ハンガーの可愛くおしゃれなもの【これはほしい】

ハンガーの可愛くおしゃれなもの【これはほしい】

洋服を書けるハンガーの形は、どれも同じだと思っている人が多い。でも珍しい形状のハンガーが出てきているということをご存じだろうか。近年のハンガーは、木やプラスチック、針金でできているだけではなく、ユニークなデザインや柄も取り入れているのだ。

2019.11.26 UPDATE

5

手作りのオリジナルハンガーや女子にぴったりなかわいいハンガー

服を掛ける部分が綿を詰めた布で覆われている女の子にピッタリなハンガー

綿と布を全体に纏った、女の子らしいハンガー。ピンクと黒、赤と白、さらには蝶結びのリボンを組み合わせて、より可愛らしさを出している。これには、余所行きのワンピースとかをかけておきたい。

今度は市販のハンガーに毛糸を編んだものを加えてリメイクしている

今度はセーターや手袋、マフラーを編むときに使う毛糸を編んで可愛くて複雑な模様を付けている。もちろんこの中にも綿を詰めていて、これにはコートやをかけたりするなど、冬の時期に使いたい。

出典:www.netsea.jp

普通の針金ハンガーを一旦ほどいてそこからビーズを通してリメイク

アクセサリー作りで使う、クリアでカラフルな大粒のビーズをハンガーに通したもので、光に透かすと、キラキラして見える。ちなみにビーズが散らばらないように、ハンガーはしっかりと留めておくことが大切。

黒と透明のビーズを交互に繋ぎ合わせて閉じた部分にリボンを結ぶ

次はカラフルなビーズではなく、黒と透明なビーズを交互にハンガーに通している。フックから下の部分にピンクのリボンを付けているのもよい。黒と透明が織りなす、シンプルだけどなかなかおしゃれな印象が素晴らしいので、ビーズでアレンジするならこの方法もおすすめ。

作り方はフック部分にリボンを結ぶだけで簡単だけど十分に可愛い

少し幅があるピンクのハンガーに、ふんわりした雰囲気の幅広いリボンを蝶結びで結び付けた。そしてフック部分にチャームをぶら下げて完成。これにもかわいいワンピースを引っ掛けておきたい。

純白なパールビーズをいくつも通したハンガーはまばゆい輝きを放つ

こちらは、真っ白なパール(真珠)のビーズをハンガーに通したもの。さらにパールと合う純白なリボンも付いているので、十分に上品な印象が出てくる。これにはウエディングドレスを掛けておくのにふさわしい。

見慣れた固いハンガーよりも柔らかい印象を与える綿入りハンガー

芯となるハンガーに綿を巻き付け、布で包む。ピンクや白を基調とした色を使い、蝶々結びのリボンを付けているのがまたよい。そして何より両側に丸みがあるので、柔らかい印象がにじみ出ている。

リボン状に裂いた布を巻きつけてオリジナルハンガーを作ってもよい

電気で溶かすグルーガンをハンガーに塗り、リボン状に咲いた布をグルグルとらせん状に巻いていく。これの最大の特徴と言えば、自分の好みの柄にできることだ。

幅があっておしゃれな模様が刻まれたレースリボンを巻きつけてもよい

これも接着は、グルーガンで行う。網目模様のレースのリボンを螺旋状に巻き付ける。最後に服をかける部分とフック部分に、蝶結びしたリボンを付けてできあがり。

洋服を掛ける部分にリボンを巻き付けて大輪の花をあしらったハンガー

白バラのリボンを巻きつけて、フックの部分に大輪の白い花をあしらったハンガー。リボンと花は調和していて、いかにも可憐さ、上品さがあふれ出ている。

1つにヒョウ柄をあしらってもう1つにスパンコールのリボンを巻きつけて

これも自作のオリジナルハンガー。ヒョウ柄のリボンと金色のスパンコールを接着剤を塗ったハンガーに巻き付けるだけで出来上がる。ヒョウ柄はワイルドで、スパンコールはキラキラと輝いていてゴージャスな雰囲気が出ている。

木のハンガーを青い背景と白の水玉模様に塗装してキュートな印象にリメイク

雑貨屋さんに売られていそうな、とにかく可愛いハンガー。幅広いハンガー全体に青の塗装を施し、白い斑点を描いた。そして白いリボンも付けて、さらに可愛らしさを出している。

デコパージュという技法で可憐な花模様をあしらっても全然悪くない

ピンクや白を基調とした花模様をあしらったハンガー。是非とも可愛いワンピースドレスを掛けておきたい。そしてこのハンガーは、デコパージュという方法でも作れる。

研磨されたピンクとクリアのビーズが交互に連なっていて、可憐な印象を出す

子供用のブレスレットやネックレスにしても悪くない、透明がかったアクリルビーズを2色用意して、それらを丁寧に連結させていくと、2つの色がキュートなハンガーになった。そして閉じる部分はリボンを結んでおくと、さらにかわいい。

艶のある漆黒のパールビーズは、少し大人っぽい印象が強い

こちらは、表面に光沢があって漆黒の色となっているブラックパールビーズだけを使ってハンガーをおしゃれにした。一見質素に見えるが、黒特有の大人っぽい印象が伝わって来て、ここにはワンピースをかけても悪くないと感じる。

天使の羽とハートが融合した、非常に愛らしいデザインも悪くない

ハンガーの形状は、基本的にフック及び洋服をかける部分が整っていれば大丈夫である。写真は、真ん中には愛が伝わるハート、両側には清らかな天使の羽が備わっているハンガーとなっていて、女性用の服を扱う店で使っても悪くない。

メタリックな色彩を纏ったワイヤーハンガーも、結構おしゃれである

これもなかなかユニークな形状を留めたワイヤーハンガーだが、全体にキラキラしたメタリックカラーを纏っているのが素晴らしい。その上色は全部で7色あって、写真のように並べるとまるで繊細な虹に見える。

自分の衣服に使えて子どもも喜びそうな、おしゃれで可愛いハンガーコレクション

掛ける部分にはっきりとした色があるモダンなデザインのハンガー

いるかどうかわからないけれど、普通の形のハンガーが飽きた方にぴったり。引っ掛ける部分に、鮮やかな色が使われているのもよい。男性でも気兼ねなく使えて、スポーツウエアのジャケットを掛けるのにおすすめ。

一つの針金ハンガーには同じく針金で作った2匹の猫のシルエット

こちらは針金で作ったハンガーの中に、針金で作った2匹の猫のシルエットを左右対称になるように取りつけたもの。こうすることで、普通のワイヤーハンガーがより可愛くなる。

出典:www.dhgate.com

葉っぱの形をしていてまっすぐに伸びているハンガーも超キュート

左右に伸びている葉っぱと、虫たちが1つになっているハンガー。葉っぱが曲がらずに、まっすぐ伸びているのがよい。長さはあまりないので、子供が着る服や園服をかけておくのに適している。

出典:www.dhgate.com

カラフルなカラーリングと可愛い動物が加わったハンガーも子供にぴったり

ゾウやキリン、ライオンなどの動物を絵の具で可愛くハンガーに描いた。これだって子供の服を掛けるのにおすすめで、子供が自分から洋服を掛けそうだ。

木製の太い部分全体に行き届いているカラフルな水玉模様のハンガー

ありふれた木のハンガーに、このようなカラフルな水玉模様をあしらうことで、より楽しい代物になる。なお、これを自分で手作りしたいならシールを貼ればよい。

出典:blog.moodyo.com

針金ハンガーを応用させるとかわいい雲の形をしたハンガーになった

針金で作ったハンガーは、直線だけではなく、このような雲のような形にしても面白い。今までの針金ハンガーではなかなかない味わいを楽しめる。さらに応用させると、写真のようにネックレスを掛けるのにおすすめな逸品となる。

下の部分に針金を通してペンチで自由に曲げて文字を作っても全然悪くない

平凡なハンガーも、ワイヤーの部分をこのようにラジオペンチで曲げるだけで、全くの別物に生まれ変わる。今回は英語の筆記体を使っていて、好きな言葉が作っているのが特徴。

こちらは2段のワイヤーメッセージとなっていていかにも思いが伝えられそう

結婚式のプレゼントにもおすすめな、祝福を述べているハンガー。上は羽の模様、下は心をこめたメッセージが刻まれている。こんなに素晴らしい飾りや文字を作り上げるのは、なかなか難しい。

出典:favim.com

メッセージが付いた金と銀のハンガーはこれだけでも十分におしゃれ

丹念に曲げて、英語の筆記体で作ったメッセージがあるハンガー。針金自体は金色と銀色なので、写真のように並べて光を当てると、キラキラと輝いておしゃれな感じが出てくる。

びしっと整ったスーツをかけておきたい紳士的なイメージのハンガー

黒いジャケット、白いワイシャツ、青い蝶ネクタイのリボンが1つになったハンガー。そして、下のワイヤーを曲げて言葉も書いてあるのがとても素敵。これには男性用のスーツジャケットを引っ掛けておきたい。

今までの形状では決して見られない磨かれたダイヤモンド型のハンガー

一番美しさが出る、ポリジング加工を施したダイヤモンドを模ったハンガー。たまにはこのような形を取り入れても、立派なハンガーであることには変わりない。

かっこいいスーパーマンのトレードマークがそのままハンガーに応用された

アメリカを代表するヒーロー「スーパーマン」の胸にあるトレードマークをハンガーにした。これは斬新なカッコイイデザインで、部屋着を掛けておきたくなる。

中心だけではなく左右にももこもこした生地が付いたぬいぐるみハンガー

ぬいぐるみ生地を纏った、もこもこしている動物のハンガー。とにかく可愛いという印象が強く、これも子供に受け入れられること間違いなし。

翅の部分に空いている穴にも通せる蝶の形をしたスカーフハンガー

スカーフを掛けるための、蝶々型ハンガー。温かくなってきた春の時期に使いたい。ここに色んな色のスカーフを掛けるだけで、蝶はもっと華やぐ。

出典:storageideas.uk

白い背景にかわいいゾウを描くと子供服の普段着や余所行きを掛けるのに最適

こちらも、ベビー服や子供服を掛けるのに使いたいかわいいハンガーとなっている。服を掛ける木の部分には、ムラなく白い色を塗装して、中心部分に小さなゾウを描いているので、子供服を売る店に置いても悪くない。

出典:www.gaiaspot.com

肝心のフック部分を兼ねている上にはおしとやかな白鳥がたたずんでいる

こちらは、バレエの発表会で着るチュチュを引っ掛けるのにふさわしいハンガー。上には首がSの字に曲がっている麗しい白鳥がたたずんでいて、しっかりと洋服を掛けられるようになっているのが特徴。

出典:www.dhgate.com

ピンクの羽毛を持ったフラミンゴを、そのままハンガーに応用させた

先ほどの白鳥ハンガーを応用させたものが、このフラミンゴハンガーである。やはり首がS字に曲がることに目を付けてハンガーに生かしたことが感じられ、体を支えている脚もきちんと表現しているのが素晴らしい。

出典:www.gaiaspot.com

フック部分にはピーンと伸びているうさぎの耳が付いていて全体は真っ白

今度のハンガーには、引っ掛けるフックの部分にうさぎの耳が付いているのが特徴である。全体は雪のような白で塗装されていて、いかにもうさぎらしさが出ている。これなら子供は積極的に洋服をハンガーに掛けそう。

全体を真っ白に塗って細かい字が書けるマジックで文字を書き込む

こちらも、市販の木製ハンガーをアレンジさせた逸品。全体を白い絵の具で塗装した後は、細い油性ペンでメッセージや記号などをたくさん書き込む。仕上げに細いリボンをフック部分に結び付けて出来上がり。

出典:folksy.com

ごく普通の木製ハンガーには好きな柄をデコパージュしても全然構わない

シンプルな木製ハンガーは、デコパージュという方法で素敵な柄を付けてあげると、より上品でエレガントな印象になる。ちなみにデコパージュに必要な糊や絵柄は、100円ショップでも手に入る。


よかったら「いいね!」もよろしく♪