編み物から生まれるハンドメイドのアクセサリーを大紹介!

編み物から生まれるハンドメイドのアクセサリーを大紹介!

毛糸を編んで作る編み物を生かして、かわいいアクセサリーも作ることができる。できあがった作品は、手作り感があふれていて、冬の寒い時期に付けたくなるようなものばかりで、プレゼントにも喜ばれること間違いなし。

2018.8.13 UPDATE

0

編み物を応用させたワンポイントが付いた、ユニークでかわいいピアス!

緑の毛糸を編んで作るなかなかユニークなデザインを持つヒトデのピアス

毛糸を編んで中に綿を詰めた、ぷっくりとしたヒトデのマスコットに金具を付けて、ゆらゆらと耳元で揺れるピアスを作った。これはなかなか若者好みの作品に仕上がっている。

今度は玉のような形にしてTピンを通したビーズと合わせてもOK

編んで作った小さなボールに、9ピンを通してTピンを通したカラフルなビーズを取りつけて、最後にピアス金具を付けると、少しエスニック風のハンドメイドピアスになった。

出典:www.pinterest.jp

ハートのモチーフに矢のチャームを差し込んで射止めている様子を作った

ピンク色の毛糸で立体的なハートを編んで、そこに矢のパーツを差し込むと、相手の気持ちを射止めたという表現が取り入れられたピアスができあがる。これは雑貨屋さんで販売してもいいくらいにかわいい。

グルグル巻きにした毛糸にTピンを通して立派なポストピアスを作る

今度はゆらゆら揺れるピアスではなく、耳たぶにそのまま突き刺すポストピアスを作った。デザインは毛糸をぐるぐる巻きにして作った玉に端っこが玉で留められているTピンを交差させている。

さらに編み物を応用させると、指をおしゃれにするリング/指輪にもなる!

出典:www.pinterest.jp

小さなリボンの指輪はさりげなく指をおしゃれに見せてくれることがわかる

毛糸を編んで小さなリボンを作り、指輪用金具に合わせるだけでこんなにかわいいリボンの指輪ができあがった。ちなみに豊富な色で作っておくと、お店で販売できそう。

出典:www.flickr.com

今度は耳が少し曲がっているかわいいウサギの顔を指輪に取り入れている

今度は中に綿を詰めて、耳が折れているウサギの顔を作った。もちろんこれも指輪に仕立てあげると、いかにも小さな女の子に喜ばれそうな、かわいいアクセサリーになった。

何枚もの花びらが重なり合っている大輪のバラの指輪は指を豪華に

何枚もの花びらが重なり合って構成されている、大輪のバラを作った。直径もかなりあって、これだけ作るのは大変かもしれないが、完成すると指を華麗に、おしゃれにしてくれる。

出典:www.flickr.com

同じく手作りしたブレスレットっと合わせたいカラフルな柄の指のリストバンド

腕に付けるリストバンドを少し応用させて、指にはめるリストバンドを作った。長さは丁度よくなるように調整して、色とりどりの柄やワンポイントを付けてあげると、なかなか見栄えがよい。

赤い屋根と花が咲いている芝生が印象的な1軒の家を指輪に取り入れた

毛糸で作った指輪の土台には、小さな小さな1件の家が建っている。もちろんこの家も毛糸を編んで作られていて、デザインは素朴だけど指をおしゃれにしているということがうかがえる。

出典:www.etsy.com

指輪自体はヘアゴムで作っていて同じく付いている小さなワンポイントがユニーク

今度はヘアゴムを指の直径と同じ大きさにまとめて、細い毛糸で覆い尽くしている。そしてその輪には、同じく細い毛糸で作った飾りを付けて、より指輪らしくしているということがうかがえる。

線や花を組み込んでいて丹念に編んで作られている指のリストバンド

ルーペを使って間近で見てみると、きめ細かく丹念に編んで作られているということがわかる。そしてこれにはラインではなく花のワンポイントも加わっていて、よりアクセサリーらしくなっているのが特徴。

輪ゴムにカラフルな毛糸を絡ませて作っているとブレスレットになる

こちらの指輪は、髪を束ねるのに使う太い輪ゴムに毛糸を絡ませて作っている。毛糸はどれも色とりどりなので、しっかりと全体が目立っていて、さらに直径を大きくすればブレスレットにもなりそう。

出典:www.etsy.com

半円のドーム状のモチーフに市販の指輪金具と合わせて作っている

半円のドーム状になっている毛糸作品には、市販の指輪金具がついている。これだけでもかわいい指輪になっていて、是非とも色んな色の毛糸ドームで作っておきたくなる。

これはなかなか秀逸!編み物で作ったワンポイントが付いたネックレス!

出典:hobilendik.net

かぎ針編みで作ったそれぞれ大きさが異なる円を重ねたペンダント

かぎ針編みで、色も直径も異なる円を3枚作り、下の部分に細かいパールビーズを縫い付けて、上でまとめると、立派なペンダントヘッドになった。そして首にかけるひもは、革ひもを使うとなおさらよい。

出典:www.pinterest.jp

枝分かれしている木の先にはそれぞれ色が異なる葉っぱが茂っていた

今度は何色もの繁った葉っぱを持つ、枝分かれした木を編んで作った。そしてこれも上にCカンを付けることで、ハンドメイド感があふれるペンダントになった。ちなみに張の部分はオレンジ柿色にすると、秋の紅葉になる。

幸運をもたらしてくれるパワーストーンを一つだけ入れられるポシェット

お守りとなるパワーストーンの小石をすっぽりと収めておくのにふさわしい、とても小さなポシェットを作った。もちろんこれは首にかけられるように長いひもを付けていて、留めるボタンも付いている。

出典:www.luulla.com

白い毛糸を編んで作った太いひもを絡ませて立派なペンダントヘッドに

白くて細い毛糸を丹念に編んで太めのひもを作り、それを絡ませるだけでこんなによいデザインのペンダントヘッドができあがった。これは若い人でも気兼ねなく使えそうな逸品へと仕上がっている。

出典:www.ravelry.com

繊細なチェーンを通してペンダントにしたい女の子に人気のリボンモチーフ

色とりどりの毛糸で小さなリボンを作って、両端にチェーンを付けると、アクセサリーショップや雑貨屋さんで売られていそうなリボンのネックレスができあがった。これは手作りとは思えない、かわいい出来栄えになっている。

こちらも女の子に人気のアクセサリーに使えそうなイチゴモチーフ

赤くて小さくてかわいい果物・イチゴを模ったモチーフを、金色のチェーンに合わせて、あとはリボンとTピンを通したパールと合わせると、キュートな感じを盛り込んだネックレスになった。

モダンなデザインが勢ぞろい!立派なブレスレットだって作れる!

出典:www.bhg.com

かぎ針編みで作った帯の両端にスナップボタンを縫い付けてブレスレットに

丁度よい幅のブレスレットは、かぎ針編みで丹念に作られている。写真は1色の毛糸しか使われていないが、複数の色を組み合わせても全然悪くない。そして何より模様を作るように編むのがコツ。

太めのひもをいくつか合わせて中心にボタンなどのワンポイントを付けてもよい

まずは毛糸を編んで太いひもにしたものを3本作り、それらを束ねて中心にボタンなどのワンポイントを接着剤で付けて、両端に留め具をつけると、男性でも気兼ねなく使えそうな立派なブレスレットになった。

出典:www.pinterest.jp

今度は両端に付けたチョーカー用金具で留められるようになっている

編んで作った可憐なモチーフを取り入れた、幅があるブレスレットには、両端に金具がついているというのが特徴である。しかも片方の金具にはアジャスターも付いているので、長さも調節できる。

太くて穴が大きい鎖の両端に編み込んで作るという方法もあるのだ

大きめの鎖に、細い毛糸を編んで作ったひもを絡ませて、立派なブレスレットを作った。ちなみにひもは新しく作らずに、既製品を使っても構わない。そして不可欠な留め具もおしゃれなものを使うこと。

出典:www.etsy.com

毛糸を編んで作った3色のひもを丁寧に編み込み両側に金具を付ける

青、黄色、赤といった2色のひもを丹念に編み込んで、立派なブレスレットにした。もちろんこのひもは毛糸を丁寧に編み込んで作ったオリジナルのひもなので、より手作り感が出てきている。


よかったら「いいね!」もよろしく♪