壁面収納でスッキリと整理・素敵なインテリア探し

壁面収納でスッキリと整理・素敵なインテリア探し

リビングや自分の部屋の壁一面が、物をスッキリと置ける収納棚になっていれば、便利で立派な空間になること間違いなし。それは色んなアイデアを使うことで、とても素敵なインテリアへと発展する。「壁面収納」は、自分の好きなもの、仕事で使うものなど、色んな用途に使える。

リビングの空間をスタイリッシュにする、一押しの壁面収納!

出典:titanlanding.com

上にも下にも物を置いたり整理できるモダンなデザインの壁面収納

黄色とユニークなデザインを組み合わせた壁面収納。上の部分と下の部分には十分な間が空いているので、壁掛けタイプのテレビを置ける。

出典:hockhua.com

小さな収納棚がいくつも集結して壁全体を覆い尽くしている壁面収納

本、時計など、自分の好きなものを飾りながら置ける小さな棚が集結すると、壁を覆うほどの大規模なものになる。

ガラス扉とライトをつけて暗くなってもはっきりとわかるようにしている

普通の壁面収納に、透明なガラスの扉を取りつけ、上に明るいライトをつけた。これはまるでデパートのショーウィンドウのような感じである。

黒い箱をいくつも取り付けているがテレビ画面が置けるようになっている

扉のついた黒い箱を、きれいに整列させず、ただ無造作に壁に取り付けるだけで、斬新なデザインの壁面収納が誕生する。

和風の感じが伝わるいかにも心が和みそうな壁面収納も素晴らしい

まず、壁全体に大きな板を取り付け、そこにテレビを置く台、扉のついた木箱を取りつける。いかにも純和風の壁面収納である。木箱の後ろから、ほのかな明かりが灯っているのがよい。

基本は赤と黒のコンビネーションだけど中に収めた物が見えるのも嬉しい

右側の4つの戸棚は、ガラス窓付きの扉で中身が見えるようになっている。一番上と左端は真っ赤な塗装が施されていて、側面と一番下は大人っぽい黒である。

物を入れる部分が規則正しく並んでいる赤い市松模様を模った壁面収納

壁に埋め込んだ、赤い市松模様の壁面収納。空いている部分には、物を乗せられるようになっている。

これはまさに壁全体を丸ごと生かしたインテリアと呼べる収納方法

絵画、食器、植物、写真立てなどを飾って、さらに見栄えをよくするために誕生したような壁面収納。1つ1つには扉がないため、存分に物をアピールできる。

出典:decordsgn.com

タンスやハンガーを掛ける棒も備えた洋服収納のためだけにあるような壁面収納

大きな四角のくぼみに、タンスや棚や突っ張り棒などを取りつけることで、洋服や衣類を収納できる素敵な壁が誕生する。

灰色の扉と青い棚が調和しているだけではなく壁かけテレビも置ける

扉が付いていない棚は、爽やかな青で、物を隠してある扉は灰色である。この2つの色が、不思議なことに見事に調和している。

黄緑色と黒がコラボレーションしたキッチンには立派な壁収納が完備

若々しい黄緑色の壁に、真黒な棚を埋め込んで取り付けた。一見異色のように見えるが、十分に調和している。そしてこの壁面収納は、キッチンの食器棚としてある。

ピアノと共に生かしている壁収納は好きな雑貨を1つ1つに飾りたい

綺麗に整った壁面収納には、ピアノがすっぽりと収まっている。奏でられるメロディーと共に、置かれている物が映えそうである。

出典:www.hafblog.com

アイボリー色の縦型壁面収納はビジネスにふさわしいシャープなデザイン

大人っぽい色合いのアイボリー色の壁には、ものを納めることができる正方形のくぼみが、長方形のように並んでいる。これは都会的なデザインである。

出典:freshome.com

主にたくさんの本やオーディオプレーヤーを入れていて少し膨らんだところがある壁面収納

壁一面にはいくつにも区分けしてある棚が敷き詰められている。通常なら同じように平坦になっているが、少し膨らんだところがある。このように少しアレンジすると、今までにはない特徴が見られる。

出典:stealmag.com

とにかく壁にぴったりとはめ込んだ感じが伝わってきそうな壁面収納

とにかく脈絡なく直線の仕切りを付けた感じの壁面収納。今まできれいに整列させたようなものとは違う味わいがある。

自分の趣味などを始めとする全てをさらけ出しているような壁面収納

1つの棚にも、空きを残さないように自分の好きなものを納めている。何よりすごいのは、自分愛用のギターに合わせたくぼみがあることである。

出典:www.decoist.com

向こう側に続いている境目全体に広がっている本棚はまるで門みたい

壁一面には、本だけを収めている。これだって立派な壁面収納を成し遂げていて、この壁がある部屋は、読書家にとって居心地がよさそうである。

ゴシック・アンド・ロリータ という言葉が似合うミステリアスな感じの壁面収納

周りは黒、中は鮮やかな濃いピンクという色合いで、全体をうまくまとめている。また、黒い部分のデザインもすごく重圧感がある。

壁収納の扉一面にハローキティをあしらってかわいい収納扉にアレンジ

キティちゃん好きの方におすすめ。扉が白い大型壁収納には、好きなキャラクターのステッカーやポスターを貼っておくのもOK。もちろん、扉の切れ目に合わせて切っておくのも忘れずに。

扉がある部分とない部分があるのが特徴の神秘的な紫色の壁面収納

紫色を使った、ちょっと珍しい感じの壁面収納。色が紫色というだけで、不思議なことに惹きつけられる。

出典:zanati.rs

白と赤のコラボレーションを生かした壁収納もやっぱりおしゃれだ

白と赤だけを使い、他の色は何も使っていない壁面収納。何より色の配分もなかなか良い。

青と白の組み合わせで爽やかな感じを出しているのがなかなか素晴らしい

大部分を占めている白色と、少しの割合の青によって、爽やかな壁面収納になる。夏の暑い時期に持って来いである。

出典:designcompass.jp

テレビや花瓶が置ける十分な窪みが付いていてオークの木で作り上げた壁面収納

それぞれ色合いの異なる木を、横一直線に並べて作っている。いかにも木の温もりが伝わって来て、暖かな木漏れ日があふれてきそうなデザインを成している。

出典:focaci.org

パイプで繋ぎ合わせた壁面収納は結構若い人向けのデザインと言える

黒い壁に合わせた色合いで作る壁面収納。丈夫なパイプで繋ぎ合わせることで、スタイリッシュな若者向けのデザインになっている。

ただ見るだけでも独自の質感が伝わってきそうな天然石扉の壁面収納

大部分の扉は、重みがありそうな天然石でできていて、小部分の扉は透明なガラスでできている。石の部分の模様が不思議な感じを出している。

フィギュアなど自分のコレクションをディスプレイできる壁面収納

全ての扉は、透明なガラスでできていて、背面にはミラーが付けられるようになっている。フィギュアやミニカー、さらには靴やサンダルなど、自分の大切なコレクションをしまうのに打ってつけである。

全体は純白の白でまとまっているヨーロッパの貴族が愛用してそうな壁面収納

混じり気のない白と、秀逸なデザインを兼ね備えた壁面収納。この棚には、アフタヌーンティーで使うティーセットなどのおしゃれな食器を置いておきたい。

出典:www.cecile.co.jp

床や天井に突っ張って行き渡っている本棚だってきちんと整理に役立つ

これは、大きな本棚を置けない部屋に打ってつけの壁収納と言える。従来の本棚よりも薄く、天井と床に突っ張っていることで、中に収めた本やCDをしっかりと支えることができる。

有効ボードを使えば、初心者でも簡単にDIYできる!

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪