好きな形にできてケーキを彩る自慢のマジパン作品集!

好きな形にできてケーキを彩る自慢のマジパン作品集!

デコレーションケーキの上にトッピングされることが多い、食べられる人形は、大抵は「マジパン」という素材でできていることが多い。これはアーモンドと砂糖が原料となっていて、粘土のように好きな形にできるので、 ありとあらゆるアレンジが生かされている。

2017.9.1 UPDATE

3

楽しさいっぱい!お菓子の粘土「マジパン」は、こんなにかわいいものを作れる!

これが、マジパンの原型

スペインで誕生した、砂糖とアーモンドの粉を練り合わせて作った洋菓子。これを適当な大きさに切って手で練って、食紅で色を付けて好きな形にしたものを、できあがったケーキなどに飾り付けることが多い。ちなみにドイツでは「マルチパン」、イタリアでは「マルツァパーネ」という名前がある。

色んな種類のフルーツ

こちらは、マジパンアレンジの代表作品とも言われているフルーツ。リンゴ、オレンジ、イチゴ、イチジク、洋梨などの形や色を忠実に再現しているので、思わず食べるのをためらってしまいそうな感じ。

バラの花

ピンク色に着色したマジパンを薄く薄くのばして、1枚1枚丁寧にバラの花びらを作り上げていく。それを繋ぎ合わせると、ぜひともケーキの飾りに使いたいバラができあがった。これは同じくマジパンで作った葉っぱを付けると、もっと見栄えがよくなる。

出典:www.flickr.com

チューリップ

カップケーキの植木鉢の上には、1本1本丁寧に作ったチューリップが咲いている。咲きそうになっているつぼみや葉っぱ、茎をかわいらしく作っていて、たくさん並べるとオランダのチューリップ農園のような感じになる。

出典:dienecakes.com

愛情が伝わるハート

薄いピンクで色つけしたマジパンを2ミリくらいの厚さに伸ばして、小さなハート型でたくさん抜いていく。すると愛情が伝わりそうなかわいいハートの飾りができあがった。これは生クリームを絞ったカップケーキやチョコレートでコーティングしたケーキの上に飾りたい。

よちよち歩くひよこ

薄い黄色をした、かわいいひよこだってマジパンにお任せ。写真は2頭身で作っているが、ボール状に丸めて目やくちばしを付けて簡単に仕上げたものでも構わない。そして応用を生かせば、親であるニワトリも作れる。

出典:www.wilton.com

幸せの青い小鳥

童話に出てくる、幸せを呼ぶ青い小鳥をマジパンで作ると、よりかわいさが出てくる。主な色は水色を使って、羽や尾の部分に切れ込みを入れておいて、周りにマジパンの花などを飾るとより素晴らしくなる。

出典:www.amazon.co.uk

不動の人気・クマ

女の子が好むぬいぐるみのモチーフに選ばれているクマだって、食べられる人形になっても悪くない。形はぬいぐるみのように作って、手にはプレゼントなどを持たせるとよりかわいさがアップする。もちろんこれは誕生日ケーキになっても悪くない。

サンタクロース

クリスマスケーキの飾りに欠かせないのが、サンタクロース。もちろんこれは砂糖菓子の人形でも構わないが、マジパンを使って自分で作ってみるという手もある。服、帽子、ヒゲ、そして表情をかわいらしく作ると、クリスマスケーキを盛り上げてくれそう。

雪だるま

真っ白なマジパンをこねて、大きさが異なるボールを作って重ねる。続いて、黒いマジパンで帽子や目、牡丹を作り、オレンジのマジパンで鼻のニンジンを作り、赤いマジパンでマフラーを作ってひとまとめにすると、先ほどのサンタと飾りたい雪だるまができあがった。

ウサギちゃん

野菜を持った、おとぎ話に出てきそうなかわいいウサギ。こんなにかわいいと食べるのがもったいなくなってしまいそうな感じである。そしてすりおろしたニンジンを混ぜたケーキの上に飾り付けたい。

ライオン

百獣の王と呼ばれる「ライオン」も、マジパンにかかればこんなにかわいいものになる。この他にも色々な動物を作ってみると、あっというまにケーキの上が動物園のようになる。そしてこれなら子供に大受けしそうだ。

ネコ

人々に愛されるネコが、こんなにかわいくなった。三毛猫などの模様を付けたい時は、他の色を少しグラデーションになるように混ぜ合わせるのがコツ。そして目の部分もかわいくしておきたい。これは是非ともプロのパティシエに作ってもらいたい作品。

イヌ

今度は、コーヒー色のマジパン生地で犬を作った。犬は寝転がっていたり、しゃがんでいたりするなどの、色んなポーズを取り入れてみるとよりかわいさが伝わってくる。犬だけではなく、白いマジパンで骨を作って添えてもよい。

出典:www.hochzeit.com

カップケーキの表面を覆う

色を付けた生地を薄くのばして、でき上がったカップケーキの上に被せると、よりおしゃれな感じに仕上がる。もちろん余った生地は花の形に切って飾りつけすると、ますます華麗な感じに仕上がってきて、芸術敵なカップケーキになった。

野菜

果物を作ったのなら、野菜を作っても全然悪くない。食べる部分や葉っぱの部分を忠実に再現して、白いお皿に並べてみると、写真に収めてきたくなるような絵になった。ちなみにニンジンは、手作りしたニンジンケーキの飾りにふさわしい。

サクラの花びら

春になるとひらひら舞い降りるサクラの花だって、マジパンで簡単に作れる。ほのかなピンク色を付けて、メシベの部分も忠実に再現して、5枚の花びらをくっつけると、春の音連れを感じるような作品になった。

赤いキノコ

おとぎ話や童話に出てきそうな赤いキノコは、毒があるけれどすごくかわいい。大きいのと小さいのを作っておいて、チョコレートクリームをたっぷりと塗ったブッシュドノエルの上に飾っておくと、すごく見栄えがよくなる。

緑の葉っぱ

これも、ケーキに飾っておきたい、なかなか秀逸な作品。緑か黄緑色を混ぜ合わせて薄くのばし、表面に葉脈を付けておくと、ちょっと添えるのに丁度よい食べられる葉っぱができあがった。ちなみに応用させると、クリスマスのヒイラギにもなる。

出典:www.21food.com

ディズニーキャラクター

世界中の子供たちに愛されているディズニーキャラクターが、マジパンによって食べられる人形になった。定番のミッキーマウスからドナルドダック、くまのプーさんといった豊富な種類が揃っているので、手作りしたホールケーキの上に乗せるとよい。

雪の結晶

真っ白なマジパンを伸ばして型で抜き、緻密な模様を彫り込んでいくと、いかにもキラキラしているような雪の結晶ができあがった。これはクリスマスツリーのオーナメントにも使えそうな出来栄えに仕上がっていて、純粋な心を呼び覚ましてくれそうだ。

プレゼントを包むリボン

濃い赤で着色したマジパンを薄くのばして、同じ幅で帯状になるように切っていく。輪になるようにまとめていき、組み合わせていくと立派なリボンの飾りができあがった。これを盛り付けたケーキをもらった人は、幸せな気分になるに違いない。


よかったら「いいね!」もよろしく♪