今まで思いつかなかったアイデア!刺繍カードをDIY!

今まで思いつかなかったアイデア!刺繍カードをDIY!

刺繍は洋服のワンポイントとして使われることが多いが、実は紙のカードに縫い付けることも可能になる。そして布に縫い付けた刺繍は、厚紙とあわせることによってしおりなどの立派な作品に生まれ変わる。

2017.6.15 UPDATE

1

ちょっとしたワンポイントになる、手作りの立派な刺繍カード!

出典:weheartit.com

コルク板の隅っこに縫い付ける

薄手のコルク板の隅っこに、刺繍糸で作った模様を縫い付ける。するとコルクボードに使いたくなるような逸品になった。ちなみにコルク板にはあらかじめ穴を開けておいても構わない。

出典:weheartit.com

ミシンを使うと、等間隔に縫うことができる

厚い紙の縁に規則正しい真っ直ぐな模様を付けるなら、ミシンを使うとよい。これを使えば手でやるよりも正確に、規則正しく模様を縫い付けることができる。

出典:weheartit.com

かわいいデザインの刺繍をあしらって

茶色の地味な紙に色とりどりの糸で作った刺繍を縫い付けてみると、雑貨屋さんに置いても悪くないようなカードができあがった。これは筆記用具で描いたものとは全然違うということが伺える。

麻布に縫い付けて、のちにカードにする

独特の質感がある「麻布」に花柄を縫い付けて、後で厚紙を貼りつけてカードにするという手もある。そしてこれは読書の時に使える「しおり」にもなりそう。

番号や名前を塗ってもOK

今度は番号や、自分の名前を刺繍で刻み込んでも構わない。番号が付いたカードはちょっとしたゲームにも使えそうで、名前のカードは座席を示す場所として使っても構わない。

出典:weheartit.com

タグを作ってもOK

今度は茶色の厚紙をタグの形に切って、作りたいアルファベット文字の形に合わせて針で穴を開ける。そして今回は、糸を交差させるクロスステッチの要領で糸を縫い付けていくのが特徴。

こちらは、布のタグ

白の布には刺繍糸でかわいい絵柄を描いていて、さらにそれをフェルトで作ったタグに縫い付けると、立派な飾りになるタグができあがった。ちなみに刺繍糸の絵柄は、中を全部糸で埋め尽くしている。

出典:weheartit.com

質問が書かれたカード

まずは青い糸で罫線を作って、次に赤い糸で縦の線を作る。続いては文字や記入マス、ハートのワンポイントを付けることで、質問が書かれたカードができあがった。これはバレンタインデーチョコに添えておきたい。

出典:kraftmint.com

おしゃれな模様を作って端に縫う

まずはあらかじめ作っておいた、刺繍糸でのレースリボンを用意する。続いてそれを大きな面積のカードの左端に縫い付けておくと、付ける前よりも見栄えがよくなってきた。ちなみにカードにあらかじめ図案の穴を仕込んで、そこに糸を通しても悪くない。

出典:weheartit.com

電子機器のキー

パソコンを始めとする電子機器についている、文字や数字が書かれたキーを刺繍で表現した。キーの形状と刻まれている文字に使っている糸は変えていて、いかにもキーを押せそうな雰囲気が出ている。

ハートの紙の周りを縫い付ける

五線譜と音符が書かれた厚紙の周りには、ピンク色の刺繍糸が縫い付けられている。そして左上には穴が開いて、刺繍糸で作ったひもを通しているので、ちょっとしたタグになること間違いなし。

柄がある布と組み合わせる

柄がある布と刺繍糸を組み合わせたものを、紙のタグに貼りつける。これだけでも立派なタグができあがって、思わず相手へ送るプレゼントに添えたくなること間違いなし。

出典:www.etsy.com

タンポポの種

まずは普通の布に刺繍糸で、タンポポの種を描いていく。続いてはそれを厚紙にミシンで縫い付けていくと、立派な刺繍カードができあがった。ちなみにタンポポの種は風で運ばれている様子を表現している。

出典:folksy.com

1つの絵画

灰色の麻布を背景に、柄がある布と刺繍糸で1つの絵画を作った。もちろんどんなデザインにするかは個人の自由で、できあがったら厚紙に貼りつけて、額縁に入れて飾っておくとよい。

柄があるタグを活用

今度は柄があるタグに、名前を書けそうな範囲の布をミシンで縫い付けた。そして今回は小さなボタンもしっかりと縫い付けているのが最大の特徴となっている。

文字と絵を刻み込む

刺繍だけを使って、文字のメッセージやかわいいイラストを表現している。もちろん使う刺繍糸はカラフルで、紙にはあらかじめ針で穴を開けて、どのように作るか下書きをしているというのが特徴。

手漉きの紙に縫い付ける

手で漉いて作る和紙にも、刺繍糸のワンポイントは最適である。絵柄全ては刺繍糸だけで作ってもよいが、柄がある布やレース生地と一緒に組み合わせても全然構わない。

封筒に塗ってもよい

便箋に書いた手紙を包んで、住所を書いて切手を貼って送りつける封筒にも、刺繍糸のワンポイントはよく似合っている。今持っている封筒が地味だと感じるなら、ぜひ試してみるとよい。

想像力を生かして素敵な絵を作る

こちらは、自分のイメージ、想像力を存分に生かした絵画。下書きは今までと同じようにあらかじめ針で紙にプスプスと穴を開けておいて、そこに糸を通すという方法を取っている。

はがきのワンポイントに

無地のはがきにちょっとしたワンポイントを加えるなら、カラフルな刺繍糸でやってみるとよい。そして今回ははがきの右下にカラフルな糸で、果物のワンポイントを作っている。そして何より、オリジナル性が出ている。

出典:www.flickr.com

赤い糸を絡ませたハート

今度は少し固い紙に、赤い糸だけを使ってハートを表した。ハートは通常の形ではなく、複雑に絡ませて、まるで折り紙から作ったような感じに仕上げているのが特徴である。

出典:weheartit.com

ノートに縫い付けて、作品集に

何も書かれていない、真っ白なノートのページにカラフルな刺繍糸で、自分のお気に入りの作品を刻み込んでいく。そしてここには、1つの物語を描いても全然構わない。

感謝の言葉を刻み込む

毎日一生懸命働いてくれる、両親や夫への感謝の言葉は、ペンで直接書いても構わないが、刺繡糸で刻み込んでも全然構わない。そしてそれは2つ折りにしたカードの本体に貼りつけるとよい。

出典:weheartit.com

荒野のサボテン

茶色い封筒を荒野に見立てて、緑色または黒色の糸でサボテンを作り上げた。すると何だかしっくりとくるような、理想的な封筒ができあがった。もちろんこれに便箋の手紙を書いて入れておきたい。

1匹のクマ

さらさらした手触りの布を背景にして、かわいいクマを刺繍で丁寧に作り上げた。クマの体を覆っている毛も糸でちゃんと表現していて、首にマフラーが巻かれているのが特徴である。

出典:www.etsy.com

布と組み合わせて立派な花に

またまた、布を組み合わせて一輪の立派な花を作った。これはこのまま無地のハンカチに縫い付けて、自分オリジナルの作品を作っても構わない。

出典:www.etsy.com

飛んでいく紙飛行機

真っ白な画用紙の背景には、紙飛行機が飛んでいる様子が刻まれている。しかもそれは黒い刺繍糸1本だけで作られていて、しかも飛んだ形跡はハート型になっていることが特徴である。


よかったら「いいね!」もよろしく♪