子供のおもちゃ収納アイデアでごちゃごちゃせずにスッキリ整理!

子供のおもちゃ収納アイデアでごちゃごちゃせずにスッキリ整理!

ぬいぐるみ、ロボット、人形、模型の乗り物など、子供の大切なおもちゃを収納するのに、何かいい方法はないだろうかと考える親は多い。そんな時に役立ててほしいのが、これから紹介する整理方法である。このアイデアによって、散らかりがちなおもちゃをすっきりと整理できそうだ。

2015.12.15 UPDATE

3

楽しく片付けられてすっきりと整理できる!子供が喜ぶ理想のおもちゃ収納!

斜めになっている板がついた、収納ボックスを利用

落ちないように、斜めになっている板がついた収納ボックスは、お片づけ・おもちゃ収納の強い味方。
赤い色は、子供が好きな色でもある。

ぬいぐるみのブランコ

テディベアを始めとする、色んな動物のぬいぐるみをブランコに入れた。
ブランコは、木材とロープを組み合わせて作る。
たくさんのぬいぐるみが、仲良く揺られている様子はかわいい。

出典:instagram.com

洗濯に使うカゴを利用

洗濯して、脱水が完全に終わった洗濯物を入れたり、完全に乾いた洗濯物を取り込むのに使うカゴ(バスケット)も、子供のおもちゃをしまうのにぴったりだ。
これは積み木のような、大きめのおもちゃを収納したい。

ハンギングプランターを壁に取り付けて、そこに片づける

100円ショップにも売っている、ハンギングプランター(壁掛けプランター)も、あまり場所を取らない整理グッズとして役に立つ。
ぬいぐるみや絵本を入れておきたい。

余所行きの服を掛けられて、下にはおもちゃをしまえる

棒にはたくさんハンガーがぶら下がっていて、洋服をかけられるようになっている。
そしてその下には、物を入れられるようになっている。
もちろん、帽子やカバンを入れてもよい。

立方体の椅子の中にしまう

テーブルと一緒に並んでいる、立方体の椅子の中は、物がしまえるようになっている。
もちろん、おもちゃや絵本を収納しても大丈夫。

ラダーシェルフとカゴを組み合わせて

梯子のような棚・ラダーシェルフと、100円ショップにも売っているようなカゴを組み合わせると、おもちゃ整理に役立つ優れものになった。
ディスプレイの役割も果たす。

横一列に連結している収納棚

子供の背丈に合うような高さが特徴。
まるでぬいぐるみの部屋みたいだ。
ちょっとしたアイデアで、ぬいぐるみも喜んでくれそう。

椅子にもなる、フタつきのおもちゃ箱

あまり使わない大きな箱に布を貼りつけて、フタを椅子のようにすると、ちょっとしたチェストになる。下にキャスターを付けると、自由に移動できる。

おもちゃ、洋服、日用品をひとまとめにする

まさに、子供のためのクローゼット。
洋服、おもちゃ、絵本、クレヨン、通園バッグなどをしまえるようになっている。
ここに片づけるという習慣も見につきそうだ。

カラーボックスを加工したベンチの中にカゴを入れる

カラーボックスをDIYしたコーナーベンチの中を、有効活用。
同じ色、同じ形のカゴを入れると、整理に役立つものになる。

どこに何が入っているかわかるようにする

まさに、おもちゃ専用の引き出し。
引き出しの部分には、どこに何があるかわかるようにラベルを貼ってあるのが特徴。

出典:mellysews.com

透明ビニールを使った円柱のカゴ

透明ビニールで作った、中身が見える円柱状のカゴ。
写真は、テーブルの下に付けている。

部屋の隅に貼りつけるハンモック

ぬいぐるみたちが、心地よく眠れそうな整理アイデア。弛ませた布を、壁に画鋲で貼りつけるだけなので簡単。

座れるチェストの中に、あまり使わないおもちゃをしまう

あまり使わないおもちゃや、しまっておきたいおもちゃは、この座れるチェストにお任せ。
市販のものでもよいが、DIYしたものでもよい。

ブリキのバケツに、おもちゃを分類

ボール、お風呂で遊ぶおもちゃ、砂場で遊ぶおもちゃなどをブリキ缶に収めて棚に並べた。
黒いカッティングシートのラベルで、どこに何があるかわかるようにしている。

たくさんおもちゃをしまえて、中身が見えて持ち運びできるようになっている

先ほど紹介した、ビニールを加えた透明な円柱にちょっとアレンジを加えた。
このアイデアによって、お片づけへの意欲がわいてくる。

まるでおもちゃ屋さんのようなディスプレイ

海外のカラフルなおもちゃを、何段かある棚に並べた。
たくさん並べると、まるでおもちゃ屋さんに来たような感じに仕上がる。

正六角形の枠を壁に付けて、そこにディスプレイ

蜂の巣のように組み合わせて、1つ1つにおもちゃを置いた。
男の子の部屋にぴったりな片付け方法である。

細々としたブロック専用の、一石二鳥のお片づけ袋

レゴブロックなど、細々としたブロックは世界中で人気がある。
このおもちゃにありがたいのが、ラグマット兼お片づけ袋である。
遊んだあとは、紐を引っ張ると方すぐに片づけられる。

出典:www.hometalk.com

高い位置に取り付けた本棚の上に、ぬいぐるみを置く

これも、1つのディスプレイ方法。
高い位置の棚に、仲良く人形が並んでいる。

まるでミニカー専用の駐車場

たくさんのカラフルなミニカーを、壁に取り付けた木枠に並べた。
これだけあればもう圧巻で、ミニカーが大好きな男の子が喜んでくれそう。

直立できる、お片づけ袋を置いて

素敵な柄の布で作った、立つお片づけ袋は、子供に喜ばれそうだ。
3つ作っておけば、たくさん入れられる。

出典:instagram.com

1からDIYして、縄の取っ手を付けている

板を組み合わせて、フタつきのチェストを作った。
取っ手のひもは、頑丈なロープを使っているのが特徴。

出典:instagram.com

カラーボックスを横に倒して組み合わせて

自分で組み立てる、カラーボックスを横にすると、子供の背丈にちょうどいいおもちゃ箱ができた。
上と下で、仕切りが異なっている。

入れる大きさが異なるロッカーに収めて

大きかったり小さかったり、長方形だったり正方形だったりするロッカーを利用した。
大人でも使えそうな家具である。

大きな容積の広口ビンに、細々としたおもちゃを詰める

お菓子などを入れる、大きな容積の広口ビンだって、整理整頓に使える。
これには、ミニカーや人形など、細々としたおもちゃを入れておきたい。

出典:8footsix.com

お風呂で使うおもちゃは、ぶら下がっているカゴに入れる

水鉄砲やアヒルなど、お風呂で使うおもちゃは、ステンレスのぶら下がったカゴに収めたい。
カゴが網目状だと、ついた水分が落ちる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪