人気で美味しい「東京のスイートポテト」のお店・さつまいもスイーツ

人気で美味しい「東京のスイートポテト」のお店・さつまいもスイーツ

甘い味がある「サツマイモ」を使ったお菓子と言えば「スイートポテト」という答えが返ってくるだろう。それは1口サイズのものから始まり、ホール状にしたり形を変えたものや、他の材料と組み合わせたものも出てきている。そんな「スイートポテト」の魅力を伝えている東京のお店と、その自慢の商品について紹介する。

15

オムライスが看板メニューで毎日多くの人が訪れる洋食や 三代目たいめいけん

昭和6年から営業している老舗洋食店「たいめいけん」のチェーン店。看板メニューのオムライスやハンバーグ、50円のボルシチやコールスローがずっと変わらず人気である。誰もがここは洋食のみを提供していると思いがちだが、実はスイーツも考案して販売しているのだ。

住所: 東京都台東区上野7丁目1−1 エキュート上野 ecute上野 3F

出典:tnsws.jp

オーナーが自ら考案したすいーとぽてとけーきは豊かな風味を誇る

三代目たいめいけんの店主、茂出木 浩司(もでぎ ひろし)さんが考案したスイーツ。ラム酒を利かせたさつまいもペーストをスポンジ生地で挟み、さらにその上に砂糖をふりかけバーナーで炙った。たいめいけんのロゴがあるのもよい。洋菓子店で売られているケーキのような飾り気はないが、食べてみると誰もが感動すること間違いなし。

出典:www.kurio.jp

贈答品にぴったりなお菓子も揃っている鳴門金時本舗 栗尾商店 グランスタ店

徳島県で取れる有名なさつまいも・鳴門金時を主な材料にし、その味が十分に生かされているお菓子を作っている店。主に四国地方で展開しているが、東京駅のグランスタにも進出してきた。

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅B1

栗尾商店自慢のスイートポテト・甘露の渦は新感覚の和風に仕上げている

鳴門金時本舗 栗尾商店が誇る自慢のお菓子。これは一言でいえば「和風スイートポテト」である。砂糖は、普通の砂糖ではなく、和菓子に使う和三盆等を使っているので上品な甘さを出している。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪