アイデアを生かしたイヤホン収納でいつでも手軽に持ち運べる!

アイデアを生かしたイヤホン収納でいつでも手軽に持ち運べる!

スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤーの音楽を聴くのに欠かせない「イヤホン」は、そのままカバンにしまうと絡まってごちゃごちゃになりやすいが、工夫を凝らしたケースに巻き付けると、絡まる心配もなく、使いたい時にすぐ取り出せるというメリットが生まれる。

2017.8.30 UPDATE

0

これでもうごちゃごちゃにならない!工夫アリのイヤホン/ケーブル収納DIY!

出典:en.dawanda.com

円形に切った革に金具を付ける

円形、あるいは楕円形に切った革に留め具を付けるだけでも、絡まりやすいイヤホンや充電ケーブルをまとめられる優れものになる。ちなみに革にはレザークラフトのような模様を付けても構わない。

コードにひもを巻き付ける

こちらは、コード自体を絡まりにくくするためのアイデアを取り入れている。耳に付ける部分から機械に差し込む部分に糸を編むようにして絡ませておくと、結び付けてもこんがらがることが減らせる。

出典:www.etsy.com

革のベルトでまとめる

イヤホンを絡ませる部分はやすりがけした小さな木の板を使って、束ねる部分はベルト状に切った革を使っている。もちろん革の部分には留め具を付けるのも忘れずに。

木の洗濯ばさみ

プラスチックの洗濯ばさみよりおしゃれな感じがする、木の洗濯ばさみだってしっかりと、イヤホン整理に役立つ。なお木の洗濯ばさみは、お好みで側面に模様を描いてもよい。

ファスナーが付いたミニポーチ

円形に切った布をミシンで縫い付けて、上に金具を、表面には出し入れ用のファスナーを縫い付ける。たったそれだけでカバンに付けられる立派なイヤホンケースができあがった。

出典:en.dawanda.com

かわいいフェルトのウサギ

今度はフェルト縫い付けて、こんなにかわいいウサギのイヤホン収納を作った。留める部分には、マジックテープが付けられていて、ウサギのかわいい表情が括り付けられているのも特徴である。

出典:wanelo.co

ライオンが大事に持っている

今度は、フェルトで作ったライオンが大切に、イヤホンを持っているという様子になっている。このデザインは、子供が使うゲーム機に差し込むイヤホンのケースにふさわしいものである。

そのまま繋げられる

両側に付いた矢印には穴が空けられていて、まとめた状態からそのまま繋げられて、あとはお好みで長さを調節できるようになっている。これならカバンの中にそのまま入れてもこんがらがることがなくなる。

出典:secondstreet.ru

折りたたむと、三角形になる

元々は正三角形のフェルトだったが、コードを通す穴を開けて表面に表情を描いて、あとは端っこに留め具を付けておくことで、モダンなデザインのコードまとめになった。これは胸ポケットに入れたスマホの音楽を聴く時の、アクセサリーにもなる。

出典:www.elo7.com.br

モコモコした羊

今度は白いフェルトで、モコモコした羊を作った。マジックテープで留められる後ろの部分にコードを絡められるようになっていて、コードをまとめない時はマスコットとしても使えそうだ。

出典:www.etsy.com

レザー生地を縫って作る

今度はレザー生地をミシンで縫い合わせて、金具を付けて作っている。もちろんレザー生地には留めるための金具を付けていて、お好みで文字や模様などを刻み込んでも構わない。

これなら場所を取らない

近年は、パソコンのUSB差し込み口にケーブルを差し込んで充電を行う人が急増している。コードはやはりすっきりとまとめておくと、机の上のごちゃごちゃ感がなくなってくるので、是非やっておくとよい。

洗濯ばさみとイヤホンをデコる

今度は洗濯ばさみに色での塗装や、デコパージュなどで模様を付けている。もちろんこれもイヤホンをまとめるのにぴったりなものになっていて、巻き付けるイヤホンも飾りつけされている。

革にへこみと切込みを入れる

分厚くて丈夫な革の生地に、巻き付けるためのへこみと差し込む方を引っ掛ける切込みを入れておくだけでも、コードをすっきりと整理できるのが特徴である。

出典:porch.com

ガムが入っていた容器をリメイク

ガムが入っていたフタが密閉できるプラスチック容器をそのまま使って、イヤホン収納に役立てるという手もある。なおケースのフタには、お好みでかわいいシールを貼りつけても全然構わない。

コルク栓をそのまま使う

ワインのフタとして使われている「コルク栓」をそのまま使って、イヤホンをまとめても構わない。ちなみにコルク栓の片方には、差し込む部分をそのまま差せる穴を開けておくとなおよい。

フタつきの缶の箱を使う

旅行用のソーイングセットを詰め込むのにピッタリな、フタが蝶番で繋がった小さな缶の箱も、イヤホンを入れておくのに最適なケースとなる。なお、デジタルオーディオプレーヤーも収まるなら、一緒に入れておくとよい。

レザー生地を切る

今度はレザー生地を適当な形に切っておくと、縛っておくことでコードを束ねておける作品へと仕上がった。ちなみにこれはミシンで一切縫い合わせておらず、使い勝手がよくなっている。

出典:fancy.com

他のケーブルと一緒に包める

今度もレザー生地を使っているが、まとめたコードやイヤホンを通す部分や、海外の電圧に対応できるコンセントをしまえるポケットを作っているのが特徴。もちろんこれもひとまとめにしてカバンにしまっておける。

出典:www.etsy.com

1つはイヤホン、もう1つは充電ケーブル

今度はラングドシャクッキーを巻いて作った、ラングドシャシガレットを連想させるような形状になっている。革の形状は角が丸い正方形になっていて、留める部分もしっかりと付けているのが特徴。

お弁当用ゴムを使って

お弁当を束ねる時に使う丈夫なゴムをミシンで固く縫い付けて、USBケーブルを束ねるのに丁度いいものに仕立てあげた。なおこのゴムには、ボタンや革などのワンポイントを付けておくとなおよい。

出典:www.etsy.com

フェルトと革で作る

独特の手触りがあるフェルトと、留めるためのボタンが付いた革ベルトを組み合わせるだけでも、イヤホンはまとめられる。ちなみにフェルトは物を入れられるポケットになっているので、この中にデジタルオーディオプレーヤーを入れても構わない。

出典:www.etsy.com

縁をバイアステープで囲む

今度は円形に切った布を縫い合わせて本体を作っているが、まるで餃子の形みたいに留められるというのが特徴である。ちなみに縁の部分はバイアステープで囲むとなおさらよくなる。

出典:en.dawanda.com

かわいい小鳥

今度はフェルトで、子供に好かれそうなかわいい小鳥を作った。羽の部分にイヤホンのコードを通せるようになっていて、刺繍で目と羽の模様を作り上げているのが特徴である。

出典:www.etsy.com

ボルトを締めるスパナ

バルサ材を下書きに合わせて切って、角の当たりを磨いて、穴の部分に耳に引っかける部分を通すと、まるでボルトを締めるスパナのような形状になった。これもなかなか若者向けのモダンなデザインになっている。

布を縫い合わせて

かわいい柄が付いた布をミシンで縫い合わせて、開くと帯状になるようなデザインにしている。もちろん留める部分に使うボタンも、かわいいものを使いたい。


よかったら「いいね!」もよろしく♪