手作りの席次表は実にアイデアいっぱい!パーティーを盛り上げる!

手作りの席次表は実にアイデアいっぱい!パーティーを盛り上げる!

大勢の人が集まるパーティーで設けておきたい「席次表」は、アイデアを凝らして心を込めて手作りすると、手作りならではの素晴らしい出来栄えになって、よりパーティーを盛り上げてくれるということを紹介する。

2017.9.28 UPDATE

CATEGORY

0

大勢の人が集まるパーティーに持って来いの、手作り席次表!

糸をピーンと張った枠

木で作られた平凡な枠にピーンとタコ糸を張って、一番左端に番号を振った丸い札を貼りつけて、そこからその席に座る人の名前を書いた紙を洗濯バサミで括り付けていく。仕上げは周りをツタの葉っぱで囲んでできあがり。

ガラス板に専用の白いペンで書いて

枠を付けたガラス板あるいは透明なアクリル板に、水で消せるガラス専用の白いペンで名前を書くという手もある。そして反対側には文字が目立つように、茶色の麻布をぴんと張るとよい。

南国のデザイン

パイナップルの形に切った紙に名前を書いて、それを砂を詰めた仕切り付きの木箱に収めると、トロピカルな印象の南国風な座席表になった。ちなみに紙は斜めに立てておくのがコツである。

出典:happywedd.com

脚立のような台を作る

不要な角材を切って組み立てて、名前を書いた紙を支える土台を作り、そこに紙を取り付けて、周りに造花を飾っていくと、自分でしっかりと立つ席次表ができあがった。

お庭のガーデンパーティーにも最適

本来はガラスが貼られた引き戸だったが、ガラス部分に白いマジックで座席の名前を記すと、なかなかユニークな席次表になった。もちろんこれは庭でやるパーティーにふさわしい。

下にプリザーブドフラワーを添える

ごく普通の大きい面積の板に名前を半田ごてで刻み込み、ただ立てるだけではなく下にプリザーブドフラワーを添えると、なおさらよい。ちなみにプリザーブドフラワーは普通の花より長持ちして、色あせない。

木箱に土を盛って、花を生ける

木でできた箱に土を盛って、花やハーブの苗を生けた後は、名前を書いた紙を付けた竹串を挿していく。花によって平凡なはずの紙の見栄えがよくなってきて、パーティーが終わっても飾っておきたい。

ガラス容器のテラリウム

多肉植物を収めた雫の形のガラス容器に、茶色い紙で作ったタグを添える。たったそれだけで、癒しを呼ぶ緑の席を示すものになった。なお入れるものは、エアプランツでも構わない。

枠を張ったコルクボードに、ガーランドを張り巡らせる

枠を取り付けたコルクボードに、小さくて合同な三角形を使ったガーランドをびっしりと貼りつけていく。ちなみにガーランドには名前が書かれていて、斜めに貼りつけるのがコツである。

紙に書いたものをボードに貼り付ける

メモ用紙などの種類がある、ごく普通の紙に手書きで名前を書いたものをボードに貼りつけていくだけでも、立派な席次表になる。なお、今回のボードは、枠も板部分も黒く塗装している。

大きな紙に書いて額縁に収める

今度は灰色の大きな紙に白いペンで書いて、ガラス張りの額縁に収めている。ガラスのおかげで、光が当たると文字に艶がかかっているようにも見える。

小さな正方形でも、たくさん集まると1つの風景に

まずは大きな画用紙に山々の背景を印刷して、それを同じ大きさの細かい正方形に切っていく。あとは白くて細いペンで出席者の名前を書いていき等間隔に並べていくと、1つの立派な風景ができあがった。

出典:weheartit.com

帯のような麻布に札を貼る

茶色い麻布を帯の形に切って、真ん中にレースリボンを縫い付けて、あとは紙の名札を洗濯バサミで留めていくだけでもOKである。ちなみに引っかける棒は、長い枝でも大丈夫である。

出典:weheartit.com

ボードになっているのは、何と鏡

今度の名前を示すボードは、何と丁寧に磨かれた鏡である。そこに白いマジックペン(消せるタイプ)で名前を書いていくと、不思議なことに見事に調和していて、結婚式にも使えそうである。

出典:weheartit.com

大人数のパーティーにピッタリ

ガラス板で作った大きな席次表は、結婚式などの大人数で行うパーティーにも最適である。特に豪華ホテルで行う式には、是非取り入れておきたい。

出典:chicnest.net

小分けにしたチョコレートの上に、名札を挿す

バレンタインデーで行うパーティーで席を示すなら、銀紙に包まった小さなチョコレートの上に、名前を書いた紙を付けた楊枝を差し込むとよい。こんなユニークな発想はなかなか思いつかない。

出典:happywedd.com

黒板塗料を塗った板

今度は板に黒板塗料を塗って、ポスカでどの席に誰が座るか書き記す。ちなみに黒板塗料を塗った板は、カラフルなチョークで文字を書き込んでも全然構わない。

出典:happywedd.com

門に貼りつける

これはガーデンパーティーにもぴったりなアイデアと言える。両開きの門には座席を示すカードがたくさん貼られていて、パーティーを盛り上げてくれそうな感じがする。

出典:happywedd.com

背面はマスキングテープで飾られている

今度の背面は、何とマスキングテープでデコレーションされている。もちろんマスキングテープは色んな柄の模様を取り入れているため、全体が盛り上がっているように見える。

植木鉢にピックを挿す

側面にチョークで座席番号を書いて、人工芝を敷き詰めた植木鉢に名前を書いたピックを埋め込む。すると、これもなかなかガーデンパーティーに最適な逸品となった。

出典:happywedd.com

糸を張った旅行用トランク

これもなかなか思いつかない、意外なアイデア。内側にはかわいい柄の布を貼りつけて、タコ糸を張り巡らせて、名前を書いた紙を洗濯ばさみで貼りつけて、仕上げは開いた状態で置く。

出典:happywedd.com

周りは、光る電球が付いている

板の周りには等間隔に穴を開けて、電球を通している。もちろんその電球はコードに繋がれていて、スイッチを入れると光るようになるので、暗い時はより目立つ。

切込みを入れた丸太

丁度よい太さの丸太に切れ込みを入れて、名前を入れたカードを差し込んでいく。そしてカードは取ったらその座席の上に置いておくと、自分はどこに座ればよいかわかる。

使うティーカップに名前を付ける

美味しい紅茶と手作りお菓子を一緒にいただく、ティーパーティーに欠かせないティーカップに紙のタグを付けて、フックを付けた板にぶら下げると、どれがどのティーカップを使うのかがわかるようになる。

大きな額縁に小さな額縁が収まっている

細い木の板を仕込んだ額縁には、小さな額縁が収められている。このアイデアは席次表だけではなく、数々の思い出の写真を展示するのにも使えそう。

細いリボンに吊るす

これはなかなか細かい作業になるかもしれないが、できあがると達成感をしっかりと感じる。まさか細いリボンがこんなに立派な席次表になるなんて、意外である。

思い出の写真の周りに飾りつける

真ん中の正方形の額縁には思い出の写真が入れられていて、周りにはパーティーに来た人の名前を示した小さな額縁が飾られている。そして何より見た目はまるで大輪の花のように美しい。

正六角形の枠

枠はきれいな正六角形を保っていて、その中には大きめに印刷した思い出の写真を飾っている。そしてそこには目立つ色合いのペンで、パーティーに参加する人の名前が書かれている。

紙で作った、花が咲いている木

茶色い画用紙で木の幹と枝を作り、白い紙で花を作ってあちこちに散らす。仕上げに焦げ茶色の紙に記した座席表を貼ると、まるで一気に花が咲いたように見える。


よかったら「いいね!」もよろしく♪