意外な特徴!植物には空気をきれいにする種類もあった!

意外な特徴!植物には空気をきれいにする種類もあった!

部屋に飾っておきたい植物や花は、私たちに癒しとリフレッシュを与えてくれる。しかし植物の中には、部屋の中のよどんだ空気をきれいにしてくれるという、何とも理想的なものもあるのだ。なのでこれから植物を買う人の参考になりそうな、「空気清浄植物」について紹介していく。

2016.12.28 UPDATE

1

いかにも元気を与えてくれそうな、癒しを呼ぶ理想の植物!

出典:www.mnn.com

サンスベリア

日本では「虎の尾」という名前で親しまれている、リュウゼツラン科の多年草。上に向かって葉っぱを成長させているというのが最大の特徴であり、乾燥した土を好み、気分をリフレッシュさせるマイナスイオンを出している。ちなみにサンスベリアは、初心者でも簡単に育てることができて、色んな種類がある。

出典:oglesbytc.com

スパティフィラム

熱帯アメリカや東南アジアに生息していて、30種類もの品種があるサトイモ科の植物。白い花と濃い緑の葉っぱや茎が見事に調和していて、二酸化炭素を浄化してくれる観葉植物として親しまれていている。なお、育てる時は日当たりのいい場所に置いておきたい。

ドラセナ

アフリカやギニアに生息している、リュウゼツラン科の植物。種類は何と50もあって、「幸福の木」として知られている。贈り物にもよく使われて、シックハウス症候群の元となるホルムアルデヒドやトルエン、アンモニアなどと言った有害物質を除去してくれるのだ。

アレカヤシ

緑色の葉っぱが噴水のように伸びているのが最大の特徴の、ヤシ科の植物。マイナスイオンをたっぷりと放出して、南国にいるようなムードを出しているので、観葉植物としてかなり人気がある。

アロエベラ

乾燥地帯でもよく育つ、多肉植物の1種。あまり水をやる必要がなく、色んな症状に効く薬としてもよく使われて、ガーデニングでも植えられることが多い。そして葉っぱの中にある果肉はホルムアルデヒドやベンゼンをきれいにしてくれる。

ディフェンバキア

歯の表面をほとんど白が占めている、サトイモ科の観葉植物。葉っぱや樹液には毒があるので、素手で直接触らないようにして世話をするのがポイントである。そして有害物質のホルムアルデヒドを吸収してくれるのも特徴。

ポトス

初心者でも簡単に育てられる観葉植物が、この「ポトス」である。ツタを他の木に伸ばして成長して、「ゴールデンポトス」や「ライムポトス」、「ポトス パーフェクトグリーン」といった種類があり、部屋の中の空気をきれいにしてくれるのが特徴である。

アロマティカス

かわいい葉っぱを持っているだけではなく、とてもよい香りを放つ癒しの植物。乾燥や病気や害虫にも強く、水栽培にも適していると言われている。もちろん部屋のインテリアや料理の飾りつけにも十分に使える。

オリヅルラン

吊るした植木鉢で育てることが多い、南アフリカ原産の多年草。日光によく当てると葉っぱが丈夫になり、寒さにも強くなる。そして3月から9月にかけて白い花を咲かせるというのもこの植物の特徴である。

出典:napidoktor.hu

ベンジャミン

木のような形をしていて、インテリアとしてよく使われる観葉植物。若々しい緑の葉っぱが垂れ下がって、色んな品種があるので、多くの人が好んでいる。NASAの実験では、空気中の有害物質をしっかりと取り除いてくれるという報告があった。

アイビー

壁などにびっしりと繁っていることで有名な、ウコギ科の植物。またの名を「ヘデラ」とも言い、金運を高めてくれるとも言われている。そして種類は何と500以上にも達して、気軽にアレンジができるのも特徴だ。

キク

黄色や白といった種類があって、家紋にもよく使われる花を咲かせる植物。飾っておくだけでも十分に心が癒されるが、実は部屋の空気をきれいにしてくれるとも言われている。

ガーベラ

赤やピンク色をした花を咲かせて、「燃える神秘の愛」などの花言葉を持っている。そしてフラワーセラピーにも使われて、人生に疲れたと感じる人の心をも癒している。そしてただ美しい花を咲かせるだけではなく、部屋の中に紛れ込んでいる有害な物質を除去してくれる。

チャメドレア

またの名を「テーブルヤシ」や「セフリジー」とも言う、ヤシ科の観葉植物。メキシコやグアテマラが原産地となっていて、100種類もの品種がある。心を込めて育てていくと、稲穂のような黄色い花を付けて、さらにはホルムアルデヒドを除去してくれる。

出典:www.almanac.com

ツツジ

難しい漢字で表記することもあって、ピンクや白などの花を咲かせる植物。花は合弁花類に分類されて、たくさん咲き誇るともう感動の光景である。そしてただ美しいだけではなく、空気清浄効果もあることを忘れてはならない。

タマシダ

またの名を「ネフロレピス」とも言い、熱帯の地域に生息していると言われているシダ植物。4億年前から生きていたと推定されて、吸い込んだ水を蒸散して空気をきれいにするという特徴が出ている。もちろん植木鉢に植えて緑のインテリアにしても構わない。

出典:tipsplants.com

アグラオネマ

葉っぱに白い模様があって、ディフェンバキアにも似ているサトイモ科の植物。直射日光が苦手で、挿し木で増やすことができる。そして葉っぱの模様は種類によって変わっていき、室内でも簡単に育てられるというのが特徴である。

出典:www.petals.com

バンブーパーム

「竹のようなヤシ」として知られていて、高い背丈を持つ植物。光触媒観葉植物となっていて、快適と安らぎをもたらしてくれる。もちろん部屋の空気もきれいにしてくれるので、リビングのインテリアとしても十分に使える。

出典:www.biolib.cz

フラミンゴ・リリー

変わった形の赤い花を付けて、見る人の心を癒してくれる植物。普通の花に飽きてきたらぜひともこれを飾ってみるとよい。もちろん美しいだけではなく「ホルムアルデヒド、キシレン、アンモニア」も除去してくれるのだ。

ヤブラン

ラベンダーのような紫色の花を咲かせて、またの名を「リリオペ」や「サマームスカリ」ともいう多年草。性質が丈夫で日陰でも育ち、病害虫にもかかりにくいというのが特徴である。マイナスイオンを放出して、タバコやペットの臭い消しにもすごく役立っている。

デイジー

日本では「ヒナギク」ともいう、キク科の植物。花びらは白で中央部分は黄色となっていて、主に涼しいところで咲いていることが多い。花瓶に生けて飾ると、部屋の空気がよくなって、疲れた心を十分に癒してくれるに違いない。

ゴムの木

なかなか良いセンスを持っている、立派な観葉植物。心を込めて育てれば写真のように成長して、樹液は日常で使うゴムの重要な原料にもなっている。そして何より寒さや乾燥にも耐えられて枯れにくく、空気清浄にも役立っているのが最大の特徴と言える。

シュロチク

「ラピス属」というヤシ科の属に分類される植物。環境に合わせやすくて育てやすく、風水的に気の流れをよくしてくれるとも言われている。なので部屋の空間を少しでもよくしたいという方はぜひ育ててみるとよい。ちなみに心を込めて育てていくと、立派な背丈に成長する。


よかったら「いいね!」もよろしく♪