女の子が喜びそうなハンドメイドのカチューシャ!お店で売ってない手作り作品!

女の子が喜びそうなハンドメイドのカチューシャ!お店で売ってない手作り作品!

小さな女の子を始め、大人の女性も使える「カチューシャ」は、手作りすると、自分オリジナルのハンドメイド作品ができあがる。花やリボンを使うことを始め、動物の耳や意外なものを付けたりすることで、手作り感あふれるかわいい作品が生まれるのだ。

2018.7.5 UPDATE

4

パーティーの時にも着けたい、工夫を凝らしたかわいい手作りカチューシャ!

ピンク色で薄い布切れをフリルあるいは花のようにして取り付ける

ピンク色の薄い布切れに少し手を加えて、市販のカチューシャに貼りつける。すると、手作りとは思えない可憐なハンドメイド作品に仕上がった。使う布切れは簡単にまとめる程度でOK。

クリスマスシーズンにふさわしいフェルトで作って飾りを付けたトナカイの角

クリスマスパーティーの時に着けたい、トナカイの角付きカチューシャ。角はフェルトなどの布で作り、ちょっとバラの飾りを付けているのもよい。こんなにおしゃれなら、クリスマスパーティーが盛り上がりそう。

既製品だったり羊毛フェルトを丸めて作ったカラーボールをあしらう

手芸に使われる、羊毛フェルトのボールを、シンプルなカチューシャに付けるとかわいさが倍増する。パーツを付ける時は、グルーガンを使うとよい。ちなみに羊毛フェルトボールは、100円ショップでも手に入る。

ボロボロになってしまった長い端切れを編み込んでますますおしゃれに

ボロボロになった端切れも、カチューシャに編んでいくと編み込み風のハンドメイド作品に仕上がる。材料費もあまりかからないというのがありがたい。編み込みヘアがうまくできない人はこのカチューシャを使うとよい。

まずは針金を組み込んで土台を作り次にバラの花を飾って猫耳にする

まずはカチューシャに、針金で作った猫耳の骨組みを取り付け、濃いピンクや薄いピンクのバラの造花を取り付けた。いかにもコスプレパーティーでも使えそうな、かわいい作品だ。

台所で使う水きりネットで作った鮮やかなピンクのレース生地を使う

ひらひらした感じが素晴らしい、鮮やかなピンクのカチューシャ。なお、ひらひらしている部分は、生ごみ用水切りネットを使ってもよい。写真はピンクだが白でも全然おしゃれだ。

学芸会やお遊戯会にも使えて何より子供が喜びそうなフェルト製の動物の耳

色んな動物の耳を付けたものは、子供が喜んでくれそうだ。そして何より、学芸会の時にも使える。ウサギ、イヌ、ネズミ、ネコ、クマなど、バリエーションが豊富にあるのがありがたい。

真っ赤なポインセチアの花を贅沢に使ったクリスマスシーズンのカチューシャ

クリスマスの時に使われる赤い花・ポインセチアの造花を、カチューシャ全体を覆い尽くすように貼りつける。外国のクリスマスパーティーにぴったり。幼稚園くらいのかわいい女の子に似合いそうだ。

まずは多くの白い花を全体に付けて次はピンクや赤い花を所々に付ける

大部分を白で埋め尽くし、所々にピンクの花をあしらう。これだけで非常にエレガントな作品に仕上がった。ワンピースを着た女の子に似合いそう。ちなみに使う造花は、小さくて白い花が適している。

きらめく星をいくつか重ね合わせてきらきらしているワンポイントに

ラメを塗った金色の星と、灰色の星を交互に繋げて、カチューシャのワンポイントにした。
これを頭に付けると、注目を浴びそうだ。

お団子上のフェイクファーを2つ使ったかわいいの一言に尽きるクマ耳

フェイクファーを使った2つの球を、クマの耳になるように貼りつけた。フェイクファーの質感が、かわいさを出している。もちろん猫やウサギの耳の形にしても悪くない。

大きなリボンも使えてこの作品もなかなか注目を集めること間違いなし

たった一つの大きいリボンを飾るだけでも、全然印象が変わる。小さな女の子に作ってあげると喜ばれそう。リボンに使う布地は、金色など光沢がかっているのがよい。

布を絡めて作った手作りの大きなバラを2つずつ付けてかわいさを出す

バラは造花以外にも、布で作るという方法もある。大きめに作って、二つ並べてカチューシャに貼りつけると、もう最高の仕上がりである。ちなみにバラに使う布切れは不要な端切れやフェルトでも構わない。

出典:weheartit.com

小さな造花のバラをたくさん集めて組み合わせて作ったキュートな猫耳

ワイヤーで作った骨組に、造花のミニバラを通していき、猫の耳の形に整えるだけで簡単に作れる。使われている色が、パステルカラーの紫とピンクなのがまたよい。

出典:weheartit.com

まさに華麗に咲き誇るバラをアピールしていて素敵なガーデンにありそうなアーチ

まさに、貴族の庭園にありそうなバラのアーチの、ハンドメイドカチューシャである。青、紫、赤、ピンクなど、使われている色がどれも華麗で美しい。

出典:wonderfuldiy.com

布で手作りした花のコサージュはカチューシャを盛り上げる強い味方

半端な端切れ、布切れから作る花も、カチューシャに最適。いかにも、手作りならではの雰囲気が出ている。

出典:weheartit.com

やっぱり連結したピンクのバラを使ったカチューシャは女の子好みの代表

やっぱり程よい濃さのピンクのバラが、女の子らしさを出している。スカート、ワンピース、ドレスにとても似合いそう。土台のカチューシャは幅広いものが適している。

出典:www.facebook.com

メタルパーツを組み込んだロックバンドにふさわしいカチューシャ

尖った円錐の金色パーツを、糸でカチューシャに縫い付けていく。すると、かっこよく決まりそうな作品ができあがった。ロックバンドをやっている女性にぴったりなヘアアクセサリーと言える。

細々としているいくつもの小さなバラを組み合わせてエレガントに

細々としたバラの造花を、茎の針金で編んでいくと、より素敵な庭園のようなカチューシャになる。これは上品なお嬢さんにふさわしい。

出典:www.gomakeme.com

薄い布で作った花の中央にビジューやビーズなどをたくさん縫い付けて

布で作った花のコサージュの中央に、人口宝石のビジューや、パールビーズなどを飾った。
すると、布だけよりもっとよくなった。

出典:www.fabdiy.com

金色に輝くタイルシールを細いカチューシャに貼りつけてリメイク

正方形の形をした細かなタイルシールは、カチューシャリメイクに役立つ。接着剤で貼っていくだけなので簡単。

アルファベットパーツを立てて愛情が伝わるメッセージを作ってもOK

アルファベットパーツで単語やメッセージを作って、しっかりと取り付ける。なお使う接着剤は、なかなか取れにくくなるように必ず頑強なものを選ぶこと。

高貴な印象が出ている金の葉っぱのパーツを多く使って大人っぽく

チャームなどに使う、金色の葉っぱのパーツを規則正しく並べて貼りつけた。金色の輝き、葉っぱの形がすごく高級感あふれていて、古代ローマに出てきそうだ。

柄があるバンダナをカチューシャに結んでおしゃれなリボンのように

「バンダナカチューシャ」も、女性に人気のアイテム。お店で買うより、自分で作った方が安上がりで、オリジナルのものができる。

出典:oliverands.com

リボンはワンポイントとして使うだけではなく全体に巻き付けてもよい

ラッピングに使われるかわいいリボンは蝶結びにしてワンポイントにするだけではなく、カチューシャ全体に巻き付けても全然構わない。こうすることでますますカチューシャにまとまりが出てくる

マーガレットのようないくつもの白い花を活用して動物の耳を作った

左右の耳の部分は、白い花だけで覆われている。見た目はまるで、東京ディズニーランドの人気キャラクターの耳のようだ。

出典:wonderfuldiy.com

ラッピングに使う5ミリくらいの幅のリボンを丁寧・丹念に編み込む

ラッピングに使うリボンがかなり余ってしまったら、カチューシャリメイクに生かすとよい。複雑な編み方をしているが、できあがると苦労は吹き飛ぶ。


よかったら「いいね!」もよろしく♪