ハンドメイドのブックカバーはおしゃれで可愛い♪<DIY>

ハンドメイドのブックカバーはおしゃれで可愛い♪<DIY>

小説や論文など、とにかくいろんな本を読みたいという読書家の人にふさわしい「ブックカバー」は手作りのものになると、生地の柄や質感を始め、ブックマークや留め具が付いているものなど多種多様である。見ると今読んでいる本のカバーに使いたくなること間違いなし。

2015.11.11 UPDATE

1

文庫本、一般書籍、子供の絵本も包める、かわいいブックカバー

女の子らしい柄のブックカバー

取りあえずかわいいブックカバーが欲しい!という方におすすめ。
ピンクや白を基調としていて、その上に色んな模様があるのが特徴。

上と下の境界の模様がおしゃれ

左は黒と白の水玉、右は茶色の大人っぽい柄で、それぞれ下には、色んな模様のバイアステープが貼られている。
上の面積は広く、下の面積は狭いのが特徴。

蝶結びのリボンを付ける

色んな柄のリボンを蝶結びにして、ブックカバーの表紙に貼りつける。
大きいのと小さいの2つを組み合わせて貼るとよい。

出典:www.flickr.com

色んな模様の布の切れ端を隙間なく敷き詰める

透明なビニール製のブックカバーをお持ちの方におすすめなアレンジ。
隙間ができないように、色んな柄の布切れを貼り合わせる。
たったこれだけでも立派なブックカバーになる。

出典:eighteen25.com

外側に、ペンなどを入れられるポケットが付いている

作ったブックカバーをさらに自分流にアレンジしている。
ペンや消しゴム、ゼムクリップなどを入れられる小さなポケットを表面に付けた。

出典:www.flickr.com

マスコット、レースリボンも飾る

これの主な材料はハンカチで、でき上がってもさらなるアレンジが加わる。
それは、リボンやレース生地、さらには手作りマスコットを添えたことである。

布で作った花飾りを貼りつける

厚い本を収めるのに適しているブックカバー。
紫色がおしゃれだが、布で作った花びらを添えてより上品な印象を出している。

内側に、どこまで読んだかわかるようにするリボンを付ける

ブックカバー内側の背表紙の上に、柄のあるリボンを付けて、ブックマーカーにする。
これなら、ヒモが付いてない本でも、どこまで読み進んだかわかるようになる。

背表紙に当たる部分に、ペンを入れるポケットを付ける

背表紙の部分に、ペンを入れるポケットを付けている。
糸で、ここにペンを入れると示しているのがよい。
底は縫い付けてもよいが、キャップに留め具が付いているペンだけを入れるなら縫わなくてもよい。

グルーガンでアレンジしたブックカバー

雑貨屋さんに置いてもおかしくないユニークさがある。
透明なビニールブックカバーにまず下絵を描き、その上に溶かしたグルーガンを乗せていく。

毛糸を編んで作る

ブックカバーは、布だけではなく、毛糸からでもできるのだ。
冬の季節の読書にぴったり。

留めるベルト、ワンポイントワッペンを付ける

カバンのように留められる革ベルト、かわいい小鳥のワッペンを付けた。
これは文学少女にぴったりなデザイン。

出典:handmade4art.com

ブックカバーの表面に、1つの情景が浮かぶ

色んな布をパッチワークして、1つのブックカバーを作った。
写真は1つの情景になるように布を組み合わせているが、人によって違う思い出の布切れを組み合わせるのが一番である。

くるみボタンの留め具が付いたカバー

自分の好きな柄で作れる「くるみボタン」を留め具にしたブックカバー。
ボタンに使う布は、カバー自体に使われているのと同じものを使うとよい。

出典:www.etsy.com

メルヘンチックな刺繍

メリーゴーランドのような馬の刺繍が表面にあり、結ぶところは蝶結びをするという形式になっている。
これは、おとぎ話の物語や童話の本を入れておきたい。

カバンのように持ち運べる

持ち手を付けると、カバンのように運べる。
大きくて厚い百科事典用に作るとよい。

ピンク系の色で統一

とにかくラブリーなブックカバー。
布切れだけではなく、リボンやワッペン、ボタンを付けているという点もよい。

いかにも手作り感があふれている

全体的に柔らかい印象と、手作り感があふれている。
赤ちゃんの育児日記を収めるのにもよい。

正方形の子供の絵本に最適

動物のかわいい柄の布が材料になっていて、形も正方形なので、いかにも子供の小さな絵本を入れるのにぴったりである。
子供とお出かけする時にも使いたい。

シンプル・イズ・ザ・ベスト

特に派手なものを好まないという方におすすめ。
白を基調とした、素朴な感じのブックカバー。

出典:www.artemio.be

ハンカチをリメイク

もらったけど、あまり使わない・・・というようなハンカチも、ブックカバーにアレンジできる。縁をバイアステープで留めるのがよい。

斜め状に縫い合わせる

花柄の布を、斜め状に縫い合わせていく。
真ん中にも花のアップリケをあしらっているのがよい。
小説などの本だけではなく、詩集も入れるとよい。

出典:www.alibaba.com

お土産品としてありそう

アジアのリゾート地のお土産品にありそうなブックカバー。
エキゾチックな柄に惹きつけられる。

出典:www.flickr.com

世界地図の布で作る

大きな世界地図が描かれた布で作っても、立派なブックカバーになる。
これには世界の情勢が書かれた本を収めるべきである。

出典:www.dhgate.com

白と黒の、スタイリッシュなデザイン

男性にもピッタリなデザインで、今読んでいる文庫本、スケジュール手帳を入れておきたい。
描かれた柄も、都会の街並みを表している。

虹のような色が、バラのように重なり合っている

まさに、虹色のバラである。
何枚もある色をずれないようにきれいに重ね合わせて貼る作業は、根気がいる。
でも、完成すると達成感が出てくる。


よかったら「いいね!」もよろしく♪