胸がときめくかわいさを秘めた羊毛フェルトのクマちゃん!

胸がときめくかわいさを秘めた羊毛フェルトのクマちゃん!

羊毛フェルトは工夫次第で、女の子に人気があるかわいい動物、クマにすることもできる。それらはテディベアのようなかわいいものから本物と同じ形状のものなど、豊富な種類が揃っているのだ。

2017.9.1 UPDATE

CATEGORY

0

多くの人に親しまれそうな、羊毛フェルトで作ったかわいいクマちゃん!

ケーキを見つめる、双子のクマ

目の前にある、美味しそうなケーキをじっと見つめている双子のクマちゃん。もちろんこのクマちゃんたちは、羊毛フェルトでかわいらしく作られていて、全体がよく馴染んでいるのが伝わってくる。

出典:www.etsy.com

ハートを抱いているシロクマ

今度は、大きなハートを大切に抱いているシロクマを作った。ハートは柔らかそうなピンク色になっていて、シロクマと調和しているのが伝わってくる。そしてこの2つは見事に馴染んでいるのがわかる。

出典:www.etsy.com

ぐっすりと眠る

今度は帽子を被って、ぐっすりと眠っている様子を表現した。眠っている時の様子や表情を工夫して表現して、いかにも気持ちよさそうに、幸せそうにしているのが特徴である。

出典:www.flickr.com

ピンク色もかわいい

パステルカラーのピンク色も、羊毛フェルトで作るクマに取り入れておきたい。そしてそのクマを置いた周りには、ハート型に切ったフェルトや革などを散らしておくと、なおさらよい。

出典:www.etsy.com

しっかりと立って、縫い目もある

今度はしっかりと自分の足で立っていて、ぬいぐるみのような縫い目やかわいい風船を持っているのも特徴である。これはまるで命を吹き込まれたような雰囲気があって、今にも動き出しそうだ。

ウサギを抱きしめて

こちらは、いかにも愛情が伝わってきそうな出来栄えの作品である。同じく羊毛フェルトで作ったウサギをひしっと抱きしめている様子は、やっぱり手作りだからできる作品だ。

覗いている様子

物陰に隠れて、ちらっと見ている様子を表現した。ちなみにクマにピントを合わせてカメラのシャッターを押すと、絵ハガキに使えそうなオリジナルの風景を取っておくことができる。

お医者さんクマ

座っているクマちゃんには、手術で使う青色の医療用Tシャツが着せられていて、首には診察で使う聴診器が使われている。これはまさに病気を治してくれるお医者さんという言葉が似あっている。

リボンを結び付けてもOK

首の部分に、蝶ネクタイのようにリボンを結び付けても大丈夫である。ちなみに結び目には星やハートなどの飾りを付けると、よりかわいいものになる。ちなみにリボンは好きな色を使うとよい。

出典:www.flickr.com

カラフルな水玉模様

白い体に、たくさんのカラフルな水玉模様が映えている。そして今回は体の水玉模様だけではなく、花や耳もカラフルになっているので、いかにも子供に好かれそうである。

やっぱり茶色は定番

やはりクマの色と言えば、濃い茶色やカフェオレのように薄い茶色が当てはまる。なので、羊毛で作るクマにふさわしい。そしてできあがったら自由にポーズを取らせたり、蝶ネクタイなどを付けるとなおさらよい。

出典:www.etsy.com

北極に住むシロクマ

ものすごく寒い氷点下の世界に生きる、シロクマを作った。体つき、表情などを忠実に再現していて、いかにもずっと飾っておきたくなるような感じに仕上がった。ちなみにポーズは自分好みにアレンジするとよい。

出典:www.etsy.com

まるで雪で作られたみたい

こちらは、まるで降り積もった雪で作られたような、かわいらしいシロクマとなっている。手と脚は全くないが、これはこれならではのかわいさが詰まっていて、マスコットやストラップにアレンジしたい。

出典:www.duitang.com

手のひらに乗せてもOK

丸まっているシロクマは、手のひらに乗せてもOK。むしろ手のひらに乗せたほうがより一層かわいさが出てきて、じーっと見ているだけで愛おしい気持ちになってくる。

シロクマの親子

今度はかなり体が大きいシロクマと、小さくてかわいいシロクマを作った。これはどこからどう見ても親子という感じがしてきて、ずっと一緒に飾っておきたくなるような印象が出ている。

周りの風景が整っている

周りは雪と氷で覆われているような情景になっていて、いかにもシロクマにふさわしいという感じがしてくる。ちなみに周りの風景は、きちんと洗濯してアイロンがけをしたシーツが使われている。

出典:knithacker.com

指人形になっている

今まで紹介してきた羊毛フェルトのシロクマは、両手を繋ぎ合わせることで指人形にすることもできる。指に巻き付いているシロクマちゃんたちは、実にかわいらしいという印象が出ている。

いかにも森のくまさん

童謡でも親しまれている「森のくまさん」と言えば、やはりこれであろう。色、体つき、表情はどれも文句がなくて、剥製のクマや木彫りのクマよりはるかにかわいいので、ずっと取っておきたい。

出典:www.etsy.com

マフラーと帽子を添えて

寒い冬に飾っておきたくなるようなクマさんと言えば、やっぱり羊毛フェルトで作った帽子やマフラーを添えているものが当てはまる。これなら寒い冬を乗り切れること間違いなし。

出典:www.etsy.com

箱の上にちょこんと乗る

アクセサリーなどをしまった箱の上にちょこんと乗せても、なかなかかわいい。もちろん乗せるクマちゃんには、手作りの服やドレスなどを着せておきたいものである。

出典:www.etsy.com

果物を持たせてもよい

クマはそのままでも十分にかわいいが、羊毛フェルトで作った果物を持たせても全然OKである。ちなみに持たせる果物は、リンゴ、オレンジ、洋梨など、豊富な種類が挙げられる。

出典:www.etsy.com

非常に小さいサイズ

何かを大切そうに抱きかかえている、非常に小さいサイズのクマちゃん。これも上にストラップ金具などを付けて、カバンに付けたりしておきたいものである。

蜂蜜大好き

甘い蜂蜜を美味しそうに食べているクマちゃんを、羊毛フェルトで表現した。もちろんはちみつが入っている壺やすくうのに使う棒も、羊毛フェルトで作り上げているのが特徴。

ヒグマ

今までのものとはかなり異なる、野生の中で生きるヒグマを表現した。体つきや毛皮、顔だちも忠実に再現されていて、いかにもたくましく生きているという実感が湧き出ている。

出典:www.flickr.com

北極の氷に置かれている

淡い青色で着色した綿の生地の上に、今まで紹介してきたシロクマをポンと置くだけで、寒そうな雰囲気と臨場感が伝わってくる。なのでこれは寒い冬の時期に飾っておきたい。

出典:www.flickr.com

楽器を演奏中

切り株の上で、同じく羊毛フェルトで作ったリスと一緒に仲良く演奏をしている。リスはラッパを吹いていて、クマは楽しそうに小太鼓を叩いている様子を表現した。

出典:www.flickr.com

ボタンとリボンを付けて

腕と足を止める部分に、ボタンを縫い付けて、首の部分にリボンを結び付けると、雑貨屋さんに置いても悪くない仕上がりになった。これぞまさに、テディベアという言葉が似あっている。


よかったら「いいね!」もよろしく♪