庭に作る手作りブランコのDIY作品集

庭に作る手作りブランコのDIY作品集

公園に行けば必ずある、子供が一番好きな遊具・ブランコは、ホームセンターで材料を購入すれば、自分の手で作ることができるのだ。そしてできあがったブランコは、庭のインテリアになってくれること間違いなし。

2016.5.6 UPDATE

9

庭やベランダに設置したい、理想のブランコをDIYしよう!

板と玉を繋げて

木の板と玉にドリルで穴を空けて、丈夫なロープを通して繋ぎ合わせると、いかにも手作り感があふれているようなブランコができあがった。これに乗って揺れると、気持ちいい風が当たってきそうだ。

赤ちゃん用の室内ブランコ

まだ幼い赤ちゃんを乗せるのにピッタリな、布でできた箱がぶら下がったブランコ。前の部分には、脚を通す仕切りがあるので、赤ちゃんが乗っても大丈夫である。

保育園や幼稚園に設置しておきたい

手作りのブランコは、子どもたちが集まる保育園や幼稚園、さらには児童養護施設などの室内や野外に設置しておくとよい。やはりブランコで楽しそうに遊ぶ子供たちは、素晴らしい光景を作りだす。

二人掛けのブランコ

恋人同士や友達同士が一緒に座って、話をしたりするのにふさわしいベンチのようなブランコ。肘掛けにはドリンクホルダーもあるので、ますますデートにふさわしい。

スケボーをリメイク

もう乗らなくなったスケボーのタイヤを外して、ロープを付けてぶら下げると、とてもユニークなブランコができあがった。これは男の子にぴったりな、かっこいいデザインと言える。

庭のテラスに設置

木に囲まれている庭のテラスには、チェーンでぶら下げたベンチがある。そしてベンチの上にはふかふかのクッションが置かれていて、ゆっくりとくつろげそうである。ここでお茶を飲むと、とてもよい気分になれそうだ。

出典:www.hometalk.com

丈夫な木の枝にぶら下げて

庭に植えられている木の太い枝が丈夫なら、ブランコをぶら下げておくとよい。これはまさに自然と触れ合えるような、立派なブランコである。

タイヤを応用

もう使わなくなったタイヤも、立派なブランコの材料になる。このようなデザインも、子供が大喜びしてくれること間違いなし。そして幼稚園や保育園にも取り入れたい。

出典:www.decoist.com

すのこのような板を加工して

すのこのような板を組み合わせて、両側にロープを付けるととても素晴らしいブランコができあがった。そして何より範囲が広いので、子供が大喜びしてくれること間違いなし。

本格的な形状

広い庭に必ず設けたい、本格的な形状の手作りブランコ。使っている材料の色合い、乗れるブランコの大きさ、どれを取っても悪いとは言えない。これはテラス席があるレストランの庭に置いておきたい。

赤ちゃんにピッタリな野外ブランコ

今度はプラスチック製の容器を加工して使って、赤ちゃんにピッタリなブランコを作った。これはキャンプ場やアスレチック広場に設置するととてもよい。

まるでベッドのようだ

まるで昼寝ができそうな、立派なベッドのようなブランコである。見た目はなんだかエキゾチックなので、リゾートホテルにいるような気分を味わえそうだ。

出典:www.flickr.com

周りが緑の植物で囲まれている

うっそうと繁る緑の植物が、屋根と壁になっているあずまやには、つり下げられたベンチがある。この中でゆらゆら揺られていると、心が和らいで、しっかりと疲れが取れそうだ。

ハンモックのような形状

丈夫な布を弛ませて、ハンモックのような形状のブランコを作った。ここに座ってゆらゆら揺れながら、本や雑誌を読むのはとても格別である。そして窓から入る光とよく調和している。

ひもの部分に特色がある

板を吊るしているロープには、短冊状に切ったたくさんの布切れが結び付けられている。このようなユニークな感じを取り入れても全然悪くない。

正方形の土台

丈夫な正方形の板に柄がある布を貼りつけて、4隅にチェーンを通すと、立派なブランコができあがる。そして高さもあまりないので、幼稚園児にとてもぴったりな感じにしあがった。

家族団らんにピッタリ

一家がくつろぐリビングに設置する家具は、ソファーもよいが天井からぶら下げるブランコのようなベンチでも構わない。やはりゆらゆら揺られていると、家族全員がまったりとした気分になれそうである。

板を塗装して、模様をつける

板をちょっと特色あるように塗装して、模様を描いて素敵なぶらんこを作り上げた。そしてこのできあがったブランコは、もちろん木の枝に吊るして遊べるようにする。

出典:101pallets.com

マットレスを敷くと、ゆっくりくつろげる

ベッドのような大きさがある本体に、マットレスやクッションを設置すると、ゆったりとくつろげそうな理想のブランコが完成した。ここは大人でも子供でもゆっくりと過ごせること間違いなし。

樽を加工

ワインやビールなどが入っていた空の樽を加工して、素敵なブランコを作った。この中には赤ちゃん用の布団やベッドが詰まっているので、赤ちゃんを寝かしつけるのに最適である。

ブランコには、丈夫なロープが欠かせない

やはりブランコを吊るすなら、丈夫なロープが欠かせない。これがあるから子どもたちがブランコで楽しく安全に遊ぶことができるのだ。

ターザン気分を味わえる

今度は1本だけのロープを使って、ターザンが使っていそうな変わったブランコを作った。これにしがみついて揺られながら、アーアーアーと雄たけびを上げると楽しくなりそうだ。

出典:www.hgtv.com

ごく普通のデザインも忘れず

これまでは木や天井からぶら下がっているブランコを紹介してきたが、こちらは公園によくある、ごく普通の形のブランコだ。もちろんこの形だって子供に人気がある。

まさに、夢のベッド

ここで眠ると、素敵な夢を見られそうな憧れのブランコベッド。そして外にあるとより心地よい気持ちに包まれて、ぐっすりと眠れそうだ。

庭で赤ちゃんをあやすのに丁度よい

やはりブランコは、赤ちゃんをあやすのにも丁度よいものである。この中に入って楽しそうに揺られている赤ちゃんはとても楽しそうな表情をしていてかわいい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪