ハワイ・ホノルル観光を100%満喫する方法

ハワイ・ホノルル観光を100%満喫する方法

海外旅行で人気があるアメリカの島・ハワイにはホノルルという都市がある。ここは美しいビーチがあるだけではなく、高いビルが並んでいて、感動的な観光スポット、この地ならではのお土産などが揃っている。なので、多くの観光客がまた訪れることが多い。

2019.11.1 UPDATE

1

ハワイに来たら必ず寄りたい、ホノルルとはどんな場所か

ハワイの州都・ホノルルは世界中の誰もが憧れる観光地と言われている

アメリカ合衆国が所有する島・ハワイ州オアフ島にある都市。面積は177.2 km2で、人口は約953,207人である。そして今日この都市には多くの高層ビルが並び、ビーチが広がっているので、世界中からの観光客が訪れている。

青い海と砂浜が作り出す、ホノルル自慢の素晴らしいビーチ!

どこまでも広がる青い空と海が多くの人を魅了しているワイキキビーチ

ホノルルを代表するビーチと言えば、このワイキキビーチなのだ。湾曲した砂浜とどこまでも広がる青い海が調和して、素晴らしい情景を作りだしている。そして毎日多くの人が、泳いだりくつろいだりして、バカンスを楽しんでいる。

だんだんと地平線に沈む真っ赤な夕日だって目に焼き付けておきたい

一日の終わりを告げる、沈む夕日もワイキキビーチの名物である。真っ赤に燃える夕日は、海と空を赤く染めて、沈んでいく。この光景はなかなかの絶景と言える。

出典:www.obrhi.com

イルカやアシカと一緒に行える体験プログラムが充実したシーライフパーク

ワイキキビーチ近隣にある、海の生き物と遊ぶことができる場所。そこでは元気に跳ねるイルカと触れ合えることを始め、様々なマリンアクティビティが楽しめるようになっている。

出典:vizts.com

シュノーケリングのベストスポットとして知られているハナウマベイ

ここも、ワイキキビーチに劣らないくらいの素晴らしい、ホノルル自慢のビーチ。ワイキキは高いビルがそばにあったが、このハナウマベイはうっそうと茂った森に囲まれている。でも、海の青さは全然変わっていない。

出典:www.link-usa.jp

全米のNo.1ビーチにも選ばれた、カイルア・ビーチ・パーク

ハワイの中で一番人気があるビーチと言えば、透明な海水と白い砂浜でお馴染みのカイルア・ビーチ・パークとなる。その上貿易風が一年を通じて吹き抜けるのでサーフィンをはじめとするウォータースポーツが盛んに行われ、地元の人にも愛されている。

観光客を歓迎してくれる、この地自慢の観光スポット&ショッピングモール!

火山活動によってこのような形になった火山砕屑丘・ダイヤモンドヘッド

空から見てみると、とても素晴らしい自然のくぼみになっているのがわかる。見た目はまるで緑のコロシアムみたいだ。もちろんこの大きな窪みの中には入ることができて、中をじっくりと見ることができる。

大自然のアクティビティ活動を満喫できる、クアロア・ランチ

古代では王族しか立ち寄ることが許されなかったクアロア・ランチは、壮大な山並みや、広がる草原、プライベートビーチが融合していて、その面積は4000エーカーにも及ぶ。もちろんこの大自然を生かしたアクティビティ活動も積極的に行われるので、有意義に過ごせること間違いなし。

出典:aloalotravel.com

トレッキングの途中で立ち寄ることが多い、マノアの滝

ハワイ大学からさらに奥へ進んでいくと、コオラウ山脈に辿り着く。そしてそこの麓にはマノアの滝/マノア・フォールズ・トレイルが位置していて、思わずリフレッシュ感を得られそうである。

出典:aloalotravel.com

のんびりハイキングをしたい時におすすめな、ラニカイ・ピルボックス

ラニカイビーチを見下ろせることで有名な小高い丘、ラニカイ・ピルボックスは、カイヴァリッジ・トレイルという正式名称があって、ここから見た景色は感動を誘う。もちろん道は、ハイキングやトレッキングにも最適。

ハワイ国内で最大の規模を誇るアラモアナ・ショッピングセンター

旅行の醍醐味と言えば、観光もそうだがお土産などを買うショッピングもそうである。特にこのアラモアナ・ショッピングセンターは、ホノルル最大規模のショッピングモールなので、たくさんのお客さんが訪れている。

土曜日の午前中に開催される、KCCファーマーズマーケット

毎週土曜日の午前中に開催されるKCCファーマーズマーケットは、ハワイでも有名な朝市で、たくさんの人の活気に満ちあふれている。店はどれもお祭りの露店みたいに賑わっていて、農産物や地元のローカル料理などが販売されている。

出典:www.hawaii.com

ハワイを統治したと言われている君主が暮らしていたイオラニ宮殿

夜になると美しくライトアップされる、荘厳なホノルルの宮殿。11年間もの間、公邸として利用されて、現在では誰もが自由に入れる観光名所となっている。もちろんオーディオプレーヤーや現地ガイドによる案内もある。

出典:weightman.us

多くの船が行き来する港に目立つランドマークでもあるアロハ・タワー

港に面して建っている、1926年に建てられた歴史ある建造物。55mの高さがあって、一番上には展望台、中にはレストランやこの歴史を示す展示物、お土産屋さんなどが設置されている。これは是非とも立ち寄りたい名所である。

地元の人たちにはハイキングのベストスポットとなるタンタラスの丘

よい景色を見下ろすことができる、ホノルル自慢の渓谷。火山活動によって形成されたので、またの名を「天然のテラス」とも呼ばれている。なお、ここではツアーも開かれている。

出典:nookipedia.com

名誉あるカメハメハ大王の像は記念撮影のベストスポットとして有名だ

ハワイ統一を成し遂げた偉人・カメハメハ大王を称える像は、ぜひ見ておきたいハワイ名物である。なおこの像は、アリオラニ・ハレという建物の前に立っている。間近で見ると、その勇ましい様子に誰もが心をひかれそうだ。

真珠湾攻撃の凄まじさを物語っている博物館アリゾナ・メモリアル

第二次世界大戦の真珠湾攻撃によって沈んでしまった軍艦、アリゾナと中に乗っていた亡くなった人たちの魂を慰めるために建てられた慰霊碑。この中は当時の戦争の様子を記す資料がたくさんあって、たくさんの人が訪れている。

全部食べ尽くしたい!ハワイ自慢の美味しいグルメ!

日本のカフェでも定番メニューとなっているトッピング山盛りのパンケーキ

多くの女性に愛されている、ハワイ自慢のスイーツ。ふわふわしたパンケーキには、写真のようにたくさんのフルーツや、山盛りの生クリーム、そしてメープルシロップが盛られている。ちなみにハワイでは、カフェカイラのパンケーキが一番人気である。

ボリューム満点のロコモコは一度食べるともう病みつきになりそう

これは、ハワイを代表するローカルフードの1つである。デミグラスソースがかかったハンバーグと半熟の目玉焼きをご飯の上に乗せて、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べると、もう最高の味である。

イースト菌で発酵させた生地で作る甘くてふんわりしたドーナツ・マラサダ

街角で販売されている、ハワイ独特のドーナツ。周りに白い砂糖がまぶされていて、外はさっくり、中はふんわりしているという特徴があるので、多くの人に愛されている。他にもシナモンパウダーをまぶしたマラサダもある。

色んなシロップが加わって暑い時期に食べるともう最高のシェイブドアイス

山盛りに盛られたかき氷には、色とりどりのシロップが虹のようにかかっている。この特徴を生かしているのがハワイ独特のシェイブドアイス(かき氷)なのだ。特に気温が高い日は、飛ぶようにこのシェイブドアイスが売れている。

毎朝飲みたいホノルルコーヒーだって世界中の人々をとりこにしている

ホノルルで人気がある喫茶店・ホノルルコーヒーの看板商品。地元で採れたコーヒー豆を丹念に焙煎して、丁寧に淹れて出してくれる。もちろん引いた豆を袋に詰めて、お土産用としても販売している。

出典:www.yelp.com

中に色々な具が挟まっていてボリューム満点のハンバーガーもおすすめ

ハワイのハンバーガーは、やっぱりアメリカの州らしさが出ている。一口ではかぶりつけないようなくらいに、こんなにボリュームがあるのが特徴。でも地元の人たちや観光客は美味しく食べているのだ。

色んな料理がずらりと並んでいるバイキング形式のレストランも最高

色んな種類の料理を好きなだけ楽しめる、バイキングレストランもハワイに行けばたくさんある。ここでは地元の特色を生かした料理がずらりと並んでいるので、思いっきり満足できるに違いない。

パイナップルの形をしていて色んな味も揃っているホノルルクッキー

お土産としても喜ばれている、ハワイ独特のクッキー。パイナップルの形をした生地には、マカダミアナッツやココナッツ、そしてドライフルーツなどが練り込まれていて、外側をチョコレートでコーティングしているというのが特徴である。

見た目もきれいで何より健康によいとされるアサイーボウルもイチオシ

体によいことで有名な、ブルーベリーのような果実・アサイーをミキサーですりつぶして器に盛り付ける。そしてその上に色んなフルーツやグラノーラなどのシリアルを盛り付けていくと、食べると元気になりそうなアサイーボウルができあがった。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪