指先に秘めた魅力!クリスマスネイルのデザインはこんなに豊富にある!

指先に秘めた魅力!クリスマスネイルのデザインはこんなに豊富にある!

指先の爪に施す「ネイルアート」は、クリスマスの時期になるとそれにふさわしいデザインが求められ、プロのネイリストたちはより気合を入れる。もちろん素人でもできるデザインはあるが、カラフルだったりラメが入っているマニキュアを爪に塗ることで、ワクワク感があふれてくる。

2017.11.16 UPDATE

CATEGORY

0

簡単なものから凝ったものが集合!押さえておきたいクリスマスネイルはコレ!

紺色のラメマニキュアを塗って、雪の結晶シールを貼る

ベースコートを塗った爪に、濃い紺色のメタリックなマニキュアを塗って乾かし、その上に白い雪の結晶のネイルシールを貼って、仕上げにトップコートを塗ると、夜空にしんしんと降り積もる雪の結晶ネイルが完成した。

出典:fix8.sg

銀色の眩しい背景に、雪だるまを描く

全体に銀色のラメマニキュアをムラなく塗り、完全に乾かした後は細い筆を使って白いマニキュアで、雪が降り積もった大地や雪だるま、そしてしんしんと降り積もる雪を描いていく。ちなみに描いた光景は、銀色の背景とよく調和している。

濃い赤に、白い雪が映える

ワインレッドのメタリック調のマニキュアを塗って背景を作り、その上に白いマニキュアで輝く星または雪を描いていく。白い色のマニキュアは先がかなり細い竹串を使って描くと繊細な模様にできて、プロのネイリストが描いたように見える。

サンタの服のフレンチネイル

角を削らない付け爪を使って、サンタクロースが来ている服のフレンチネイルを作った。ちなみに赤い部分はラメが使われていて、先端部分をプロ並みに作るなら、カーブ状に切ったマスキングテープを使うと簡単にできる。

先端部分にだけラメを振ってもよい

ベビーピンク色のマニキュアを塗った後は、雪の結晶のネイルシールや細かいラインストーンを飾り、先端部分に金色のラメパウダーを振りかけると、ピンクと白、ゴールドが見事に調和した、かわいくてゴージャスな印象のネイルになった。

出典:fashionte.com

キャンディーステッキの絵柄

白い飴と赤い飴をねじって作る「キャンディーステッキ」の模様は、いかにもクリスマスらしいかわいい模様となっている。白と赤のマニキュアを斜めにまっすぐ塗るのは難しいかもしれないが、少しくらい失敗してしまってもなかなか愛嬌がある。

眩しく輝くクリスマスツリー

V字型に切ったビニールテープあるいはマスキングテープを爪に貼りつけて、V字の間の隙間に濃い緑色のラメマニキュアを塗って乾かした後は、テープを剥がして星や細かいラメパウダーで飾りつけをすると、輝いているクリスマスツリーができあがった。

出典:nailspot.info

ツリーに飾る電飾

白いマニキュアをムラなく塗ったら、コードに繋がったカラフルな色の電飾を、細い筆に塗ったカラフルなマニキュアで描いていく。実際には光らないけれど、このような面白い絵柄もクリスマスネイルにピッタリだ。

出典:www.pinterest.jp

水玉模様のマスキングテープを使って簡単に

手先が不器用でうまくネイルアートができない・・・とお悩みの方は、100円ショップや雑貨屋さん、文房具店で手に入る「マスキングテープ」を爪の形に切って貼りつけて、トップコートを塗るというネイルアートをしてみるとよい。そしてクリスマス柄のマスキングテープは、重宝すること間違いなし。

ポインセチアの絵柄

こちらも、なかなかの技巧を必要とするネイルアート作品。描いているのはクリスマスになるとお花屋さんで売られる、真っ赤なポインセチアの花で、透明感あふれるネイルチップとよく調和しているのが伝わってくる。

出典:favim.com

赤い背景に、白いマニキュアで描く

まずはラメやメタリックが加わっていない普通の赤いマニキュアをムラなく塗り、乾いたら細い筆に付けた白いマニキュアで、模様や絵を描いていく。するとクリスマスにふさわしい北欧柄のネイルができあがった。ちなみに背景の色は紺色にしても構わない。

赤と緑のラメだけがワンポイント

クリスマスカラーとなっている、赤と緑のラメだけを使ったマニキュアでワンポイントを作ったネイル。作り方も至って簡単で、淡いピンクのマニキュアを塗って乾かした爪の上に、ちょんちょんとラメマニキュアを付けるだけでOK。

出典:www.livingly.com

サンタクロースの絵柄

クリスマスの主役とも言える、サンタクロースの絵柄をネイルに取り入れた。使うマニキュアは100円ショップでも手に入るごく普通のシンプルな色合いだが、描き終わって乾いたところにトップコートを塗ると、高級感が出てくる。

出典:www.instaglam.in

水色の背景に描いた雪だるま

まずは爪に水色のマニキュアを塗り、乾いたら雪の結晶のネイルシールを貼り、マニキュアで雪だるまを描いていく。そして仕上げにトップコートを塗ると、冬の風物詩を感じられるような、かわいいネイルになった。

出典:yandex.ru

緑と黄緑のマニキュアを使って、ツリーを描く

爪に緑や黄緑色のマニキュアを数滴垂らして、爪楊枝で引っ張っていき、マーブル模様のツリーを作った。まだマニキュアが乾いていないうちに星や細かなラメを飾っていくと、今までではなかなか思いつかなかったクリスマスツリーネイルになった。

出典:naildesigns.com

青と透明のグラデーションに、雪が映える

背景は透明と青色の境目があいまいとなっているグラデーションで、乗っているものはオーロラがかったラメパウダーや雪の結晶のネイルシールである。これらの要素は例え小さいものでもよく調和していて、冬の寒さを伝えている。

出典:slodive.com

濃い赤、濃い緑、金色のラメマニキュアを融合

まずは最初にワインレッドのような濃い赤色のマニキュアを全体に塗り、乾いたらビニールテープを斜めに貼って、濃い緑色のマニキュアを塗って乾かしてテープ剥がし、最後は金色のラメマニキュアを塗っておくと、大人っぽいクリスマスネイルが誕生した。

1つの爪にだけワンポイントをあしらう

親指から小指の爪に赤いメタリックマニキュアを塗って、薬指の爪にだけ白いマニキュアで模様を付けている。ちなみに模様はマニキュアだけではなく、ネイル用シールやラインストーンを使って作っても全然構わない。

黒と赤と緑だけの、シンプルなデザイン

赤色と黒色のマニキュア、そして細かい緑色のラメパウダーを使って模様を作っている。そして背景は白いパール調なので、描いたシンプルな模様を十分に引き立たせて、素晴らしい大人のネイルを作り出している。

ラメで作る、オーナメントボール

爪全体を平凡な黒いマニキュアで塗って乾かしたら、先が細い竹串を使ってベースコートまたはトップコートを形作るように塗っていき、その上にラメパウダーをムラなく振りかけていくことで、クリスマスツリーにぶら下がっているオーナメントボールの絵柄が完成した。

ヒイラギの葉っぱも欠かせない

周りが尖っている緑の葉っぱ・ヒイラギはクリスマスを引き立てるシンボルとなっている。それを、ゴールドのマニキュアの上に描いてみれば、クリスマス感とゴージャス感が出てくる素晴らしいネイルになった。ちなみに爪の1つを別の色で塗装しても構わない。

出典:postris.com

ベースコートを塗った爪に、黒いマニキュアで描く

無色透明なベースコートを塗った爪に、黒いマニキュアで大地やツリーを描き、細かいラメパウダーを振りかけて、トップコートを塗ると、透明感とラメと黒がしっくりと調和した、シンプルだけど十分にかわいいネイルができあがった。


よかったら「いいね!」もよろしく♪