海外から集めたかわいい手作り子供服のまとめ

海外から集めたかわいい手作り子供服のまとめ

「子供服」は、たいていお店で買うことが多いが、布をミシンで縫い合わせて作ったりすることもある。手作りなら、費用を安く抑えられてオリジナルのアレンジもでき、何より子供が喜んでくれそうだ。

2016.2.15 UPDATE

3

小さい子どもにピッタリな、個性豊かな数々の手作り洋服!

水玉模様のチュニック

清楚な感じの水色には、白い水玉模様が付いているという清涼感が得られそうなデザインの手作りチュニック。これは夏の暑い時に着ると、涼しくなりそうだ。

花柄のサスペンダー付きスカート

サスペンダーで、スカートを吊り上げるようになっている、女の子用手作りスカート。このサスペンダー付きスカートは是非ともかわいい柄の布で作りたい。

ズボンだってちゃんと作れる

元気いっぱいな男の子が、外で遊ぶ時にピッタリな子供用ズボン。ゴムひもが腰回りにあるって、なかなか破れにくくて動きやすい生地を使うと、より子供にふさわしいズボンになる。

フード付きパーカーをリメイクして作ったスカート

親が着ていたフード付きパーカーが、だいぶ古くなって来たら写真のような子供用スカートにリメイクするよい。前の部分のポケットの面影が残っていてかわいい。

女の子に着せたい赤色のワンピ

ひもを後ろの部分で結ぶのが特徴の、おしゃれな赤色ワンピース。これも夏の暑い時期にぴったりな、女の子向け手作り服と言える。

ベビー服、帽子・・・これらすべて手作り

赤ちゃんの衣類や、お出かけに使う帽子だって、母親が愛情込めて作ったものが最適。なおベビー服は至って簡単に作れる。ちなみに帽子や靴下、手袋は毛糸を編んで作っている。

出典:www.etsy.com

ピンクと花柄が特徴のワンピース

もうちょっと大きくなった女の子に着せたい、ピンクを基調としたかわいさがあふれているハンドメイドワンピース。こんなデザインのワンピは子供服のお店で買うと3000円はしそうだ。

紫のワンピース、頭のコサージュはともに手作り

ちょっとエキゾチックな、紫色のワンピースと頭に付けるバラのコサージュのセット。頭のコサージュはフェルトで簡単に作れるので、時間があればぜひやってみよう。

サーモンピンクの背景に映える水玉模様

サーモンピンクに白い水玉模様が映えている、ちょっとレトロな感じの手作りドレス。このデザインは小学生の女の子にぴったり。サーモンピンクだけにとどまらず、水色も水玉模様に馴染むこと間違いなし。

ゴムひもを通したスカート

色鮮やかな柄を纏った、ゴムひもスカートは、ぜひ幼い娘に作ってあげたいかわいい逸品だ。柄を変えて、股の部分を閉じれば、男の子でも履ける短パンになる。

フリルのスカートは、女の子にぴったり

こちらは、違う色のフリルを交互に縫い付けたおしゃれなスカート。もちろんこれにもゴムひもを通している。学芸会の劇の衣装でも使えそうなデザインだ。

出典:imaginegnats.com

カボチャパンツ

外で元気よく遊んだり、スカートの中に履いたりする「カボチャパンツ」は、やっぱり手作りのものが一番。腰回りだけではなく裾の部分にもゴムひもを通すことが不可欠だ。

出典:sewlikemymom.com

リゾート地で着たいドレス

家族旅行で海外リゾート地を訪れたら、このドレスを着て過ごしたい。特別な日のために作ってみてはいかがだろうか。もちろん使う布はおしゃれな柄が描かれたものが最適。

出典:mellysews.com

肩の部分、股の部分がスナップボタンで繋がっている

簡単に脱いだり着たりできる仕組みの、デザインが優秀な手作り子供服。これも元気いっぱいな子供にふさわしい。最大の特徴は、簡単に着脱できるようにスナップボタンで留められているということである。

幼稚園に通う女の子にぴったり

濃いピンク色と紫色の2色が使われている、色鮮やかな2つのドレスは、いかにも情熱的だ。このドレスは、かわいい女の子に似合いそうである。

パーティーの時に着ていきたい、シンプルかつかわいいドレス

バーベキューなど庭でやるガーデンパーティーを始め、室内でやるホームパーティーで子供に着せたい。柄やデザインによって、いかにも海外らしさがあふれている。

元気いっぱいな男の子に着てもらいたい短パン

2つの柄の布を組み合わせて作った、アウトドア派の男の子にピッタリな手作り短パン。これはなかなか破れにくい生地を使うのがおすすめ。半端な端切れをお尻や裾の部分に縫い付けてもよい。

兄弟お揃いの短パン

やっぱり兄弟お揃いの衣類は、手作りするに限る。同じ柄の布を使って2つ作るのが特徴。そして腰の部分にゴムひもを通すのがコツ。

お人形とおんなじワンピース

人形が来ているものと同じような、おしゃれな服を作って子供に着させると、まるで人形が人間になったようにも見える。スカート部分をふわっとさせるのがコツ。

フード付きポンチョ

寒い時に羽織ったりするのに便利な、フード付きポンチョだって手作りしたい。工夫すれば2種類の柄があるリバーシブルだってできる。そして留める部分は大きなボタンを使うとインパクトがある。

白黒の動物が描かれたズボン

この白黒の動物の柄は、幼稚園くらいの小さな子にぴったりで、ズボンだけではなく色んな子供服に応用できそう。

出典:diyready.com

チュチュのようにふわふわしたスカート

透けている布を束ねて作った、バレリーナが着る舞台衣装・チュチュのようにふわふわした上品なスカート。これを履いて白鳥の湖を踊ると、本当のバレリーナみたいだ。

実はこれ、枕カバーをリメイク

ちょっと見ただけではわからないかもしれないが、不要な枕カバーをリメイクして、子供用の服に変えたのだ。

まるで真っ赤なカーネーションみたいだ

キャミソールには真っ赤なフリルが付いていて、子供服と言うよりまるで咲き誇るカーネーションみたいだ。

出典:www.etsy.com

親子でお揃いのワンピドレス

親子で着たい、非常に優れたデザインのワンピドレス。まるでヨーロッパの民族が来ていそうな衣装だ。

出典:sergerpepper.com

糸を縫い付けて、模様を作る

布を折りたたんで、糸を縫い付けることで素敵な模様をあしらうことができる。

ハロウィンの時にピッタリな、カボチャ柄のワンピ

子どもたちが楽しみにしている祭典・ハロウィンは、仮装もよいけれどお化けカボチャ柄の布で作った子供服やワンピースも最適。


よかったら「いいね!」もよろしく♪