本物そっくりでしかも小さいミニチュア フードの魅力に迫る!

本物そっくりでしかも小さいミニチュア フードの魅力に迫る!

私達の食べる食事が、小さな小さなミニチュアになったら、恐らくずっと見ていたくなる気持ちになる。それらは粘土をこねて作られ、ピンセットで慎重に盛り付けされて、いかにも本物と間違えてしまいそうなくらいに精巧である。

2017.10.2 UPDATE

0

本物そっくりでかわいい!好きなミニチュアフードを手作りしよう!

出典:www.flickr.com

彩のよいサラダやメイン料理

トマト、インゲン、ゆで卵などが盛られたサラダやグリルチキンなどを、粘土をこねて作って、小さなお皿に乗せて食卓の上に置いた。ルーペを使って見てみるといかにも美味しそうな印象が伝わってくる。

出典:www.flickr.com

お酒のおつまみにぴったりなサラミ

今度はお酒のおつまみに最適なサラミを、粘土で表現している。しかも土台は丸いまな板となっていて、サラミだけではなくキュウリのピクルスも添えていて、ナイフで切っている様子も表現した。

ランチプレート

お昼に食べたくなるような、仕切りが付いた1枚の大きな皿に盛られたランチセットを作った。お皿の上にはメインのおかずや副菜、マグカップに入ったスープやパン、デザートが置かれて、満足のいく内容になっている。

焼きたてのパンケーキ

カフェでも定番メニューとなっている、ふんわりと焼き上げたパンケーキを粘土で作って乗せた。パンケーキには焼印が付いていて、粉砂糖がかかっていて、そばにはメープルシロップやフルーツ、生クリームが置かれている。

デニッシュパン

パン屋さんでよく見かける、パイ生地みたいなパン・デニッシュを、粘土でここまで表現するなんて、なかなか素晴らしい。焼き色やかかっている粉砂糖、そして中の具も手を抜くことなく作っている。

ファミレスの自慢レシピ

家族や友人同士で行くファミリーレストランでよく見かける、数々の美味しそうなレシピを再現した。これもルーペを使ってじっくり見てみると、本当に美味しそうな印象が伝わってくる。

ココットに入ったクレームブリュレ

表面をバーナーで焦がしていて、口に入れると卵と牛乳の濃厚な味が伝わってくるスイーツクレームブリュレ。表面の焦げた具合もなかなかよく再現されていて、中身もしっかりと作っているのは感心する。

パンケーキとその上に盛るもの

薄く焼いた、甘くないパンケーキはそのまま食べても美味しいが、野菜やミートボールと一緒に食べても全然美味しい。そしてその様子をミニチュアで表現するなんて、ますます素晴らしい。

5つのメインディッシュ

お腹が空いている人にはたまらないような、5つのメインディッシュを忠実に再現した。どれも満足がいくような料理となっているので、ミニチュアが好きな人にもたまらない作品となっている。

ベーコンエッグトースト

朝食に食べたい、こんがりと焼けた食パンにカリカリに焼いたベーコンと半熟に焼いた目玉焼きを乗せた、贅沢なベーコンエッグトーストは、一口かじると今日一日を幸せに過ごせそう。

フレンチトーストセット

朝食で食べても、カフェのメニューにしても悪くないパン料理、フレンチトーストセットを作り上げた。パン部分は化粧用スポンジを加工して、卵が染みた様子や焼き色も忠実に再現している。

出典:www.etsy.com

彩がよいサラダ

手作りのドレッシングをかけて、むしゃむしゃ食べたい理想のサラダ。メインのレタスは緑色に着色した粘土を薄く薄く伸ばして、手で細かくちぎっている。そして赤ピーマンやオリーブも加えているのがよい。

子どものおやつにも最適な厚いホットケーキ

分厚く焼き上げて、フルーツを盛ったりメープルシロップをかけていただく分厚いホットケーキは、化粧で使うスポンジを削って作っている。そしてメープルシロップは絵の具を混ぜた接着剤を垂らして表している。

サラミピザ

生地をよくこねて伸ばして、上にサラミやチーズなどの具をたくさん盛り付けて、専用の窯でじっくりと焼き上げた、みんなで食べたい大勢のピザを作り上げた。ちなみにこれには後ろに磁石を貼って、マグネットにしてもよい。

焼きたてのパン

パン屋さんで当たり前のようにある、焼きたてのパンは、食べると誰もが笑顔になって、幸せな気持ちに包まれる。粘土を生地のようにこねて、焼き色をしっかりと再現しているものと、白いスポンジを切って作ったトーストがあるのも特徴。

ミートソースフェットチーネ

幅があるパスタ・フェットチーネをミートソースに絡めて、熱い鉄の鍋に盛り付けたものを作った。しかも下には鍋敷きやナプキンも添えられているので、より本格的である。

出典:www.flickr.com

目玉焼きを乗せたシンプルなトースト

こちらも朝食として食べたい、立派なミニチュアフードである。メニューは目玉焼きを乗せたシンプルなトーストは、あまり時間がない時にパパっと作れるおすすめメニューと言える。

出典:www.flickr.com

ワッフル

外はカリカリしていて、中はふんわりしていて、網目模様が付いているワッフルは、多くの女性を虜にしているスイーツなので、粘土で小さく表現するとよい。ちなみにこのワッフルには、食べられないけれどシリコーン製のホイップも盛られている。

ソースをかけたアイスクリーム

器にディッシャーで盛られて、ストロベリーソースをかけたアイスクリームは、食後のデザートや子供のおやつに最適である。そして今回はチャームを付けたスプーンのミニチュアも付いている。

出典:www.flickr.com

フランスパンのサンドウィッチ

フランスパンを半分に切り、さらには横に半分に切って、中にレタスやハム、チーズやゆで卵、トマトといった具材を挟んでいくと、朝や昼にぴったりなサンドウィッチができあがった。食べたくても粘土でできているので食べられないのが残念。

出典:www.flickr.com

非常に小さいのり巻き

日本でかなり親しまれている、のり巻き寿司もミニチュアフードに取り入れておきたい。酢飯、具材、のりも忠実に再現していて、切った時に見られるきれいな断面図も忠実に表している。

フランス料理フルコース

ミシュランガイドで三つ星を獲得していそうな、フランス料理のフルコースディナー。テーブルから始まり、前菜、スープ、メインディッシュ、デザート、そして食後のコーヒーやカトラリーをここまで表現するなんてなかなか素晴らしい。

鍋に入ったあったかいシチュー

冬の寒い時期に食べたい、体も心も温めてくれる具だくさんのシチューを作った。鍋に入っている様子や、器に盛られた様子を表すだけではなく、そして一緒に食べたいパンも添えている。

オレンジタルト

プロのパティシエが心を込めて作った、オレンジをたくさん持ったタルト。肝心のオレンジの部分は透明粘土を着色したもので作っていて、全て盛り付けて乾いたら、表面にニスを塗るとよい。

簡易な朝食セット

クロワッサン、バナナ、そしてフルーツヨーグルトとコーヒーがワンセットになった、一見簡易だけど十分に活力になる朝食セットを作った。これも後ろに磁石を貼ってマグネットにしてもよい。

マカロニグラタン

オーブンでこんがりと焼いて、熱々のうちに食べると美味しいマカロニグラタンを作った。1個1個のマカロニを忠実に粘土で再現して、絵の具と接着剤で作ったホワイトソースを絡めて、仕上げに茶色い焦げ目を付けてできあがり。

おむすびと握り寿司

これも日本が誇る食べ物の1つとして知られているので、ミニチュアフードで再現するべきである。家庭で親しまれているおむすびと、職人さんが握った握りずしが1つの寿司下駄に置かれているだけでも、十分な味わいがある。


よかったら「いいね!」もよろしく♪