エキゾチックで素晴らしい!紫/パープルのインテリア

エキゾチックで素晴らしい!紫/パープルのインテリア

紫色・パープルはアイシャドーやドレス、アクセサリーにも使われていて、女性に人気がある色となっている。もちろん女性の部屋のインテリアにもぴったりで、取り入れるとなんだかエキゾチックなムードを醸し出す。

2018.3.23 UPDATE

0

濃くても薄くても目立つ!紫を取り入れた女性らしいインテリア!

薄い紫のタンス

洋服などをしまうのにぴったりな、どっしりとしたタンスを薄い紫色で染めた。あえて薄い方が全体を挽きたてていて、周りの小物や壁とよく馴染んでいる。そしてタンス自体は子供の背丈にも合うので、ここには子供服をしまっても構わない。

壁及び棚、そして座る部分にも

エキゾチックで、なかなか高級感あふれるインテリアとなっている。壁を始め、骨組みだけとなっている本棚、そして座る部分に紫色が使われていて、ものすごく理想的な空間を造り上げているのがわかる。

薄紫の壁に、絵画をずらりと飾る

今度の壁の色は薄い紫色となっていて、そこにはラベンダーやアザミなどがある紫色の押し花を額縁に入れたものを飾っている。壁と花は見事に馴染んでいて、イライラした心を静めてくれそう。

上は淡く、下はレンガタイル

上はほのかな紫色で、下は濃い紫色のレンガとなっている。この形状にするなら、下部分にだけ手軽に貼れるレンガタイルを貼るだけで、簡単にできる。そしてこれは洗面台が付いたトイレにふさわしいインテリアだ。

台所に取り入れてもよい

紫色は、料理を作る台所に取り入れても全然構わない。使われている部分はわずかかもしれないが、大部分を占めている茶色とよく調和していて、料理道具や食材などたくさんのものを収納できそう。

出典:nativefox.com

ドアの取っ手部分

真っ白なドアにたった1つだけ、紫の要素を加えている。それはドアノブ部分に使っていて、しかも色は透明になっていて、形状は宝石のように研磨されているので、光が当たるとキラキラと輝く。

出典:weheartit.com

少しムラがあっても構わない

色を塗装する時は、何もキレイに塗らなくてはならないという決まりはない。たまには少しムラがある塗り方でも全然OK。そして今回は少しぼやけているような塗り方なので、柔らかそうな印象がある。

食器を乗せる簡易な棚

壁にしっかりと取りつけて、その上にはマグカップや皿などをずらりと並べている簡易な棚は、ほのかな紫色が着色されている。高さもちょうどよいので、使いたい時にすぐ物を取り出せるというメリットもある。

素敵なデザインの洗面所

従来の洗面所とは一味も二味も違う、変わったデザインの洗面所。蛇口が付いた壁、洗面器共に同じ色彩の紫色で、そばに置かれているマウスウォッシュも紫色なので、狭い空間でもちゃんとしたまとまりがある。

中身が見える食器棚

色んな食器をしまったり、カトラリーやタオルなどをしまえる引き出しも付いている立派な食器棚は、扉がガラスで覆われていて中身が見えるようになっていて、ずいぶんしっかりとした作りになっている。

ゆったりくつろげるソファー

ムラがない薄紫色を全体にまとわせた、リビングに持って来いのソファー。手前にある同じ質感のテーブルともよく馴染んでいて、さらには壁や床に敷くカーペットにも紫を取り入れている。

ランプシェードにもおすすめ

淡い紫色は、ランプシェードにも適した色と言える。それはテーブルの上に置く卓上電気スタンドだったり、床に置ける脚が長い電気スタンドが当てはまり、いかにも女性の部屋にふさわしいという印象がうかがえる。

高級な椅子

背もたれにも綿を詰めていて、肘掛けもきちんとついていて、座る部分にはたくさん綿を詰めたクッションを敷いているので、ゆったりとくつろげるのは確かだ。そして椅子自体のデザインも優秀。

花やグラスも紫色

紫インテリアは大がかりなものばかりではなく、少しだけの飾りも当てはまる。それはパンジーやヒヤシンス、ルピナスなどの花だったり、紫色のワイングラス妥当で、例え少しだけでも、見栄えがよくなってくる。

神秘的な印象の壁

こちらもムラがある塗装となっているが、なかなかよい味わいを出している。さらに壁には明かりが灯るライトや大きな絵画を飾っていて、たったこれだけで十分なムードを出していることが伺える。

出典:www.houzz.com

女の子の部屋にぴったり

可愛いものを愛する女の子の部屋にも、紫色はぴったり。壁全体は淡い紫でまとめていて、壁に掛けている絵やソファーにも紫を同様に取り入れていて、非常にかわいらしいインテリア空間を作り上げている。

キッチンの土台及びウォールシェルフ

美味しい料理を作るキッチンも、機能やデザインにこだわりたい。そして今回は流し台やガス台、さらには引き出しも兼ねているキッチン台と、壁に取り付けたウォールシェルフが同じ色合いの紫色で、多くを占めている白と調和している。

両開きの扉が付いた棚

ガラス張りになっていて、中に入れたものが見えるようになっている戸棚。色はムラがなく塗られていて、奥は不思議な模様が張り巡らされている。そしてこの中にはよいデザインの銀製の食器を飾りたい。

出典:weheartit.com

スタイリッシュな部屋

仕事や勉強さらには読書をする机や、くつろいだり就寝するためのベッドがひとまとめになった部屋。ここにはほのかなピンク色に近い薄い紫が使われていて、何だか春の温かさを感じられそう。

出典:weheartit.com

白と紫は調和する

今まで紹介してきたインテリアでちらほら見られた、「白と紫色の融合」はなかなか素晴らしい。例え紫が所々しかなくても、きちんと白と調和するので、とても素敵な空間を作り出す。

出典:weheartit.com

花柄のカーテン、冷蔵庫、シャンデリアetc…

まさに女の子にふさわしい、理想のキッチン。床は白と黒の市松模様だが、壁にはきれいな花模様を描いていて、冷蔵庫や天井からぶら下がっているシャンデリア、そして窓に掛けるカーテンなどが、薄い紫色で統一されている。

出典:weheartit.com

クローゼットの扉

一番上にはベッドが敷かれていて、その下にはハンガーに掛けたスーツや服、そして靴などをしまうロッカーが置かれている。そしてそこに付いている扉は場所を取らないように蛇腹に折りたためるようになっているのも特徴。

出典:weheartit.com

壁と同じ色のラグマット

ラベンダーパープルの壁とラグマットが目立っていて、全体をうまくまとめている。そして壁には向こう側が筒抜けになっていて机も併設されている、梯子のような棚がもたれかかれているのも特徴。

出典:weheartit.com

壁にうっすらと、細い木の絵が描かれている

濃い目の紫が塗られた壁には、繊細なタッチで描かれた木の枝がある。絵は決して目立つものではないが、陰ながらインテリアを醸し出していて、さらにその横にあるドレッサーの下には、LEDキャンドルが明るく灯っている。

カッティングシートでリメイク

紫インテリアを自分でやりたい場合は、カッティングシートを買ってきて引き出しや冷蔵庫などに貼るとよい。そしてカッティングシートは手軽に貼れて、飽きてきたらはがせばいいだけなので、初心者でも簡単に扱える。

まさに大人のラグジュアリーなインテリア

壁、絨毯、ソファー、さらにはカーテンの所々に紫を取り入れて、大人のラグジュアリーなインテリアを作り上げている。これぞまさにセレブな印象が出ていて、誰もが思わず心からくつろげそうだ。

紫のハーバリウム

今注目を浴びている、透明なビンに色とりどりの花を詰め込んで専用のオイルを流し込む「ハーバリウム」は、いつまでも花をきれいなまま保てて、色んな種類を作ってずらりと並べておきたくなる。

カウンターテーブルを支えている

出来立ての食事をすぐに回せる、ガス台も付いたカウンターテーブルを支えている土台は味わい深い紫色で、その上には同じ紫色のルピナスの花が置かれていて、いかにも華麗なキッチンを作り出している。

ラベンダーのウォールステッカー

アロマオイルやポプリの原料となる、紫色の花・ラベンダーをウォールステッカーに取り入れた。茎が高いのでかなり存在感があり、間にも文字や花びらのステッカーを貼っているのが特徴。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪