【イグアスの滝】全長4kmの巨大スケール/世界最大水量は恐怖レベル!

【イグアスの滝】全長4kmの巨大スケール/世界最大水量は恐怖レベル!

世界で最も大きな滝「イグアスの滝」。その景観、全長を始め、最も迫力ある穴場、間近で見るための設備、隣接している国立公園などを紹介する。

2015.8.11 UPDATE

4

壮大な3つの滝「世界三大瀑布」とは

世界三大瀑布とは、この地球上にある、世界中でとても有名な3か所の滝のことである。
「ナイアガラの滝」「ヴィクトリアの滝」「イグアスの滝」がある。
選ばれた基準と具体的な理由はわかっていないが、これら3つの滝は2つの国の国境に跨っていて、
大規模なパノラマが広がっていて、ものすごい激流が勢いよく流れているという共通点がある。

この世で一番大きな滝「イグアスの滝」

その「世界三大瀑布」の一つ「イグアスの滝」は世界で一番大きい滝と称されており、
南アメリカのアルゼンチンとブラジルの国の間に広く長く跨っている。

見ている者を圧倒させる景観を持つ「イグアスの滝」は、全長約4kmもあり、1986年に世界遺産としても登録された。大小270か所もの滝が連なっている。
イグアスとは、南米の先住民が使っていた言語・グアラニー語で「大いなる水」という意味である。

凄まじい迫力を生み出す、勢いよく轟く激流

大地が裂けたようなイグアスの滝の地形。そこに流れる水流の量は、毎秒6万5千トンに達し、最大で80mの高さから、鳴り響く轟音と共に滝壺へ飛び込んでいる。

止まることなく溢れる怒涛を感じ取れる「悪魔の喉笛」と呼ばれる場所

イグアスの滝の中でも、目玉となる場所が、「悪魔の喉笛」と呼ばれる場所である。
まるで悪魔のような険しい地形にとめどなく流れる滝がもの凄い水飛沫とともにダイナミックな風景を醸し出している。
さらにここの付近は、絶えることのない水飛沫によって太陽の光が屈折、分解されて虹の橋が架かっていることも多い。

この迫力を間近で味わえるように造られた設備

出典:www.hackcrow.com

展望台

比較的良い眺めを楽しみたい方に造られた展望台。
唸る激流、響く轟音、舞う水飛沫、さらにはきれいに架かる虹を楽しむことができる。

遊歩道

さらに滝の臨場感を楽しみたいという方に造られた遊歩道。
より間近に、雄大な自然、水の流れを味わうことができる。

さらに豊かな自然を楽しみたい方に、イグアス国立公園

イグアス国立公園

1934年に指定された、ブラジル、アルゼンチン国内共にある国立公園。イグアスの滝が中心だが、貴重で珍しい動物、植物、鳥が多く生息している。
周りには、ブラジル・アルゼンチン・さらにはパラグアイの展望台があって、全体の風景を見ることができる。

イグアスの滝へ向かうには

イグアスの滝が跨る、アルゼンチンとブラジルは、日本の反対側にある。
日本から南アメリカへの直行便はなく、アメリカや欧州などを経由して行くことがほとんどで、アルゼンチンならエセイサ国際空港で降りてプエルトイグアスから、
ブラジルならグアルーリョス国際空港で降り、ブラジル側イグアスから、イグアスの滝へたどり着ける。
ただし、アルゼンチンからブラジル、あるいは逆で国に入る場合は、ビザが必要となる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪