

水玉を始め、とにかくかわいい柄が勢ぞろい。なので小さな女の子に人気がありそうなシュシュ。だいぶよれよれになったハンカチは、絶対にシュシュに応用した方がよい。

大人の女性に似合いそうな柄

白とマゼンダ色の背景には、黒一色の模様が目立っている。これは大人の女性にふさわしいおしゃれな手作りシュシュと言える。

ピンクの毛糸を編んで作る

可憐なピンク色一色の毛糸を編んで作ったシュシュ。編み方をちょっと変えているのが特徴。ちなみに編む時はかぎ針編みでも構わない。

出典:snapguide.com

一見古い柄の布地も、シュシュにすればこんなにおしゃれに!

どんなに使う布の柄が古くたって、シュシュにしてしまえば立派なものに生まれ変わる!

出典:www.ikatbag.com

腕に着けてもGOOD

作ったシュシュは、髪を束ねるだけではなく、腕にたくさん着けてブレスレットにしてもよい。たくさんつけていると、手首を覆っているようにも見える。

出典:www.youtube.com

まるでチョコレートでコーティングしたドーナツみたい

1つはビターチョコレート、もう1つはストロベリーチョコレートでコーティングしたようなドーナツみたいだ。このシュシュは、ドーナツの飾りみたいにかわいい柄を使っているのが特徴。


よかったら「いいね!」もよろしく♪