スペイン旅行で買いたい情熱いっぱいのお土産まとめ

スペイン旅行で買いたい情熱いっぱいのお土産まとめ

西ヨーロッパの国・スペインは壮大な見どころがあって美味しい料理も揃っているので、多くの観光客が来ている、情熱の国である。そして旅の思い出となるお土産もいいものばかりが揃っているので、これからスペインへ旅立つ人にとっては大きな楽しみとなることだろう。

美味しいグルメやお菓子、個性的な日用品などがある、スペインの立派なお土産!

出典:www.recetas.com

生ハム

ハモンセラーノという名前が付いている、スペイン自慢の生ハム。ちなみに材料となっている豚肉は、高級なイベリコ豚を使っていることが多い。塊になっているので、薄く切って食べるとよい。

出典:www.hola.com

オリーブオイル

地中海の風と陽ざしを受けて育ったオリーブの実を丹念に絞って、まじりっけなしの純粋なオリーブオイルを作った。もちろんこのオイルはスパゲティやサラダのドレッシングを始めとする、色んな料理に使える。

ワイン

地中海の恵みを受けて育ったブドウで作った、高貴なワインである。もちろん種類は赤ワインから白ワイン、そしてロゼワインがあって、スペイン料理と相性抜群である。

サングリア

こちらは、普通のワインとは一味も二味も異なるアルコール飲料。赤ワインに食べやすく切った果物とシナモン、甘味料などを入れてじっくり漬け込んでおくと、フルーティーな味わいがワインに染み込んでくる。

ハーブティー

気分を落ち着かせたり、すっきりさせたいときに飲むとよい自慢のハーブティー。色んなハーブを融合させているので、においをかぐだけでもリフレッシュできる。

アイオリソース

スペインを代表するソースと言えば、このアイオリソースである。見た目や味はマヨネーズと変わりないが、茹でた野菜や揚げ物、鶏肉のソテーなどにかけて食べると美味しい。

パエリアの素

スペインを代表する料理と言えば、やはり魚介類と米を使ったパエリアだろう。その料理を日本でも楽しめるように、必要な調味料を混ぜ合わせた素が販売されている。なので、興味がある人は買ってみるとよいだろう。

トゥロン

中にはクルミなどのナッツが入っていて、外は柔らかい食感があるというスペインのヌガー。一口食べると、その甘さに虜になること間違いなし。

魚介類の缶詰

イワシなどの魚や、海老や貝などの魚介類をオイルなどに漬け込んで缶詰にアレンジした。そのまま食べても美味しいが、お酒のおつまみや料理に加えても構わない。もちろん日持ちだってする。

出典:www.yelp.es

Cacao Sampakaのチョコレート

1粒1粒が、高貴な味わいを出している、スペイン自慢の高級チョコレート。もちろんこれらは専属ショコラティエによって作られている。

ナッツ類

ピーナッツやカシューナッツ、クルミ、アーモンド、ピスタチオなどの色んな種類があるナッツは、スペインでもかなり人気がある。美味しいワインと一緒にいただいたり、砕いてお菓子などに混ぜ込んでもよい。

出典:sweetpress.com

バロールのチョコレート

スペイン土産として選ばれている、地元らしさが生きたチョコレート。板状になっているものや丸くなっているものなど、色んな種類がある。そしてまったりとした味わいがしてくるのが特徴である。

出典:www.ocio.net

プリングルズ

実はスペインでは、ジャガイモをつぶして形成したポテトチップス・プリングルズが人気なのだ。そして日本にはないような味付けもあって、多くの人に喜ばれている。

チュッパチャップス

世界中で人気がある棒付きキャンデー・チュッパチャップスは、スペインで誕生したということはご存じだろうか。そして包み紙に書かれているロゴは、有名な芸術家・サルバドール・ダリがデザインしたのだ。

出典:www.medplaya.com

ポルボロン

サクサク、ホロホロした食感を楽しめる、スペイン自慢のクッキー。キャンデーみたいに包まっているので、多くの人へのバラまき土産にふさわしい。

出典:www.lo-go.cl

オリーブペースト

オリーブオイルとは異なる、オリーブを加工した食品。これはパスタを始めスペイン料理、イタリア料理、焼いたフランスパンとも相性抜群である。なので料理が好きな人は是非買うとよい。

出典:www.saltchef.com

サル・デ・イビザ

地中海で一番美しい海水から採った、スペイン自慢の塩。一般の塩よりも純白で柔らかい口どけもあるのが特徴。そして使い道は料理だけではなく入浴剤としても使える。

出典:www.jvs.org.uk

ガスパチョスープ

トマトを使ったスペインのスープ・ガスパチョは、日本人の口にも合うあっさりとしたスープだ。写真は容器に盛り付けているが、持ち運びができるように紙パックに入ったものもある。

出典:tusconservas.com

ホワイトアスパラガス

土をかぶせながら育てた、白いアスパラガスを加工して、ビンに詰めた食品。もちろんサラダやオードブルに使っても全然OKである。そして日持ちがするというのも特徴だ。

オレンジジャム

太陽の恵みをたっぷり浴びて育ったオレンジを、砂糖でじっくりと煮詰めてジャムにした。もちろんマーマレードとは違う味わいがあって、パンやヨーグルトとも相性抜群である。

塩アーモンド

ほのかな塩味が付いた、香ばしいアーモンドもスペイン名物である。もちろんこれはスペインの大衆向け酒場・バルでもよく出される。そしてワインとも相性抜群。

フィンカイスパーニャ

こちらは、炭酸が入ったスパークリングワイン。一口飲むとそのシュワシュワ感とブドウのふくよかな味わいが口いっぱいに広がって、これから頂く料理がおいしくなる。

カルキニョーリス

これも多くの人が買い求めているお土産。内容はアーモンドやピスタチオが練りこまれたイタリアの固いクッキー・ビスコッティとなっていて、紅茶やコーヒーのお供にふさわしい。

アーモンドクッキー

先ほどのカルキニョーリスと比べるとそんなに固くなくて、子供のおやつにも最適なアーモンドクッキー。 一口かじるとアーモンドの香ばしい風味が広がる。

パチャラン

食後に飲むお酒にも使われている、スピノサスモモという果実の風味があるリキュール。氷を入れて冷やして飲んだり、カクテルの材料にするとよい。

スナックオリーブ

こちらも、バルでよく出されるオリーブの加工品。もちろんサラダやピザにトッピングしたり、一口サイズのおつまみ・ピンチョスに取り入れてもOKである。一口食べるとオリーブの香りが広がってくる。

出典:www.abc.es

ムール貝の缶詰

スペイン代表料理・パエリアにもよく使われるムール貝を、オリーブオイル、ニンニク、白ワインで味付けして加工したものを、缶詰にした。これはお酒のおつまみに最適で、スペインではこれの他にも魚介類を加工した缶詰がたくさんある。

チョコウエハース

冷たいアイスクリームやシャーベットに添えたい、サクサクした食感のウエハース。中にはチョコクリームが挟まっているので、子供のおやつとして使っても悪くない。

出典:twitter.com

サッカースパイクキーホルダー

スペインでは、優秀なサッカー選手を輩出している。もちろん強いチームもいくつかある。その選手たちが履いている、スパイク付きの靴をキーホルダーに応用させた。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪