コルクボードをリメイクでオシャレなアレンジDIY!

コルクボードをリメイクでオシャレなアレンジDIY!

コルクボードに使われているコルク板は、メモなどをつけられる役割があることはもちろん、薄いものになると、曲げられたり好きな形に切ることができる。この特徴を生かして、インテリアにもなる様々なアレンジ作品を作ることができる。

平凡なコルクボードに手を加えると、おしゃれで便利なものへ早変わり!

ペン立て、プランター

平坦な円形のペン立ての周りに、薄いコルクの板を側面に沿って貼りつけた。
同じ要領で、円形の植木鉢にも貼りつける。
こうすると、おしゃれな茶色を纏ったペン立てやプランターができあがる。

画鋲を差す場所

細々とした画鋲をひとまとめにするのに最適な場所としても使える。
形は、自分の好きなようにくり抜くとよい。

3つの正六角形のコルクボード

難しい作業なんて全くない。
ただコルクボードを正六角形に切って、それを3つ作り、繋げて貼り合わせる。
メモや付箋を貼りつけたり、写真を飾るのに最適。

出典:www.homedit.com

鍋敷き

熱い鍋ややかんを置くのにも、コルク板は十分に使える。
厚い板だと1枚、薄い板だと3枚重ねて接着して使うとよい。

付箋の仕切りに役立つ

きれいな格子状になるようにマスキングテープを貼る。
その1つ1つに、予定などを書いた付箋を収めて貼っていく。
そして書いてある要件が終わったら、その付箋は捨てる。

出典:www.hgtv.com

愛嬌がある犬・パグの顔

白と黒の模様があるパグ犬の顔をしたコルクボード。
黒い部分をコルクで、白い部分をカッティングシートで作った。

立体的なアルファベットのコルクボード

これは厚いコルク板で作るとよい。
AからZまであるアルファベット文字を模ったコルクボード。

正方形を縦に4つ繋ぎ合わせる

少し間隔をあけてリボンで縦に繋ぎ合わせる。コルク板にアルファベット文字を描き、下に物を入れられるカゴを付けてあるのがよい。

出典:ohlovelybows.com

自分の好きなものをディスプレイする

画鋲を差してお気に入りのキーホルダーを付けたり、穴をあけてエアプランツを差し込んだりするなど、とにかく自分の好きなものをディスプレイする。
これは四角より、円形や楕円形のコルク板を使いたい。

飾りにも使えるアルファベット

A~Zまでのアルファベット文字を、コルク板をくりぬいて作る。
薄いコルク板だと簡単にできる。

出典:makezine.com

カラフルな柄と円のボード

少し小さめの円を9つ作って、表面に色んな柄の布をそれぞれ貼りつける。
そして、縦3つ、横3つになるように繋ぎ合わせると、雑貨屋さんにありそうなデザインのボードが完成する。

コースター

コルクの材質は、「滑りにくい」という特徴もある。
それを生かして、コースターを作った。
それぞれに模様を描いているのがよい。

大切な人へのメッセージボードに使う

大切な人へ感謝の気持ちを込めたメッセージボードにも、コルク板が役立つ。
周りを色んなもので飾って、中に紙に書いた手描きのメッセージや写真などを画鋲で貼る。

出典:hypebeast.com

コルクを縫い合わせて作った靴

これは実にプロ並みの技である。
見慣れている布や革でできた靴とは違う味わいがある。
履くのはもちろん、壁に取り付けてしてもよい。

ちょっとメモを貼るのに最適な、カラフルで小さな円

大きめの円と小さめの円に切ったコルクを重ねて作る。
大きめのコルクに、色を塗ってあるのが特徴。

愛が伝わるハート型

バレンタインデーの飾りにもぴったり。
色を塗った大きいハートと小さいハートを重ねていく。
中央にある一番小さいハートは少し斜めに貼るのがよい。

出典:issaplease.com

額縁に収めて、好きなものを飾る

おしゃれなデザインの額縁に、ピッタリ収める。
その上からボタンなど、自分の好きなものを飾る。

出典:www.girlypc.com

月曜から日曜までの予定を貼っておく正方形

コルク板を正方形型に切り、端にマスキングテープと月曜から日曜までの曜日を書いた紙を貼る。すると今週一週間の予定を書いたメモを貼れる優れものに変身する。

出典:www.girlypc.com

これみんな、コルクボードで作った

コルク板は、壁をおしゃれにするインテリアにも応用できる。
1つ1つに色んな色を塗ったり、柄の布を貼ったりして、4×4の正方形になるように壁に貼りつけた。
もちろん、掲示板や写真、物を飾る役割だって果たす。

出典:www.girlypc.com

色んな大きさの額縁に収めて、飾り付ける

これも立派な、コルクのウォールアート。
カラフルな縁と様々な大きさがある額縁に、コルク板をぴったりと収める。
そして、縦向きと横向きにして壁に貼りつける。

何枚も重ねて、穴をあけてペン立てに

円形のコルク板を5枚か6枚重ねて、ドリルで鉛筆やシャープペンシルなどの筆記具が通るように穴をあける。こうすることで鉛筆が真っ直ぐに立つペン立てができあがる。

アクセサリーフック

まず、板に転写シールで柄を付けて、その上にネジ付きのフックを取り付けていく。
こうすることで、ネックレスやブレスレットなどを絡ませずに整理でき、ディスプレイできる。その上細々としたポストタイプピアスも差すことができる。

ファブリックパネル風に

隅だけ、あるいは全体を覆うように花型のシールを貼る。
できあがったら、重なるように壁に貼る。
何だか北欧のファブリックパネルを思い出させる。

出典:kojo-designs.com

英語の言葉を模ったコルクボード

これまで紹介した、アルファベット型のコルク板は、他の文字同士と組み合わせると、単語だって作れる。
写真は、さらに水玉シールを貼っていて、掲示板の役割も果たしている。

花を生ける花びん

きれいなお花は、ガラスや陶器の花瓶に生けなくてはならないという決まりはない。
一番最初に紹介した要領でコルクの筒を作って、花を生ける花瓶にすっぽりと収めている。

これまで描いてきた絵を飾る

以前紹介した要領で、額縁にコルクを収めると、その上から絵を直接画鋲で貼れるようになる。これは是非たくさん作って廊下に飾りたい。

棚や木箱を取り付ける

基盤は間を空けているすのこである。
一番上に木の額縁が付いたコルクボードを貼り、その下に棚や木の箱、フックなどを取り付ける。こうするととても便利な壁のDIY作品になる。

難しい模様を彫る

南のリゾートホテルのインテリアで使われていそうな模様を、コルク板に応用した。
柔らかい材質なので、簡単に切り抜いて、彫ることができる。
なおこれは、鍋敷きに使っても悪くない。


よかったら「いいね!」もよろしく♪