虹色が美しいレインボーローズの作品集

虹色が美しいレインボーローズの作品集

カラフルな虹色をまとったバラ「レインボーローズ」は、誰もが憧れる心を奪われそうなバラである。そしてこれはなんと普通の白いバラから簡単に手作りできるのだ。できあがったバラはプレゼントを始め、ありとあらゆる場所で使えるに違いない。

2016.5.10 UPDATE

2

虹色をまとった理想のバラ・レインボーローズを手作りして、色々応用させよう!

まずは、単色から作ってみる

白いバラの茎の端を斜めに切って、絵の具や色素などを溶かした水に入れておくと、花びらに色が付いて素敵な印象のバラが誕生する。ちなみに写真のような色合いにするなら、色素を薄くするとよい。
※なお、レインボーローズ用の染料も、販売されている。

間近で見ると、素晴らしさが伝わってくる

今度は茎を何本かに裂いて複数の色の水を吸わせて、本格的なレインボーローズを作った。間近で見ると、赤、青、紫、黄色、オレンジ、緑色が見事に調和して、言葉では表せないくらいの素晴らしさを表現している。

たくさん束ねて、花びんに生けたい

レインボーローズをたくさん作ったなら、1つの花瓶に生けておくとよい。もちろんその花びんは、お客様を迎えるパーティーにも使えること間違いなし。やはりたくさん集まっていると圧巻である。

テーブルに置いておくだけでも、印象が出る

花首をテーブルの上に置いておくだけでも、十分に素晴らしい印象が出てくる。これはお客様をおもてなしするダイニングテーブルに似合いそうなアレンジ方法だ。

葉っぱを添えて飾ってもよい

レインボーローズに一番調和するものと言えば、やはり同じ枝から成る葉っぱだろう。なので、でき上がったバラにちょっとでも添えておくと、よりよいものになること間違いなし。

たくさん束ねて、アレンジメントに

これまで作ってきたカラフルなレインボーローズは、山のようにアレンジするだけでも立派な飾り・オブジェになる。これは生け花の展覧会の目玉になりそうなオリジナル作品だ。

出典:www.youtube.com

パステルカラーだけを使って

今度は、染料を薄く溶かした水に生けて、パステルカラーを混淆させたバラを作った。やはりパステルカラーは柔らかい印象があるので、プレゼントにすると喜ばれそうだ。

水に浮かべてもおしゃれ

花首の部分を水を張った容器に浮かべると、とても素敵な感じになる。透明な水とカラフルなバラがよく馴染んで、素敵な芸術を作りだしている。そして水には、染料で色を付けても構わない。

出典:www.sogoke.com

水滴がつくと、もっとおしゃれになる

霧吹きなどで水を吹きかけると、水玉模様のような水滴が花びらにつく。まるで朝露に濡れているようなバラは、写真に収めておきたいものである。

心を和らげる、パステルカラー

やはり柔らかい印象を与えてくれるパステルカラーは、たとえ単色でも十分に使えるということがある。そしてたくさん束ねて花束を作ると、感動を誘う逸品に仕上がる。

出典:funguerilla.com

ちょっと特色がある色合い

今までとは異なるような、ちょっと特色がある色合いに仕上げた。これはまさに情熱生徒芸術性を秘めているような、圧巻のレインボーローズと言える。

グラデーションがかった単色

今度は、同じ系統の色同志を組み合わせて、グラデーションになるように仕上げた。やはりでき上がったバラは、たくさん束ねておくと素晴らしい仕上がりになると断言できる。

所々に白いバラを組み合わせて

たくさん作ったレインボーローズの所々には、元の姿でもある白いバラがある。不思議なことにその白いバラは、全体を引き締めているようにも見える。そして玄関や食卓に飾っておくのにも丁度よい。

青いバラと見事に調和している

今度は、青や水色一色で染めたバラと組み合わせた。これは部屋の雰囲気を十分におしゃれにしてくれて、神秘的な印象を出している。もちろん写真の被写体にもふさわしい出来栄えだ。

メッセージを書いた葉っぱを添えて

今度は葉っぱに白の絵の具でメッセージを書いて、レインボーローズに添えた。ちなみに各メッセージは、誕生祝い、結婚祝い、進学祝い、卒業祝いなど、ありとあらゆるものが適している。

1輪でも、立派なプレゼントになる

たった1輪でも、レインボーローズは立派なプレゼントになってくれる。箱に包んだプレゼントにちょっと添えるだけでも、だいぶ印象が変わってくるに違いない。

出典:weheartit.com

黒い器によく馴染んでいる

濃い色のレインボーローズは、黒い器によく馴染んでいるのがわかる。むしろ黒い器が彩がよいバラを映えさせている。ということが伝わってくる。これは和風洋風問わず素晴らしいものになってくれるに違いない。

ガラスの靴に添えて

透明なガラスの靴の先端にも、レインボーローズの花首を添えることで、立派なインテリアオブジェになる。これは雑貨屋さんに置いても悪くないほどの仕上がりである。

花束のメインになりそう

1輪のカラフルなレインボーローズを、白を基調とした花束の中に差し込んだ。これで全体がよくまとまって、お祝い事をより祝福してくれそうである。

出典:www.flickr.com

開きかけたバラにもよく似合う

まだつぼみのような形である、咲きかけたバラにもレインボーローズは応用できる。開きかけたバラの形状と、色とりどりの色がよく馴染んでいて、素晴らしい光景を作りだしている。

出典:homesthetics.net

ちょっと蛍光がかっている

暗いところに置いて、少し光を当てると、まるで蛍光塗料が塗られているようなバラになった。そして幻想的な雰囲気が滲み出ているということが伝わってくる。

出典:fr.m.wikihow.com

やはりパステルカラーは外せない

やはりパステルカラーは、単色でも複数の色でも、レインボーローズにおいて外せない存在となっている。これがたくさんあればありとあらゆるフラワーアレンジメントに応用できること間違いなし。

醒めない夢へと導いてくれそう

今まで紹介してきた、濃い色のレインボーローズは、見ているだけで心を奪われそうである。そして、飾ると素晴らしい人生を送れるような気分にしてくれて、醒めない心地よい夢へ連れて行ってくれること間違いなし。

大きな一輪のバラにも似合う

今までのものには該当しなかった、大きな一輪のバラにも、レインボーローズはよく似合う。こんなに花が大きくて開いているなら、まるで南国の植物みたいである。なので夏の熱い時期に飾っても悪くない。


よかったら「いいね!」もよろしく♪