タイ・パンガン島のフルムーンパーティが楽しすぎ

タイ・パンガン島のフルムーンパーティが楽しすぎ

タイには、周辺に色んな島がある。その中の一つ「パンガン島」という島では、本島にはないパーティのようなお祭りが行われている、それは満月の夜に行われる「フルムーンパーティ」というお祭りである。ここに来れば、誰もが朝が来るまで踊り明かすこと間違いないような雰囲気があふれていることを紹介する。

タイの島・パンガン島で開かれる「フルムーンパーティ」とは、一体何か

出典:www.wayfaring.me

熱気があふれる、フルムーンパーティー

満月が出る夜に、ビーチで行われる野外ダンスパーティー。ダンス音楽を一晩中流し、ネオンなどのライトを一晩中灯しているのが特徴。なお、このようなパーティーは、インドのゴア、スペインのイビサ島、そして今回紹介するタイのパンガン島で行われている。

これが、パンガン島

タイが保有する、タオ島とサムイ島の間にある島。面積は125 km²あり、人口は約1.37万人である。なお、この島でフルムーンパーティーが行われる場所は、南端にある「リン・ビーチ」という場所である。

満月の光、人々の熱気、ネオンや炎の灯り、音楽で盛り上がる!

まず、こんなに人が集まる

ビーチ全体が埋め尽くされそうなほど、多くの人が集まる、そして音楽が鳴ると一斉に賑わう。これはほんの序の口、まだまだ本番はこれからである。

始まってから30分経つと、ヒートアップ!

しばらく時間が経つと、会場は熱気に包まれ、歓声が上がり、灯りは強くなり、音楽のテンポも上がり、大盛り上がりである。

グッズもカラフルでパーティーにぴったり!

フルムーンパーティーでは、写真のようなグッズが販売される。これは帽子やネックレスなどを売っているお店で、すべての商品には暗いところでも光るように蛍光塗料を塗ってあるのが特徴。

出典:www.agimag.co.uk

光るネオンのモニュメント

パーティー会場を示す、門のようなモニュメントもダイナミックである。左右にはゾウのオブジェが置かれ、柱には蛍光塗料で描いた模様がびっしりとある。そして上にあるネオン管の看板にも引きつけられる。

歌って踊って、とにかく楽しもう!

バブル時代の日本にもあった、ディスコを彷彿させるような光景である。音楽は、夜が明けるまで止むことがない。

出典:www.vice.com

ステージの上は、多くの人であふれる

多くの人があふれそうなほど、ステージの上に乗る。いかにも落ちそう・・・

遠くから見ても、熱気があふれていることがわかる

会場の光は、全体を包み込むだけではなく、海を照らしている。

世界中の人々はもちろん、この祭りは日本人にも大ウケ!

この島独自の飲み物「バケツカクテル」によって、祭りはさらに熱くなる!

バケツカクテル

多くのタイ国民に愛されているカクテル。ビンや缶に入ったいくつかの飲み物が、手軽な大きさのバケツに詰め込まれている。ビンはウオッカやウィスキー、モヒートなどのアルコール、缶はコーラやレッドブル、スプライトなどのソフトドリンクなど種類が豊富で、ランダムにバケツに入っている。

出典:www.yelp.com

大胆すぎるバケツカクテル

バケツカクテルは、ビンや缶に入った飲み物を一滴残らず全部バケツに入れて作るのだ。ちょっと行儀が悪いかもしれないが、シェイカーで混ぜ、タンブラーやグラスで味わうカクテルとは全く違う大胆さがある。当然一人分のグラスなどには注がず、ストローを直接差して飲む。

もちろん祭りの露店でも当たり前に出される

パンガン島のフルムーンパーティーの露店でも「バケツカクテル」は当たり前にある。種類も豊富で、どれにしようか迷ってしまうほどである。

みんなでシェアして飲む

一つのバケツにストローを何本も差すと、みんなで分けて飲める。違う味を楽しむのにとてもよい。

「フルムーンパーティー」に参加するにあたって、知っておきたい開催日

2015年のフルムーンパーティー開催予定日
6月2日、30日
8月1日、29日
9月27日、10月27日、11月25日、12月25日である。

2016年のフルムーンパーティー開催予定日
1月23日、2月23日、3月22日、4月21日、5月21日、6月19日、
7月21日、8月18日、9月16日、10月16日、11月14日、12月14日

Full Moon Party, Fullmoon Party, K…

Full Moon Party, Fullmoon Party, Koh Phangan, Thailand details, highlights, schedules, packages and…

押さえておくべき、「フルムーンパーティー」においての注意事項

貴重品はなるべく極小にとどめておく

お金は小銭程度の、最低限の額を持ち歩くのが望ましい。もちろん、クレジットカード、紙幣などは必ずホテルの金庫に収めておくこと。

バケツカクテルの飲みすぎに注意

フルムーンパーティーは、テンションが上がること間違いなしなので、バケツカクテルを飲みたいという人は多い。しかし基本的にアルコール度数の高いお酒を使っているのですぐに酔ってふらふらになること間違いなし。

フルムーンパーティーの会場である、パンガン島へ向かうには

タイの首都から、飛行機で簡単に渡れる

日本から直行便でタイに行き、主要都市であるバンコクやプーケットから簡単に飛行機でひとっ飛びで渡れる。特に最適なルートが、バンコクから出ている飛行機の直行便でパンガン島へ渡る方法である。


よかったら「いいね!」もよろしく♪