黒板に繰り広げられる芸術・チョークアートは魅力がいっぱい!

黒板に繰り広げられる芸術・チョークアートは魅力がいっぱい!

学校の黒板に使うチョークは、クレヨンや鉛筆、絵の具とは異なる描き味があるので、絵画アートにも活かされることが多い。そして最近ではこのチョークを生かして、お店のメニューやアート作品を作っている人も多い。

2018.8.27 UPDATE

1

チョークだけで表現する、楽しさが詰まった素敵なアート!

出典:www.etsy.com

黒板塗料を塗った板に白いチョークで絵を描いて額縁に収めている

チョークアートを楽しむなら、黒板塗料を塗った板や丁度よい大きさの黒板が欠かせない。その上にチョークで、自分の好きな絵やメッセージを書きこんで、後はお好みで額縁に収めてできあがり。

ピンク色のチョークを加えて入学式にぴったりな満開の桜の花を描いた

こちらは、桜がちらほら咲き始めた時に最適な作品。白いチョークで木を描き、あとはピンク色のチョークで咲いている桜の花を描いていく。なおこの桜の木は、小学校入学時の教室の黒板にもふさわしい。

吹いてきた風になびいてふわふわと舞うタンポポの種を描き上げた

白いチョークだけを使って、風に吹かれてふわふわと飛んでいくタンポポの種を描いた。タンポポの種の描き方はそんなに難しいものではないので、初心者でも簡単に描ける。

黒板はお店の看板及びメニューを描くのに打ってつけな場所と言える

個人経営しているお店にも、チョークが使われた黒板は適している。ここには店のメニューや今月のおすすめメニューや、お客さんに訴えたいことなどをたくさん書き記している。

広い範囲いっぱいに記したこの黒板は家の中の立派なインテリアとなる

縦が長い黒板も、お店を盛り上げてくれる備品になっている。ここには細かい文字が書かれていて、部屋のインテリアになるように仕上がっている。

お店のインテリアになるように真っ白なチョークを駆使して模様を描く

黒板塗料を塗った壁の一部分に、白いチョークでインテリアとなるような数々の絵を描いた。なお描く絵は季節によって変えても全然構わない。

今多くの人が当たり前に使っているSNSのアイコンを描いても構わない

Facebook、Twitter、インスタグラムなどといった、SNSのアイコンを、チョークで表現した。これは個人経営のお店が、このようなSNSをやっているということをアピールしているようにも見える。

色のついたチョークをあれこれ駆使して表現した咲き誇るヒマワリ

色の付いたチョークでムラなく塗装した、太陽のように咲き誇るヒマワリ。キャンバスは小さいサイズの黒板になっていて、ぜひとも壁に飾っておきたくなる逸品になった。

お盆の表面に黒板をあしらって自由に絵を描く形式を取っても構わない

黒板を仕込んだお盆の表面に、チョークで絵やメッセージを書き込むという手もある。これは是非とも、美味しいコーヒーとケーキを提供するカフェで使いたい。

出典:weheartit.com

今度の白いチョークはアウトドアで使う眩しい光を放つランタンを表現している

メイソンジャーで作ったランタンが、まぶしい光を放っている様子を描いた。しかもそのランタンは、太くて丈夫な木に引っかかっているのがまたよい。

出典:weheartit.com

月にメッセージを付けたこの絵は黒い背景にはっきりと映えている

真黒な黒板の背景には、白いチョークで描かれた立派な月とそれを愛するメッセージが書かれている。ちなみに月は少しムラを出すと、本物そっくりに見える。

何本ものピーンと張った電線の上で心地よさそうに休憩している小鳥

まずは白いチョークで直線を書いて、その上に再び白いチョークで電線に止まる小鳥を描いている。見た目は至ってシンプルだけど、見ているだけで心が落ち着きそうだ。

出典:weheartit.com

いくつもの星屑や惑星が散らばっている宇宙とネコという変わった組み合わせ

黒い背景は、宇宙の絵にふさわしい。なので白いチョークで惑星や数々の星屑を描いて、中央に地球に乗った猫を描いていくと、ユニークな宇宙空間になった。

出典:weheartit.com

黒い背景にはっきりと目立っている相手の心に伝わりそうな励みのメッセージ

黒板に示すチョークアートは、絵にとどまらず文字でも全然構わない。そしてその文字は、相手への励ましにもなるメッセージになっているとなおさらよい。

出典:weheartit.com

壁一面に広がる黒板には楽しい落書きが刻まれているのが素晴らしい

こちらは、子供の落書きにありそうなユニーク感がでている。自由気ままに楽しく描いたものは、お店の飾りとしても使えそう。そしてこれはキッズコーナーにも設置しておきたい。

出典:weheartit.com

扉にあしらった黒板にチョークで文字や絵をたくさん描いている

蝶番で繋げた扉には、黒板塗料を塗った板が取り付けられている。もちろんここにもチョークで自由な発想の文字や絵を描いて、個性豊かな逸品に仕上げている。

出典:scoutmob.com

複数の色をグラデーションになるように使ってより見栄えがよくなるように

細い葉っぱで作られた文字は、緑色のチョークでグラデーションになっている。そして周りには小さな花がたくさん飾られていて、より見栄えをよくしている。

白とピンク色のチョークだけを駆使してかわいいフラミンゴを描いた

今度はピンク色のチョークを使って、色が特徴的なフラミンゴを描いた。ちなみに白いチョークを使うと、湖にたたずむ白鳥になる。

こうやって立てておく看板にも黒板とチョークの文字はよく似合っている

スタンドを付けて立てておく看板にも、チョークアートは適している。ここにはインパクトがあるデザインや、店のおすすめメニュー、注意書きなどを記しておくとよい。

範囲が少し狭い縦長の黒板に文字をあれこれびっしりと書き記している

タオルや洗剤、予備用のシャンプーなどを詰めた棚の横に、縦長の黒板を設置した。そこには洗濯のやり方や、脱水の仕方、乾燥機の使い方などを書き記しておくとよい。

今度は緑や黄色などの色を使ってハイビスカスなどのトロピカルな絵柄を描く

濃い色のチョークを使って、ハイビスカスの花やソテツの葉っぱなどを描いて、南国風の絵柄を描いた。できあがったら壁に貼りつけて、飾りつけしておくと一気にムードが出る。

出典:homemydesign.com

季節のイベントにふさわしいお祝いの言葉を書くのにも黒板がぴったり

バレンタインデーやクリスマスイブ、誕生日や結婚記念日などを祝う時は、黒板におしゃれな文字を描いておくとよい。ちなみに文字の形はゴシック体や筆記体、明朝体でも全然構わない。

出典:homemydesign.com

至ってシンプルなデザインもチョークアートの醍醐味と入れるものだ

今度は、今までにはなかったシンプルなデザインを取り入れている。携帯電話上でメールが届いた様子を示していて、壁に飾ると立派なインテリアになってくる。

額縁に収められた黒板にはクリスマスのサンタクロースが映えている

白いチョークを縦にして輪郭を描いていき、今度は横にしてぼかすように色を塗っていく。できあがったら額縁に収めて壁に飾ると、クリスマスにふさわしいサンタクロースの絵画が完成した。

色とりどりのチョークでこんなに芸術的な花瓶に生けた花を描いた

白いチョークで土台となる花瓶を描き、色とりどりのチョークで花瓶からあふれる花を加えていく。これは油絵にも負けないくらいに立派な、絵画作品へ仕上がっている。

看板としても使えて何よりコーヒー専門店にぴったりなチョークアート

豆や焙煎方法、淹れ方にすごくこだわっているコーヒー専門店にも、黒板とチョークを使ったアート作品は適している。そして今回は、お店の名前とコーヒーが入ったティーカップを加えている。

出典:www.etsy.com

この店では喉越しがよい冷たいビールを提供することをアピールしている

味のよい冷たいビールを提供する店にも、黒板とチョークが織り成す看板は最適である。そして黒板には、ビールが冷えていることをアピールするメッセージを書いても構わない。

出典:www.pinterest.jp

冬らしさが存分に詰まったスノードームをメインとしたチョークアート

ちらほらと雪が降るスノードームを、チョークで描いた。さらにスノードームの外側には、冬らしいメッセージやちらほらと降る雪も描かれていて、より冬らしくしている。

出典:www.etsy.com

白いチョークのヒマワリは黄色いヒマワリとは全然異なる印象がある

以前はカラフルに描かれたヒマワリを紹介したが、今度は白いチョーク1色だけで太陽のようなヒマワリを描いている。特色ある形の文字と一緒に組み合わせることで、壁に飾っておきたくなる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪