遠近法などのアイデアを取り入れたなかなか面白いトリック写真!

遠近法などのアイデアを取り入れたなかなか面白いトリック写真!

通常の写真よりも面白いトリック写真は、遠近法・寝そべるなどの工夫を凝らして取るユニークな写真である。さらに工夫を凝らしてみると、なかなか思いつかないような作品も作れるのだ。

2017.10.18 UPDATE

1

楽しさがたくさん詰まった、なかなかユニークなトリック写真!

バケツで被せる

どこまでも広い砂浜で、逆さにしたプラスチックのバケツを人に被せようとしている様子を表現した。難しい技術が必要な映像ソフトを一切使わずに、遠近法という簡単な方法でできるというのがとてもありがたい。

夕日でリフティング

もう沈みそうな夕日を使って、サッカーのリフティングを楽しんでいる。これも現実にはできないかもしれないが、トリックを生かした写真によって可能となる。そして何より夕日が作り出す光景が、全体のムードを出している。

ロープを使って、穴に潜っていく

これはあたかもロープを使って下へ降りていくような感じが出ているが、ロープなんて全くなく、上に細い隙間がある洞窟に入って、カメラの角度を調節して撮影しているという様子を出している。そしてロープに見立てている隙間は、光っているようにも見える。

スフィンクスとキス

エジプトの象徴・ピラミッドの近くにある伝説の生き物の像・スフィンクスと、あたかもキスしているような写真だって、ある程度調整した遠近法によって簡単に取ることができる。そして現像した写真には、赤いハートを書き込むともっとかわいくなる。

ピサの斜塔を足で支えている

イタリア・ローマの有名な観光名所の1つ、ピサの斜塔は、少し斜めに傾いていることで知られている塔である。それを寝っ転がった時の脚でしっかりと支えている様子を表現した。ちなみに地面はどこまでも広がる芝生なので、思いっきり寝っ転がることができる。

必死で外壁を登っている

いかにも崩れそうな外壁に、必死に登っている様子を作り出している。ちなみにこの写真は、程よく崩れかけたレンガを敷き詰めた床の上に寝そべって手を伸ばして、あたかも悪戦苦闘して登っている表情にしてから撮影している。

ホットドックにかぶりつく

長くてプリプリしているソーセージが乗ったホットドックは、実は凝ったデザインのホットドック型カーとなっていて、トリック写真の格好の材料となっている。そして写真は、女性が美味しそうにホットドックにかじりついている様子を十分に表している。

空に浮かぶ気球を摘まむ

熱で空気を温めて、空に浮かばせる熱気球が空に浮かんでいるなら、ただ撮影するよりもトリックアートを取り入れて撮影した方が数倍面白い。しかもその方法は指さえあれば他に何もいらないというのがとても嬉しい。

出典:www.sayende.net

スプレーで雲を描く

快晴の青い空に浮かぶ白い雲は、実は暑い時に役立つ冷却スプレーで描いている様子を出している・冷却スプレーは噴出させると雲のように白い霧が出るので、ぜひとも空を使ったトリック写真に生かしてみるとよい。

出典:www.hongkiat.com

フーッと吹かれてなぎ倒される

どこまでも広がっている真っ白な雪原に手を伸ばして、横からフーッと息を吹きかけて、手のひらに乗っている人たちがワーッとなぎ倒される様子を表現した。ちなみに地面はふわふわの柔らかい雪が降り積もっているので、転んでも全然平気である。

出典:www.hongkiat.com

クレーンで塔を持ち上げる様子

ビルを建てる時に欠かせないクレーンを使って、高くそびえる塔を持ち上げている様子をカメラに収めた。しかも塔は煌々(こうこう)と光り輝いていて、より写真の見栄えを映えさせているということが伝わってくる。

雲の湯気が出ている

コーヒーや紅茶などの温かい飲み物を注ぎ入れる、かわいい柄が付いたマグカップを、うろこ状になっている薄い雲と合わせてみると、まるでいかにも温かそうな飲み物が注がれているような出来栄えの写真になった。これも雲がある快晴を使ったアートと言える。

建物と同じ高さ

まるで自分が巨大化して、背丈は10mもの高さがある建物に到達しているという様子を表している。そして手もラクラク届くようにするためには、やっぱり遠近法が欠かせない。そしてこれだけ出来がよければ、宣伝用ポスターとしても使える。

出典:favim.com

ふんわりしている花のスカート

風に吹かれてふんわりと舞い上がっているような様子を表しているスカートは、実は下向きになっている花で構成されている。女性の姿とよく調和して、華麗で清楚な印象を作り出している様子もうかがえる。

飛んできた飛行機に捕まっている

向こう側から勢いよく飛んできた飛行機にしっかりと手を伸ばして捕まっている、立派なトリック写真。このようなシャッターチャンスは滅多にないので、いざ撮影できるとなるのは千載一遇かもしれない。

出典:blog.fotor.com

大きな口で虹を飲み込む

雨が上がって、7色の色を作り出す虹は実にカラフルで素晴らしいが、トリック写真の材料として取り入れても全然構わない。そして今回は、大きく口を開けて虹を飲み込んでいる様子を作り上げている。

出典:pheramb.snack.ws

沈む夕日に電球を合わせる

もうそろそろ沈んでしまいそうな夕日に電球のフィラメントを合わせて、いかにも電気を通して光らせているような出来栄えのトリック写真を作った。そして周りの雰囲気がだんだん暗くなっているので、よりムードが出てきている。

出典:www.pinterest.pt

高く積み上げたケルンの上に乗る

大きいものから始まって、上に行くにつれてだんだんと小さいものになってくる積み上げた石・ケルンの先端部分にバランスを保ちながら乗っている人を表現した。ケルンはいかにもグラグラしていそうな感じを出すのがコツである。

出典:favim.com

雲のソフトクリーム

丁度よい形になっている雲に、アイスクリームを盛り付けるコーンカップを合わせて、雲のソフトクリームを作った。これもなかなかユニークで、全体がよくまとまっていて美味しそうな印象が伝わってくる。

出典:list25.com

丸太の上で格闘

杭のように地面に打ち込まれた丸太の上には、小さな人が乗っていて、その上に足をかけている人と格闘している様子を表した。どちらも力を精いっぱい出して、悪戦苦闘しているという様子も垣間見れる。

出典:amongraf.ro

光の玉を噴き上げる

カラフルな電球から灯っているライトを生かして、あたかもフーッと口から吹いているような様子を表現した。もちろん周りは暗くしておいた方が、よりライトが目立ってきて、この作品も宣伝として使うポスターに使える。

出典:www.loltribe.com

凱旋門が脚となっているレゴ人形

フランス・パリの名所となっている凱旋門に、黒い紙を切り抜いて作ったレゴ人形の上半身をぴったりと合わせて撮影すると、凱旋門が脚となっているレゴ人形となった。なお上半身の顔の部分は、お好みで表情を描いても構わない。

谷間に水を流し込む

雄大な大自然の谷間に、ペットボトルの水を思いっきりぶちまけている様子を表現した。ちなみに水は勢いよく流れ落ちている滝となっているが、不思議なことにペットボトルとよく調和しているのがわかる。

ビンのフタの上ではしゃいでいる

口が細いビンの先端部に付けられているフタの上で、いかにも楽しそうにはしゃいでいる様子をアピールしている。片手だけで逆立ちしている様子はなかなか写真に収められないので、これもなかなか貴重である。


よかったら「いいね!」もよろしく♪