仙台旅行に来たら必見の美味しいお土産!牛タン・ずんだ・笹かまなど

仙台旅行に来たら必見の美味しいお土産!牛タン・ずんだ・笹かまなど

東北地方の宮城県・仙台市は古き良き観光名所や美味しいグルメが充実している都市である。さらに、東日本大震災からの復興を目指して、全国の人に喜んでもらえるような素晴らしいお土産を提供しているということも紹介する。

2

その他にも、まだまだ個性的な商品・珍味がたくさんある!

出典:jizakewine.com

宮城で獲れた新鮮な牡蠣を素晴らしい珍味に加工した十字屋 かき燻製

酒の肴にちょうど良い、大ぶりの牡蠣を使った燻製。日持ちするので、お土産に最適。

お酒をあまり飲まない人でも美味しく飲める清酒・一ノ蔵 すず音

シャンパンのような甘酸っぱさがある日本酒。さらに、スパークリングワインのようにシュワっとした炭酸も含んである。

出典:kantan-ya.jp

テレビ番組で紹介されてより知名度が上がった陣中特製の仙台ラー油

牛タン専門店が開発したラー油。9割が牛タンでできているので、温かいご飯の上に乗せたり、料理のトッピングなどにすると最適である。

包んでいる皮が若々しい緑色で野菜がたくさん使われているのが特徴の仙台あおば餃子

雪菜という、仙台特産の野菜を皮と具材に使用した餃子。もちもちした食感を楽しめ、野菜の栄養も取れる逸品。さらには冷凍にして、お土産として販売もしている。

地元特有のナスをあっさりした漬物に仕上げた仙台長なす漬も最高

少し細い形が特徴の仙台長なすを、塩分控えめの漬物にした商品。この味は、多くの人に喜ばれそうである。

新鮮な牛乳から作られた蔵王 クリームチーズは滑らかでコクがある

クラッカーやパンに塗っても、お菓子の材料に使ってもおいしい、コクのあるクリームチーズ。プレーン味はもちろん、バニラ味やブルーベリー味もある。さらに、この商品は、震災からの復興への願いが込められている。

出典:tsurigane.com

茹でて温かいにゅうめんにしても美味しいきちみ製麺 白石うーめん

宮城が生んだ、油を使わないそうめん「うーめん(温麺)」は、乳児からお年寄りに愛されている優しい味わいの麺である。麺つゆで頂くのはもちろん、色んな味付けで楽しめる。

常温で保存できるレトルトになっている気仙沼ほてい ふかひれスープ広東風

東日本大震災による甚大な被害を受けた食品メーカー「気仙沼ほてい」が再び立ち上がってより多くの人に食べてもらおうと考えた商品。宮城県の気仙沼のサメから取ったフカヒレを使っている。

食べやすい大きさに切って水で戻すと料理に使える仙台麩 あぶら麩

一見フランスパンのように見えるがれっきとした麩となっていて、県民に愛される宮城の食材である。ちなみに使い方は輪切りにして、あらゆる料理に使う。

出典:www.saikichi.jp

骨まで柔らかくなるように煮込んだ斉吉商店 金のさんまは最高の味わい

受け継がれている味付けでじっくり煮込んだサンマ。それは金色に輝き、ご飯のお供に最適なものである。ちなみにこの商品の売り上げの一部は、震災の義援金となる。

出典:kinoya.co.jp

創業してから60年間ずっと変わらない味がある木の屋水産 鯨大和煮缶詰

昔から変わらない味付けが人気を呼んでいる、今では高級品となってしまった鯨の缶詰。噛めば噛むほど懐かしさと旨みがあふれる商品で、これも復興への祈りが込められている。

三陸の魚介の魅力が詰まった、女川アヒージョ

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪