手作り家具はアイデアがいっぱい!簡単から凝ったDIY!

手作り家具はアイデアがいっぱい!簡単から凝ったDIY!

家具と言えば、ホームセンターで買うものが主流だが、材料を揃えて自分流にアレンジして作るという手もある。すのこ、木箱、蝶番、キャスター、板など色々組み合わせて作った家具は、お店にはないオリジナルの特色があふれている。

工夫を生かした、自分オリジナルの手作り家具は、こんなにある!

キャスターが付いた卓上テーブル

焦げ茶色の細長い板同士を組み合わせて、下の四隅にキャスターを付けた。
木材とキャスターを、ネジで繋ぎ合わせるだけだから簡単。

出典:wouft.org

3段重ねのテーブルの棚と、タオルかけ

左はそれぞれ大きさと色が異なるテーブルを重ねた棚で、左は台所の壁に付けたいタオルかけである。
やっぱりDIY家具だと、より家の中が良くなる。

箱を使った、中身が見えるテーブル

ヴィンテージ風の浅い木箱を4つ組み合わせて脚を付け、中に見せたいものを入れて、仕上げに透明なアクリル板を取り付けて完成。
箱は、仕切りを付けておいても構わない。

出典:www.decoist.com

下にキャスターが付いた箱

少し深い木箱の底の四隅にキャスターを付けておくだけで、簡単に運べる収納箱ができあがる。
なお、この箱には何を入れるかをわかるようにするために、転写シールを貼るのもよい。

ワインラック付き引き出し台

下の方にある3つの引き出しを取り外して分解して、ワインの上と下がはまるように加工する。そしてそれを新たに取り付ける。するとワインを収納できるラック付きの引き出し台になった。

ゆらゆら揺れるブランコ

何かの家具を分解してできた材料と、しっかりしたロープで作る。
上の方は、落ちないようにしっかりと金具を埋め込むとよい。

出典:www.stroovi.com

物も置ける大きめの椅子

実はこれ、下の部分は大きめの机なのだ。
上に背もたれなどを付けると、このようなおしゃれなベンチ風の椅子に生まれ変わる。

出典:www.manoteca.com

便利な仕事机

片方は、開くことができ、ポケットやライトが付いている。
これは、仕事の強い味方である。      

左右が異なる棚

簡単にできる棚も、このように工夫を凝らせばより良いものになる。
右と左で棚の枚数が異なっていて、左側には大きな額縁を設置できるのがよい。

ペットの水とエサを置く場所

木の肌もある分厚い木材の上の部分に大きな穴を開け、ペットフードや水を入れるための底が平らなボウルを収める。これでペットにありがたい台ができあがった。

ディスプレイの役割をするウォールボックス

ヴィンテージ風の木箱を使う。
底を壁に貼りつけると、ディスプレイの役割をするウォールボックスができあがる。
仕切りがあると、細々としたものを見せながら整理できる。

出典:www.decoist.com

パステルカラーのウォールボックス

優しい印象を与える、パステルカラーで塗装した。
これにはかわいらしい雑貨を飾りたい。

フォークのフック

細長い板に、挿す部分と持ち手の部分を曲げたフォークを取り付けた。
洋服や帽子などをとりあえずかけておくのに最適。

出典:fortikur.com

ビンを使ったランタン

底をガラス切りで切ったビンを使った、電気のランタン。
電球のソケットの部分と口の部分が一致するようにするのがコツ。

出典:mystaridea.com

下に物をしまえるミニテーブル

下に板がついているので、本などを置いておくことができる。
上にはぬいぐるみなど自分の好きなものをディスプレイして置けるのがよい。

壁に付けるワインラック

細長い板を組み合わせて作った、壁に付けるワインラック。
ワインを乗せる部分は、重さに耐えられるようにしっかり固定するのが必須である。

出典:blog.yasabe.com

マガジンラック

1本の長い木材に薄い板や棒などを取り付け、残り3本の木材と組み合わせて長方形型にする。すると壁にかけられるマガジンラックができあがる。

出典:hometweaks.com

ロープで繋ぐ棚

四隅に穴をあけた長方形型の板を、結び目を作ったロープに通していく。
するとインテリアに最適な壁に引っかける棚ができあがった。

引き出しを使ったウォールボックス

いらなくなったタンスの引き出しを使ったウォールボックス。
取っ手の部分を上向き、下向きにしているのがよい。
少しアンティーク感がある。

出典:diycarry.com

枠の形をした棚

幅と厚みがある角材で作る。
背面がなくても、十分にものをディスプレイできる。
表面にねじ込むタイプのフックを付けてもよい。

外はそのまま、中は水色のウォールボックス

外は木の温もりをそのまま残し、内側は水色で塗装した。
5個ぐらい作って、壁に貼りつけるとよい。

出典:decofilia.com

すのこを加工したウォールボックス

少し間隔があいているすのこだって、十分にDIYに使える。
他の板と組み合わせることで、とてもおしゃれな作品ができあがる。

白い木箱を組み合わせた棚

木箱は、大きいものになると、立派な家具へ応用できる。
これはいくつもの大きい木箱を白く塗装して、縦や横にして組み合わせて作った棚である。

絵画に使う傾斜デスク

絵を描いたり、製図を作る時には、やはり斜めになっている机がありがたい。
大きな板と木材を繋ぎ合わせて作っている。

古ぼけた椅子をリメイク

もう古くてボロボロになっている椅子に、ペンキを塗ってクッションを詰めて布を貼り合わせる。すると背もたれと座る部分が心地よい椅子が完成する。

調味料も置ける、台所の棚

フックが付いていて調理道具などをかけられ、料理に使うスパイスなどの調味料も置ける棚は、台所にふさわしいDIY作品である。
板の色は、キッチンに合うものを使いたい。

古ぼけたダイニングテーブル&椅子をリメイク

もうだいぶ使いこんできたテーブルとイスに、ちょっと手を加えた。
かつての面影を残すように、ペンキを塗っているのが特徴。

珍しい形の椅子

三角形、四角形、台形などに切った板を、立体感が出るように繋いでいく。
すると、斬新なデザインの椅子が完成した。
これはモダンなリビングにふさわしい。

フローリングを使ったテーブルとベンチ

光沢感があるフローリングの板を使った、ダイニングテーブルとベンチ。
椅子が長いベンチでも、十分に食卓に調和している。


よかったら「いいね!」もよろしく♪