銀河が詰まったギャラクシーボトルが美しい!

銀河が詰まったギャラクシーボトルが美しい!

「ギャラクシーボトル」と呼ばれる、ビンの中に詰まった宇宙は、安価な材料で自分好みに作れるという特徴を持っている。そしてできあがった作品には、幻想的でキラキラ輝いている、自分だけの宇宙が広がっている。

2016.5.16 UPDATE

5

キラキラ輝く宇宙がビンいっぱいに広がる、手作りのギャラクシーボトル!

出典:www.momdot.com

青、ピンク、紫の混淆

まず、ビンの中に水を入れて、そこに濃い青色、鮮やかなピンク、そして少し薄い紫色の絵の具を溶かしていく。そして次に綿とキラキラのラメを入れて、より宇宙空間らしく仕上げていく。ちなみに他の色の絵の具を溶かす場合は、綿にしみて少し混ざり合うようにするのがコツ。

コルク栓でフタをする

今度は口が細い空きびんを使って、ギャラクシーボトルを作った。そして口の部分はコルク栓で封をしている。ちなみにこのままだと栓が取れて中身が出てしまう恐れがあるので、栓には接着剤を塗るとよい。

出典:www.etsy.com

小瓶を使えばペンダントになる

100円ショップでも手に入る、小さなビンも立派なギャラクシーボトルの材料になる。そして上の線に金具を付けると、ペンダントヘッドやキーホルダーとしてアレンジできそうだ。

部屋のインテリアになってくれる

心を込めて作った、自分オリジナルのギャラクシーボトルは、部屋のインテリアになってくれること間違いなし。やはり部屋の中に小さな宇宙があると、それなりに雰囲気がよくなる。

まるで太陽系惑星の表面みたい

まるで宇宙に浮かぶ天体・太陽系惑星の表面をしっかりと表現しているようなデザインだ。曖昧な色の境目、輝くようなラメパウダーなどを丁寧に表現して、立派な作品に仕立て上げている。

ペンダントへ応用

小瓶のギャラクシーボトルは、上に金具を付けてチェーンを通すと、立派なペンダントになる。もちろんカバンに着けておけるチャームとしても応用できること間違いなし。

神秘的な雰囲気を出している

もう捨てるしかないと思われていた空きビンが、ちょっとの工夫でこんなに素晴らしい宇宙空間へと生まれ変わった。濃い紺色、薄い紫色、薄い青色が見事に調和して、解明できないような神秘さを出している。

試験管のように細いビンも使える

試験管のように細いビンも、ギャラクシーボトルの重要な材料になってくれる。これは宇宙というより、ファンタジーな感じが詰まっているということが伺える。そして雑貨屋さんで販売しても悪くない。

出典:weheartit.com

ライトを当てると、こんなに輝く

外側に蛍光塗料で点を描いて、底からブラックライトを当てると、幻想的な光を放つギャラクシーボトルができあがった。これは今までの作り方のギャラクシーボトルとは異なるアイデアだ。

フラスコのようなビンも使える

コルク栓でフタをするフラスコのようなビンにも、ギャラクシーボトルのアイデアは活かせる。そしてできあがったボトルは、完全密閉して針金を巻き付けて天井から吊るすとよい。

スタバのビンをリメイク

スターバックスコーヒーの飲み物が入っていた空きびんも、立派なギャラクシーボトルの材料になる。そして今回はスターバックスコーヒーのラベルをあえて剥がしていないのが特徴である。

親しい人へのプレゼントに

作ってきたギャラクシーボトルは、自分で使うだけではなく、親しい人へのプレゼントにしても構わない。やはり気持ちを込めて作った物は、もらった人も嬉しくなるに違いない。

他の色を使ってもOK

これまでギャラクシーボトルに使われてきた色は、紺色、青、紫色、ピンクがほとんどだったが、オレンジ色や緑色を使っても全然かまわない。当然これらもインテリアやアクセサリーに使える。

出典:bitzngiggles.com

子供のおもちゃにもなる

中にLEDライトと水とラメを入れる。そしてフタを完全密封すると、子供が好みそうなおもちゃができあがった。ちなみにこれはライトは消すことができないので悪しからず。

とにかく不思議な雰囲気があふれている

今更だけど、手作りのギャラクシーボトルは本当に、不思議な雰囲気があふれているのがわかる。使う色合い、ビンの形状、ラメパウダーなどの組み合わせを変えることで、とても立派なものが誕生する。

棚の飾りにもなる

作ったギャラクシーボトルは、棚の飾りにもなってくれる。そして空間全体を美しくおしゃれで幻想的な雰囲気に包んでくれること間違いなし。ちなみに写真の水色のボトルは、まるでファンタジー空間の空みたいだ。

ちょっとどきつい色合いがたまらない

どきつい色合いが複雑に絡み合っている様子が、とても芸術的でインパクトがあってたまらない。これは宇宙というより、魔女の魔法がかかっているみたいだ。

まるで星空

まるで星雲や幾千の瞬く星が広がっているような、神秘的な星空みたいである。また、ラピスラズリという天然石を連想させる。

子供の工作にしてもよい

ギャラクシーボトルは、子供の自由研究工作に取り入れても、全是OKである。やはり中はどんなふうにするかは、自由な発想を持つ子供にお任せするとよい。

黒と赤のコントラスト

今度は漆黒の黒と情熱の赤の絵の具を組み合わせて、言葉に表せないほどの宇宙を作った。もちろん、全体を盛り上げるラメは欠かしていない。

出典:weheartit.com

グラスに空けるとこんな感じ

あくまでイメージだが、ギャラクシーボトルの中身をグラスに注ぐと、こんなに神秘な感じになるだろう。これはバーやラウンジでやると、好評を得そうだ。

出典:weheartit.com

それぞれ、パーソナルカラーを持っている

赤、青、ピンク、紫、緑といった、パーソナルカラーを持っている小ビンのギャラクシーボトル。ちなみに赤は行動力、青は知性、紫は芸術、緑は安らぎ、ピンクは若さを表している。これだけあれば友達と分けることができる。

出典:omghow.com

3本並べると、よりおしゃれ

色は異なるが、同じ形、同じ高さのギャラクシーボトルを3本並べると、よりおしゃれなインテリア飾りになってくれる。これらは窓辺に飾っても全然悪くない。

本当に、神秘という言葉が似合う

これまで作ってきたオリジナルのギャラクシーボトルには、本当に「神秘」という言葉がよく似合っている。そしてビンの中に詰められた宇宙は、見る人の心を癒してくれるに違いない。


よかったら「いいね!」もよろしく♪