DIY女子が作りたい素敵な木工ハンドメイド作品集

DIY女子が作りたい素敵な木工ハンドメイド作品集

お店には売っていない、自分オリジナルの作品は、木工大工のインテリア家具を始め、かわいい手芸、素敵なアクセサリーなど豊富にあって、どれも個性が光っていて素晴らしい。そして簡単にできてしまうのだ。見ると、早速材料揃えて作りたくなること間違いなし。

2018.1.24 UPDATE

43

DIYなのにクオリティが高い!インテリアになるおしゃれ家具やリフォームなど

植物を育てるプランター

平凡な木の箱の周りに、色を塗った木材を貼りつけるだけという簡単な方法で作れる。木材に塗る色は、単色ではなく複色用意して、少しムラが出るように塗った方がよい。こんなプランターなら観葉植物も喜んで成長してくれそうだ。

出典:www.etsy.com

ウォールアート

茶色、黒、灰色に塗った半端な細長い板を隙間なく、ランダムに組み合わせていく。そして壁にかけると、立派なウォールアートが完成。なお、もっと活用させるなら表面にフックを取り付けるとよい。

出典:www.etsy.com

色を塗って、矢を描く

これだってウォールアートの材料になる。全体にペンキで色を塗って、乾いたら矢をポスカやマジックペンなどを使って手描きで描く。手描きだと、何だかハンドメイド感があふれていて、エスニックレストランや雑貨屋さんの飾りにもなりそう。

壁の本箱

板切れを、背面が高い箱のようにして繋ぎ合わせていくと、絵本を手軽に入れられる本箱ができあがる。これは壁に取り付けると場所を取らずにすっきりと本を整理でき、本の表紙をディスプレイできる。

出典:pinchofyum.com

おもちゃもしまえる紐付きミニトロッコ

少し味わいのある木箱の底にキャスターを4つ付け、引っ張れるようにロープ状の太い紐を付けた。これは自由に動かせるので、子供のおもちゃ片付けや毛布をしまうのにも最適である。

簡単な棚

分厚い板を使って、日常で使う雑貨や花瓶を乗せる棚を作った。板は壁にがっちりと留めるのがコツとなっていて、これは初歩的なDIYである。そして棚板は等間隔及び地面と平行になるように取り付けるのが肝心。

出典:www.etsy.com

繋ぎ合わせて、1つの絵を描く

だいぶ古ぼけている短い木片を同じ長さに揃えて、そのまま繋ぎ合わせてキャンバスにして、そこに絵の具で好きな絵を描く。すると今まで紙に書いていたのとは違う味わいが出てきた。

出典:roomclip.jp

おうちカフェ風インテリアに

板に黒板塗料を塗って、壁に取り付ける。お客様に提供する飲み物や食べ物のメニューをチョークで書くと、まさにおうちがおしゃれなカフェになる。なおもっと手軽に作りたい時は、100円ショップでも手に入る黒板シートを使うとよい。

出典:ameblo.jp

黒板で、ウェルカムボード

100円ショップでも手に入る小さめの黒板、あるいは先ほどと同じように黒板塗料を塗った板に短い脚を付けて、蝶番で繋ぎ合わせて作る。チョークで歓迎の言葉を書いたり、上に造花を添えることでよりおしゃれになる。

出典:roomclip.jp

カラーボックスと黒板は相性がよい

これも、おしゃれなカラーボックスリメイク。小さめの黒板に取っ手をネジで付けて、蝶番で繋ぐという手軽な工程でできる。どこに何が入っているかわかるようにするために、黒板にはチョークで入れる品物の名前を書いても構わない。

出典:roomclip.jp

カッティングシートを貼りつけて

好きな大きさに切れて、色んなデザインがある「カッティングシート」を、扉などの大きさに合わせて切って貼るだけで、だいぶくたびれてきたキッチンもまるでお金をかけてリフォームしたように見える。

ごちゃごちゃしがちなものをしまうラックに

実はこれは、乳児を寝かせるベビーベッドの一部分がメインの材料となっていて、そこに色んな入れ物やフック、さらにはテープを通す棒をを取り付けると、壁のラックができあがる。これさえあれば、ごちゃごちゃしがちなものをスッキリ整理できる。

出典:instagram.com

すのこで作った棚

色々応用できるDIYの材料「すのこ」で作った、ディスプレイ用棚。上下ともに植木鉢とかDIYで作ったものや、お気に入りの小物を飾ることができて、上と下で幅が異なるのがよい。

出典:instagram.com

色を塗ると、もっとおしゃれに

これもすのこを繋ぎ合わせて作った、簡単な棚。幅を揃えて、ペンキで白く塗装してあるのが特徴。一番下と上の部分にはかごを置いていて、より物が整理できるような工夫をしている。

出典:www.brit.co

色んな色を塗った板を並べたベンチ

同じ幅と長さがある1つ1つの木材に、それぞれ異なる色を塗る。そしてまとめてちょっとした休憩に使えるベンチにした。見た目はまるで楽しい音を奏でそうな、ピアノの鍵盤みたいなので、子供にも喜ばれそう。

脚立のような棚

長さが違う3枚の板と、4本の角材を組み合わせて作る。ここには植木鉢や盆栽などを置いて、庭に設置しておきたい。そして正面からみるとアルファベットのAという文字になっているので、なかなか思いつかないような斬新な形のディスプレイ棚である。

出典:hiways.org

ガーデニングの庭に置きたい長いベンチ

長くてちょうどよい厚さがある板を組み合わせて、ゆったりとくつろげそうなベンチを作った。しかもわずかだが背もたれもあるので、これはきれいに整えた広い庭に置くとよい。

CDラック

板に溝を彫り、同じ形状・面積のアクリル板を差し込んで取り付ける。こうすることで、たくさんケースに入ったCDをしまうことができる。タイトルが入っている背表紙の面を、上や手前に向けておくと、どれがどのCDか一目瞭然。

ペン立て

3つの木箱を斜めにして細くて丈夫な木の棒を差して、板切れに差し込む。こうすることで、従来のペン立てとは違うペン立てが生まれた。これの最大の特徴は、ペンをすっきりと片づけられて取り出せることである。

出典:life-diy.com

クリスマスツリー

クリスマスの飾りに不可欠な、小さなクリスマスツリー。バルサ剤のように薄い板を糸のこぎりで切って組み合わせ、色を塗って、自分の好きな飾りで飾りつけする。そしてこれは玄関や今まで紹介してきた棚の上に飾っておきたい。

出典:tetote-market.jp

木工のプチ玄関飾り

家の形をした、木工のプチ玄関飾り。これは板を適当な大きさに切って好きな色で塗装した後に、接着剤で貼り合わせるだけでできあがる。そして下の土台には小さな植木鉢で育てた観葉植物を置いておきたい。

スタンドキーフック

立てて使う、鍵を引っ掛けるフック。土台にする長方形の板と、大きい正方形の板を組み合わせて、先が曲がったフックや釘などを打ち込む。すると、家や車などの大切な鍵を引っ掛けられる便利フックが完成した。これならカギをなくす心配がなくなる。

出典:cutehashtag.com

星形の置き時計

星形に切った厚い木の板に文字盤を書いたり取り付けたりして、ドリルで中心に穴を空けて時計の針や動かす装置などを取り付けた。単品で置いても構わないが、たくさん作ってずらりと並べるとより素敵。

キューブ型の、かわいい置き時計

子供の工作にもぴったりなDIY作品。文字盤を自分の好きなデザインにできるということが特徴で、外側の枠は、針を動かすムーブメントにぴったりと合うように、4つの木材を組み合わせた正方形型にして作る。

出典:tetote-market.jp

飾り付けをしたフォトフレーム

100円ショップでも売っている平坦な写真立ても、好きな飾りでこのようにデコレーションすれば雑貨屋で売っているものに劣らない作品に生まれ変わる。写真は端切れで作ったガーランドと羊毛フェルトで作った動物を使っているが、食べられないスイーツパーツで作るスイーツデコを取り入れてもOK。

カフェトレイ

お客様に出すお茶一式を運ぶのに便利なトレイ。市販の木の四角いお盆の両端に、取っ手を取り付けるだけで簡単にできあがる。なお運ぶものは、お茶だけにとどまらず、手作りのケーキやクッキーなどを運んでもよい。

2段の本棚

2つのカラーボックスに、ありとあらゆる長さに切った板を貼って組み合わせて作った本棚。下の段に扉があってあまり使わないものをしまえたり、上の平らな部分にも物が置けるようになっているのが特徴。

扉を付けて、少しヴィンテージ感を出して

これは縦のままと横向きにしたカラーボックスを組み合わせたもので、横になっているカラーボックスは、少し味があるように塗装して、扉及び取っ手を付けているのがよい。そして高さは子供にもあっているので、是非とも子供部屋に置いておきたい。

出典:life-diy.com

キューブボックス

同じ長さ、幅、厚さの板を正方形になるように組み合わせたものを何個も繋げていき、階段のような形状になるようにした。向こう側は筒抜けになっているのが返ってよい出来栄えになっている。

PREV NEXT

よかったら「いいね!」もよろしく♪