自慢の手作り石鹸!かわいいものから天然素材を使ったものなど豊富!

自慢の手作り石鹸!かわいいものから天然素材を使ったものなど豊富!

手を洗うのに必要な「石鹸」は、実は手作りできるということをご存じだろうか。主に油、水、苛性ソーダといった3つの材料を混ぜ合わせて、自分の好きな色やアロマオイル、ドライハーブなどを加えると自分オリジナルの石鹸ができあがる。

2016.2.16 UPDATE

CATEGORY

5

洗面所や流し台に置いたり、プレゼントにも使える、オリジナルの手作り石鹸!

ラベンダーとレモンの香りがする、2色のソープ

見た目はもちろん、素晴らしい香りがする2色の石鹸。ラベンターとレモンの上質なアロマオイルを使っているのが特徴。さらに、よい香りがする乾燥シードを使うともっとよいものに仕上がる。

出典:toriejayne.com

雪の結晶の石鹸

市販の石鹸を細かく切って、熱いお湯を混ぜて溶かして型に流し込む。今回は底に雪の結晶が付いた型を使っているが、他の型でも大丈夫。特にシリコン製の製氷皿は最適である。

出典:idees.co.za

透けている、透明グリセリンソープ

大抵の石鹸は不透明だが、グリセリンを入れることでガラスのように透明になる。透明になったら、花びらのポプリなどを入れておきたい。もちろん透明石鹸は見た目だけではなく、肌にも優しい。

アロエの成分を含んでいる

キダチアロエの果肉を取り出してすりつぶして、手作り石鹸の中に入れた。アロエには保湿力があるので、ボディーソープに使える。ちなみに使う油は無添加のオリーブオイルがおすすめ。

何層にもなっている、カットケーキ

土台はカラフルな層になっていて、上はホイップクリームでデコレーションしたように見える、ケーキのような手作り石鹸。側面をじっくりと見てみると、海に沈む夕焼けのようにも見える。

芸術的なマーブル模様

固める前に、複数の色を垂らして少しかき混ぜると、こんなにきれいなマーブル模様ができあがる。これはデパートで、お歳暮として売っても悪くない。使うのがもったいないくらい芸術的に仕上がっているのがわかる。

オートミールを混ぜて

健康食品として知られる、オートミールを白い石鹸に混ぜ込んだ。表面上に浮き出るようにするのがコツ。ちなみに使うオイルは同じく体によいココナッツオイルを使いたい。

クリスマスにピッタリな、ジンジャーマンの形をした石鹸

まるで美味しそうな焼き菓子に見えるが、立派な石鹸なのだ。ジンジャーマンは世界中で愛されているので、石鹸にしてもかわいい。中身が見えるメイソンジャーに、クリスマスらしい飾りと一緒に詰めると、立派なプレゼントにもなる。

レモンなど、柑橘類の皮を投入

レモンやライム、柚子などの柑橘類の果物の皮をすりおろして、石鹸に投入すると、果物そのものの香りがしてくる。本来なら捨ててしまいがちなレモンの皮には、よい香りがぎっしりと詰まっているのだ。

まるで深い海のようなマーブル

濃い青色と白色の石鹸液をマーブルになるように混ぜ合わせて作った石鹸。色合いがまるで深い海みたいだ。この石鹸には海の恵み・マリンコラーゲンを入れておきたい。

出典:weheartit.com

美味しそうなアイスキャンデー、でも石鹸

一見、イチゴ、バニラ、チョコレートの味がしそうなかわいいアイスクリームに見えるが、これも立派な石鹸なのだ。なのでうっかり食べてしまわないように。こんな形の石鹸なら、雑貨屋さんで売っても悪くなく、プレゼントにもぴったりだ。

オートミールと蜂蜜を含んだ石鹸

今度は、オートミールだけではなく蜂蜜も加えた石鹸。使う油も天然の精油が望ましい。こういう石鹸なら、オーガニック専門店で発売しても悪くない。

香りのよいドライハーブ、ポプリを混ぜてもOK

乾燥しているドライハーブ、ローズやラベンダーなどのポプリを混ぜ込んで、アロマ漂う石鹸を作った。もちろんローズやラベンダーから取った、天然の精油を混ぜても大丈夫。

コーヒーの芳醇な香りを楽しめる

コーヒーを入れた後に残るコーヒーかすをたくさん石鹸液に混ぜ込むと、コーヒーのよい香りがする素晴らしいものになった。お皿に乗せて玄関の下駄箱に置くと、下駄箱の嫌な匂いを取り去ってくれそうだ。

ハーバルエッセンスを含んだ透明な石鹸

オイル、ハーブともに上質なものを使っている、透明なグリセリン石鹸。これは美容にもよさそうなオーガニック石鹸のようにも見える。

ポピーという花の種を入れる

花の種だって、石鹸に十分に使える。種が余ってどうしようか悩んでいる方はこの方法がおすすめ。

何だか美味しそうなケーキみたいだ。

側面のマーブル模様が特徴的で、まるでチョコレートムースを使ったかわいいケーキみたいだ。でも、これだって立派な石鹸なので、間違って食べないように。チョコレートの香料を使うと、ますますチョコレートケーキらしくなる。

粉にした竹炭を混ぜ込む

火をおこすのに使う真黒な竹炭を、粉々にして石鹸に練り込んだ。竹炭は嬉しい成分が入っているので石鹸に持って来いなのだ。

細長い、ユニークな形の石鹸

石鹸液を細長いシリコンの型に流し込み、好きな形に曲げて形を整えたユニークな石鹸。完全に固まる前の柔らかい状態なら曲げて好きな形にできる。

素晴らしいデコレーションケーキ

これはこれは美味しそうなかわいいデコレーションケーキ、だがちゃんと泡立つ石鹸なのだ。側面や上側にもある花のデコレーションが素晴らしい。

出典:soapdelinews.com

透明な石鹸の中には、おもちゃのゴム金魚が泳いでいた

既製品の透明なグリセリン石鹸を溶かして型に流し込み、おもちゃの金魚を入れて固めた。これは包んでプレゼントにしても悪くない。

ドライフルーツやハーブを使った、香り高い石鹸

厳選した天然の素材とドライフルーツ、ポプリ、ハーブなどを取り入れたおしゃれな石鹸。これは海外セレブも愛用していそうなオーガニック石鹸だ。

出典:hubpages.com

まるで岩のようにごつごつしている

見た目は、まるで険しい剣岳から取ったような岩石みたいだ。これも余計な添加物を一切加えずに、肌に優しい成分が含まれている。

手作り石鹸は、お皿に乗せて置くだけで芳香剤になる

これまで作ってきた石鹸は、手を洗うのに使うだけではなく、お皿に乗せて玄関などに置くとおしゃれな芳香剤になる。

出典:gardentherapy.ca

自然の素材を取り込んで

ドライハーブやポプリ、良質なアロマオイルを使って作った、非常に香りがよい石鹸。これは雑貨屋さんに置いても、プレゼントにしても、芳香剤として使っても悪くない。

クリスマスプレゼントにもぴったりな、独創的なマーブル模様

不思議なマーブル模様をあしらった、プレゼントに喜ばれそうなおしゃれ石鹸。
※最後に、自分で一から石鹸を作る時に欠かせない薬品・苛性ソーダの取り扱いには十分に気をつけること。


よかったら「いいね!」もよろしく♪