実践したくなるマスキングテープを使ったおしゃれでかわいいアレンジ!

実践したくなるマスキングテープを使ったおしゃれでかわいいアレンジ!

かわいい柄を持つ「マスキングテープ(マステ)」を貼るだけで、身近なものあれこれをおしゃれにリメイクできる。さらにはネイルにも応用できるなど、今まで気づかなかったような、目から鱗のアレンジ方法も考案されている。今までマスキングテープの使い道に悩んでいた人は、是非参考にしてもらいたい。

家の中にある見慣れたものを、マスキングテープでかわいくリメイクしよう!

花を生けても悪くない、白いビンや容器に

何の変哲もない、白いビンや容器も、かわいい柄のマスキングテープを貼ることでこんなにおしゃれに生まれ変わる。そして花を生けると十分にかわいい。

出典:inmyownstyle.com

化粧台のテーブルを、色鮮やかにデコレーション

テーブルに直接下書きして、そこに合うように切ったマステを貼っていく。
色んな柄を隙間なく貼っていくことで、お店に売っていそうな素敵なデザインが生まれる。

出典:www.myself.gr

スケジュール帳の表紙に

毎日使うスケジュール手帳の表紙が平凡なら、マスキングテープで自分好みにリメイクすればよい。
表面全体を違う柄で覆う方法がベスト。

キャンドルホルダーの周りに貼る

シンプルなキャンドルを収めている薄い金属のホルダーは、マステでデコレーションすると、雑貨屋で売っていそうな感じになる。
写真のような絵柄だと、クリスマスにも使えそう。

パソコンのキーボードが、こんなにおしゃれに

パソコンのキーボードにあるすべてのキーに、それぞれ違う柄のマスキングテープを貼っている。
もちろんテープには、どれがどのキーかわかりやすくするために数字やアルファベットを書いている。手間はかかるが、キーボードをおしゃれにリメイクできる方法と言えばこれである。

木製の洗濯ばさみ

平凡な木の洗濯ばさみも、マステでこんなにかわいくなった。
メモ用紙とかを挟むのにもぴったり。

イースターエッグが簡単に作れる

これも、かわいい柄のマステだから成せる技。
イースターエッグを作りたいけれど模様が上手に描けない、色がきれいに塗れない・・・という方は、マステを卵に巻くという方法が最適。

電気スタンドのカバーに彩りよく

電気スタンドのカバーが単色で平坦だ、と感じる人は、たくさんのマステでカバーを覆うようにデコレーションするとよい。
たったこれだけで、素敵なインテリア作品が完成した。

出典:www.mamamiss.com

ブレスレット

地味な色合いのブレスレットも、マステでおしゃれアイテムに変身できる。
柄の組み合わせによって、自分オリジナルのアクセサリーになる。

思い出の写真のフレームにアレンジ

思い出の写真、絵葉書の手紙を等間隔に壁に貼り、1つ1つの周囲をマステで囲んだ。
まるで額縁に収まっているように見える。
マスキングテープと写真で、壁をよりおしゃれにできた。

充電コードやコンセントのタップコードに巻き付ける

携帯電話の充電コードや、コンセントを繋ぐタップコードにもマステを使って、よりおしゃれにアレンジできる。
複数の柄を繋げるようにして貼っていくのがコツ。

画鋲がよりかわいくなった

単色だった画鋲が、マステによって雑貨屋で売られていそうなものへ生まれ変わる。
たくさんの画鋲に、たくさんの柄をあしらって、壁に貼る掲示物を留めるのに使いたい。

間隔をあけて、テーブルに直接貼る

テーブル本来の表面が見えるように、少し間隔を空けて貼っていくのがコツ。
範囲はテーブル全体を覆っても、一部分だけ覆ってもよい。

メイソンジャーで作ったキャンドルホルダーを彩る

メイソンジャーのフタを取って、周りにマステを好きなように貼って、仕上げに針金で作った取っ手を付ける。
たったこれだけで、オリジナルのかわいいキャンドルホルダーが完成。

出典:www.brit.co

複数の柄をたくさん使って、自転車をリメイク

自転車のフレーム部分を埋め尽くすように、色んな柄のマステを貼っていく。
本来のフレームがちょっと錆びてきたなら、この方法でリメイクするとよい。

出典:ohjoy.blogs.com

流し台の一番下に貼る

流し台の一番下にある土台にも、マステデコレーションは最適。
キッチンをおしゃれにするのにも、マスキングテープは役立つ。

出典:www.webchiem.com

シーリングファンの羽1枚1枚に

天井でくるくる回るプロペラ・シーリングファンの羽が、見違えるようにおしゃれになった。
マスキングテープは、少し間隔をあけて貼るのがコツ。

クリップに付けて、ブックマークにアレンジ

普通のゼムクリップに、2枚を重ね合わせて端をくの字にカットしたテープを貼ると、読書で今どこまで読んだかわかるようにするブックマーク(しおり)ができた。
これは読書家にありがたいリメイク法だ。

食品を保存するビンをおしゃれに

しっかり密閉できる保存ビンの表面も、適当な長さに切ったマステを縦横に貼っていくことで、こんなにおしゃれになる。
全体を覆わずに縦横部分的に貼っていくのがよい。

出典:homesthetics.net

花を生ける、透明な空きビンをデコレーション

ジャムなどが入っていた空きビンは、ラベルをきれいに落として、マスキングテープで新たにデコレーションしたい。
たくさんの種類を作って、花を生けてずらりと並べるととてもおしゃれ。

出典:homesthetics.net

三角形に切って、白いドアに貼る

幅広い単色のマスキングテープを、三角形に切って白いドアに貼りつける。
色んな色を大きさを組み合わせて、斜め半分に貼っていくのがコツ。

電気スイッチ

一旦スイッチを分解して、色んな色のマスキングテープを重ねて貼っていく。
これだけ目立っていたら、スイッチの消し忘れも防げそうである。

出典:homesthetics.net

時計の文字盤に、色んな柄のテープを敷き詰める

時計の文字盤は、必ず数字が書かれてなくてはならないという決まりはない。
色んな柄のテープをちぎって、一面に貼りつけるという手もなかなかよい。

自分オリジナルのスマートフォンカバーも作れる

100円ショップでも売っている、無地のスマホカバーは、同じくそこで買えるマスキングテープでリメイクするとよい。
使う柄、貼り方次第でお店にはない、オリジナルの作品が完成する。

スプーンの柄、額縁に収める作品、小さなガーランドに応用

これはマスキングテープを、パーティーにも使えそうなあらゆる作品へ応用させた。
パステルカラーのテープより、鮮やかな色彩のテープを使いたい。

鏡の縁にびっしりと貼る

枠に収まった鏡を見て、何だか平凡すぎると感じる人は、マスキングテープを使ってカラフルな枠を作るとよい。
ちょっとはみ出るような感じに貼ってもよい。

出典:bricobistro.com

引き出しの表面全体を覆う

幅が、ガムテープより広いマスキングテープを使うとよい。
ぴったり一致するように測って貼りつけることによって、タンスがぐっとおしゃれになった。
これなら服の収納が楽しくなりそう。

ウォールデコレーション

ピンクのテープをまっすぐに、レーザー光線のように壁に貼っていく。
手軽にできるウォールデコなら、マスキングテープにお任せ。

出典:ohjoy.blogs.com

天井からぶら下がっている、不思議な形の暖簾(のれん)

たくさんの数の細い筒が、糸で天井と繋がっている。
筒にはマスキングテープを長めに貼りつけているのが特徴で、風に吹かれると美しく揺れる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪